夜散歩のススメ

上野タケシがススメる夜散歩。

タグ:東京ビルさんぽ

0227_DSC02464_1
東池袋にある豊島郵政宿舎の建物、夕焼け時のいい時間帯からそう見えたのか。実にカッコいい。低層の3層は事務所のようなデザインで交差点街角がアールになっている。上層階がセットバックしていて緑地があり、宿舎部分のデザインがホツ窓、スリットと抑えめながら立体が美しくみえるモダンだ。(住所:東京都豊島区東池袋3丁目18−1)

   0221_DSC07491_01
ある時期のガソリンスタンドの立体は凄い。どうしてここまでと言う感じでカッコいい場合がある。色の計画や看板などの宣伝が立体を見えづらくしている。ここ池袋の「ENEOS セルフ池袋SS」、隣地道路からのほうが立体が良く見える。(住所:東京都豊島区池袋一丁目16-28)

0911_DSC09498_1
大塚駅近くの大通りに面する、都営南大塚二丁目アパート。一号棟は通りに面して、1、2階が低層の店舗スペース、3階からセットバックして白いアパート。バルコニーがしっかりしたデザインで、連続するとカッコいい。(住所:東京都豊島区南大塚2丁目36−1)

      0905_DSC00270_1
道路側から眺めるよりも中庭に入り、上を眺めると違ってみえる。意外と広いオープンスペースだ。都心のいいぬけた空間がここにある。

      0905_DSC00277_1
(住所:東京都渋谷区渋谷1丁目3−18)

   0731_DSC00196_1
猿楽町にある代官山コーポラス(1957年)、もう築59年だ。四角い建物の1階の一角に管理棟らしき円形壁がある。街角としても、建物角としても効果あるいいデザインだ。(住所:住所:東京都渋谷区猿楽町12−1)

        0714_DSC07024_1
1階の隙間は室外機で埋まり、屋上までのダクトにさらに2つ目のダクト。これが途中細くなって開口部をよけて途中で吹くタイプ。よくつめたというかこれしかなかったのか苦労の裏側がなんかカッコいい。(住所:東京都港区赤坂5丁目5−8近辺 )

   0711_DSC05885_1
東新宿にある「軍艦マンション(1970年 渡邊洋治設計)」。トリミングで下を切ったら、これだという感じ。まさに浮かんでいる感じも含めて軍艦のようだ。光の具合もいい。(住所:東京都新宿区大久保1丁目1−10)

0709_DSC09090_1
北区の隅田川の湾曲した半島のようなところにある、豊島五丁目団地はオモシロイ。幾つかあるあるタイプの棟でツインコリダー式のストレート型と。形ではV字型におとるが、ストレート型もバルコニーなどの各部分のデザインがしっかりしてる。

     0709_DSC09092_1
短手の方向の立面も美しい。

   0709_DSC09096_1

   0709_DSC09145_1
内部の吹き抜けや通路部分もいろいろありオモシロイ。(住所:東京都北区豊島5丁目5−13近辺)

0708_DSC09128_1
北区の隅田川の湾曲した半島のようなところにある、豊島五丁目団地はオモシロイ。幾つかあるあるタイプの棟でツインコリダー式のV字型。広がる姿も美しいが、狭まったほうの立面も美しい。

     0708_DSC09103_01

      0708_DSC09108_1

      0708_DSC09110_1
内部の吹き抜け見上げ、見下げの連続も美しい。(住所:東京都北区豊島5丁目5−13近辺)

0616_DSC08678_1
三田の台地斜面にたつ「ストークマンション三田(1971年)」。稲垣さんの写真をみてみたかった建物。その斜めなデザインがどこか基地のデザインのようだ。

   0616_DSC08666_1

      0616_DSC08684_1

   0616_DSC08672_1
(住所:東京都港区三田3丁目7−24近辺)

      0610_DSC08263_1
岩本町にあったビル、綺麗にセットバックしているが、上のほうで不思議な増築?、飛び出た感じオモシロイ。斜めからみるとカッコいい。(住所:東京都千代田区岩本町近辺)

      0524_DSC00593_1
夜のビルさんぽ、照明・ライトアップの好例「黎明スカイレジテル(1975年)」。内側から光る、壁の丸い穴、四角い穴の向うの通路と手摺。とても美しいファサードだ。(住所:東京都中央区勝どき2丁目18−1 )

0505_DSC06467_1
築年数も設計者もわからないが、この青山児童館の道路面、なかなかいいぞ。ペントハウス屋根のデザインもいいが、出窓が綺麗だ。なかでも配管がわりと美しく開口部を囲い、模様にみえてくる。(住所:東京都港区北青山3丁目3−16)

0426_DSC06439_1
南青山にある、セントラル青山とセントラル第二青山。デザインも同。ペントハウスの大きさなど違うが、同じデザインの兄弟ビル。夜は照明の色が違っていて面白い。廊下のアーチにボックスがでているデザインが特徴。(住所:東京都港区南青山4丁目1−1付近)

   0416_DSC02590_1
東中野駅近くにあるシャトー11。階段廊下の曲面壁に丸窓、それだけでなんか船を思い出すデザインだ。1階の階段位置も面白い、とゆうか頭が当たりそうな低さ、屋上の手摺壁デザインや階段も美しい。(住所:東京都中野区東中野5丁目6−9)


     0411_DSC05313_1
上野―御徒町ガード脇にある、純喫茶丘のあるビル。サインデザイン面白い。構成主義的なデザイン、文字の配置も面白い。上の尾中内科の文字デザインに比べると丘、Oka、珈琲のデザインは素晴らしい。(住所:東京都台東区上野6−5−4)

0402_DSC06431_1
建て替えが決まった都営住宅団地「青山北町アパート」。幾つかのタイプがあり、それぞれ手を入れたその姿がカッコいい。無数の配管が表側に、夜の薄明かりということもあり、まるで映画にでてくる近未来廃墟みたいだ。(住所: 東京都港区北青山3丁目4−15近辺)

      0106_DSC08915_1
表参道から竹下通りに抜け道、その途中に昨年10月できたビル「カスケード原宿」。地形的な段差にできて、中庭がある。それを半分取り囲む通路もあり、上から見るとさながら地下壺のようにみえる。黒と白色の外壁が夜はなかなかいい感じの地下壺となる。(住所:東京都渋谷区神宮前1丁目10-37) 

  1007_DSC06514_1
目黒川沿いのマンション「CeLLs」。おそらく大規模修繕のための仮設シートを張っているだと思う。その姿、光りの漏れ方も含めてとても美しい。目黒川岸壁のデザインもアーチで面白いことになっている。(住所:東京都目黒区目黒2丁目6−14)

      0929_DSC03658_1
紅葉川暗渠道で見つけたビルの入り口。建物はどこにもありそうだが、入口だけが別のデザインになっていた。階段をあがり天井は低いままなのだが、トンネル状で天井タイルがなんともいい。壁のデザインも面白い。きっと奥にBarやカフェがあるのだろう。


0929_DSC03656_1
(住所:東京都新宿区荒木町16近辺)

↑このページのトップヘ