夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:東中野

0707_DSC02459_1
変形ψ(プサイ)字路の交差点。路地もいいが2つの鋭角建物もいい。2階建てと4階建ての建物、高さもデザインも違うのに鋭角敷地のカタチと少し壁が曲がり流れる感じで兄弟みたいだ。

0707_DSC02477_1

0707_DSC02479_1
(住所:東京都中野区東中野1丁目5−9 近辺)

      DSC08917_1
横の小学校がガラッと変わったようで、造成も変わったが擁壁はほぼ同じ形で、新しいコンクリになったようだ。切通しの絶壁部分は同じ感じだが、その上の斜め壁でイメージが変わった。ここに落ちる影が美しい階段に変化かな。

      DSC08909_1

      DSC08906_1

     DSC08916_1
(住所:東京都中野区東中野5丁目26−9近辺)

0225_DSC08900_1
東中野駅から少しいったけやき公園。ピラミッド山の遊具が面白い。ピラミッドの三角一面がスベリ面になっていて、登りはH型フレームで登れる。三角錐造形に登りフレームが構成主義ぽい。

0225_DSC08897_1
(住所:東京都中野区東中野5丁目13−1近辺)

   0416_DSC02590_1
東中野駅近くにあるシャトー11。階段廊下の曲面壁に丸窓、それだけでなんか船を思い出すデザインだ。1階の階段位置も面白い、とゆうか頭が当たりそうな低さ、屋上の手摺壁デザインや階段も美しい。(住所:東京都中野区東中野5丁目6−9)


0107_DSC02561
東中野駅近くの通り裏にある細道、いい感じの美しいブロック塀がある。高さの低い開口のある市松模様のブロック塀。塀の向こうのブロック壁もいいし、その先の建物姿もいい。でももっと凄いのはその先だった。

      0107_DSC02573
なんじゃこれ、そんな梯子のような鉄骨階段がおいてある。段階的になっていて、下は梯子のような鉄骨階段。いちおう固定されているが、すごい仮設な感じだ。

      0107_DSC02577
その上には土に踏み石置いただけの階段だ。よく見ると土に鉄筋を打ち込んで踏み石がズレないようにしている。置いただけの階段なのだ。

      0107_DSC02578
こりゃ凄い、東京23区の駅近くにこんな階段が残されているとは。階段上がって上から眺める。こりゃ暗渠だな、段差のある所から流れていたのだな。それが暗渠になって階段つけて生活道路になったのだろう。(住所:東京都中野区東中野1丁目45−10近辺)

0403_DSC02611_2
JR東中野駅の北側にある、駅前飲食店会 ムーンロード。ココは綺麗な円弧の通路になっている。飲屋やスナックといった飲食店が多い。写真正面のお店「マ・ヤン」の看板「シャンソンはお好き・・・・?」は時代を感じさせる。HPをみると、20時半からはピアニストが入るお店で、テレ朝のドラマで使われているみたいだ。(住所:東京都中野区東中野4-1-6近辺)

      0327_DSC02752_1
JR東中野駅の北東方面、神田川に向かって立派な段差の地形がある。そこの東中野小学校の東側通路階段の景色がすばらしい。写真の右側は学校の擁壁、左側は何かの建物だがどちらも、ほぼ敷地いっぱいでまで建ち、コンクリートの切り通しになってみえる。

      0327_DSC02752_2
その切通しに、絵の構図のように樹木の枝が顔を出す。(住所:東京都中野区東中野5丁目26−9近辺)


↑このページのトップヘ