夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:東

   1115_DSC06606_1
渋谷再開発、変わりゆく渋谷を見るには、少し離れた方がいい、離れないと見えない。恵比寿側が特に面白い。東急線がクロスしていたより南の跨線橋からは、完全にウラガワで少し寂しさまである。渋谷スクランブルスクエアが渋谷ストリームに隠れて、天への光のみみえる。開発の光が漏れながら存在を表す。(住所:東京都渋谷区東2丁目26−13近辺)

1115_DSC06384_1
一方、原宿側、五輪橋近くの歩道橋からはオモテガワ、高層ビルがそろって顔を向ける。標高39mの高さ(34mプラス歩道橋分高さ約5m)。渋谷駅地面レベル=標高15.5m。恵比寿側跨線橋=標高20mの高さ(15mプラス歩道橋分高さ約5m)によるものか。(住所: 東京都渋谷区神宮前1丁目14−34近辺)

   1115_原宿渋谷恵比寿_01

      1114_DSC06617_1
渋谷再開発、変わりゆく渋谷を見るには、少し離れた方がいい。渋谷スクランブルスクエアを借景に、さまざまな切り取り、フレーミング風景。桜丘町の丘から下がる坂道で切り取る風景。渋谷スクランブルスクエアのプロポーションで丘と谷がある程度、想像できる。
(住所:東京都渋谷区鶯谷町15−10近辺)

1114_DSC06396_01
原宿駅表参道口から下がる坂道、上は道路標示でフレーミング。ひと駅離れた割には大きく見える。(住所: 東京都渋谷区神宮前1丁目14−34近辺)

1114_DSC06544_1
渋谷川暗渠のキャットストリートから。下部は中層の建物で切り取られる。(住所:東京都渋谷区神宮前6丁目1−2近辺)

1114_DSC06596_1
渋谷川の横、東急線跡でレール部分の門型で切り取られる渋谷スクランブルスクエア。(住所:東京都渋谷区東1丁目31-19近辺)

      1114_DSC06600_1
渋谷川の氷川橋から、ここからは左右のビルに切り取られ、さらに下の川に映り込み広がる。(住所:東京都渋谷区東1丁目28−6近辺)

      0601_DSC00689_1
人込みを避けての夜散歩。八幡通りを並木橋交差点に向かう下りの坂道。分かれて少し上がるスロープ道、古いタイプの立方体支柱に横棒の手摺。連続する立方体支柱に落ちる影、同調するかのような奇妙なカタチの街路樹の連続。この段差風景がなかなかいい。

0601_DSC00694_1

0601_DSC00680_1

      0601_DSC00679_1
 (住所:東京都渋谷区東1丁目14−12近辺)

      0512_DSC00727_1
人込みを避けての夜散歩。ピラミッド階段にみえる珍しい階段。2つの階段がくっついた感じの階段で、間に立上りが少しの残っている。むしろそれがデザインになってもいるので面白い。道の繋がりもふくめて面白いところ。

   0512_DSC00716_1

0512_DSC00721_1

      0512_DSC00734_1
(住所:東京都渋谷区東1丁目24−8近辺)

1024_DSC07889_1
これ面白い、たぶん雨水管、雨樋の横管。行き場がなかったのだろう、階段下を横に引っ張っている。横管が道路側にあると破損が多いがうまい具合に階段の隅にある。最後は排水シンクに上がって下がる。

1024_DSC07888_1
(住所:東京都渋谷区東2丁目近辺)

1016_DSC09350_1
山手線、渋谷駅と恵比寿駅の間の跨線人道橋からみる、都営渋谷東二丁目第2アパート。跨線人道橋の壁がそのままパース状になってアパートの連続する窓の引き込まれていく感じがいい。カップルの影が入ると少しドラマ的な感じになる。(住所:東京都渋谷区東2丁目26-11近辺)

      DSC07895_1
渋谷最古の神社と言われる渋谷氷川神社。緑が多い中にあり長い参道がいい。木々の間から見えるビル群で位置するところがわかる。上がった台地上に建つ本堂の金の装飾がまぶしい。

      DSC07900_1

DSC07898_1

DSC07892_1

      DSC07903_1
(住所:東京都渋谷区東2丁目5−6近辺)

0102_DSC01649_1
山手線のからみえる都営バス渋谷営業所がある渋谷寮と都営渋谷東二丁目第2アパート。以前、柳山さんが写真をあげていたところを夜でチャレンジ。深夜だとバスがほぼ止まって整列、そのパースペクティブな先にある団地が美しい。


   0528_DSC08668_1
夜は各住戸の光りの違いがそのまま生活の違いに見えてくる。近づいて見る。下の都バス営業所と上の違いが面白い。写真をかなり補正しているため、バルコニー部分と窓の横線の違いが歪みにみえる。(住所:東京都渋谷区東2丁目25 )



1219_1
渋谷区東に点在してある國學院大学、その3号館がある街区のエントランスが広場といい感じの庭になっている。
 

1219_2
そこに社が見えたので入ってみると拝殿と本殿がある。独立した拝殿形式は珍しく、光が美しく入っている。柱の陰にひかれてみたものの、少し感がると柱の裏の灯籠があるので、こういった影が床にでるのか。その灯籠の配置がいいのかどうかはわからないが。帰ってからHPをみると神殿という表記になっていた。(住所:東京都渋谷区東4丁目10−28)

      1123_DSCN2294_2
渋谷川に面する改修中マンションのシートが光がもれて、ダブルスキンの現代建築の作品のようになって、綺麗だった。川向うには東横線の線路が川にせまり場としての景色もいいところである。(住所:東京都渋谷区東1丁目28−7近辺)

↑このページのトップヘ