夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:暗渠細道

      0911_DSC03381_1
医療崩壊でお勧めできないので、過去の夜散歩。谷戸前川暗渠の中町2丁目の細道。細いので隣地との境界が面白い。ネットフェンスがギリギリで出窓が出ているところ、テントが細道を覆うところもある。ほぼ直線ながら面白いとエリア。

      0911_DSC03373_1

      0911_DSC03375_1

      0911_DSC03395_1
(住所:東京都目黒区中町2丁目38−16近辺)

      0816_DSC07782_1
医療崩壊でお勧めできないので見るだけ夜散歩。
暗渠細道からの脇道にある、アパートへの飛び石路地。一本から二本にわかれ、三本目に分かれて、二本に戻る。渓流の川の流れのような飛石路地。

      0816_DSC07778_1

      0816_DSC07773_1

      0816_DSC07784_1
(住所:東京都新宿区四谷坂町1−27近辺)

      0815_DSC07759_1
紅葉川の四谷本塩町・四谷坂町支流の暗渠細道。曲がり角と住宅アプローチ階段。暗渠細道からみると手摺なしでオブジェのよう。塀と階段と暗渠細道と3段階の領域が豊かな空間。

      0815_DSC07766_1

      0815_DSC07771_1

      0815_DSC07780_1
(住所:東京都新宿区四谷坂町1−1近辺)

  0812_DSC07753_1
紅葉川の四谷本塩町・四谷坂町支流、暗渠細道の擁壁曲がり角。四谷にもまだこんなところがと思うほど。建物間のぬけた坂道を下り、やがて擁壁に囲まれる感じがいい。路面が新しくなっているところもあるが、擁壁模様が凄い。

      0812_DSC07736_1

      0812_DSC07742_1

      0812_DSC07750_1
(住所:東京都新宿区四谷坂町1−4近辺)

DSC06712_1
江戸川区西小松川町26と27の間、おそらくは暗渠。その細暗渠道を西から入って東に抜ける。その出口、中間、入口の風景がそれぞれ違う。出口は赤い増築建物と暗渠細道の対比がいい。中間は緑のトンネルに豊かな色合い、入口は右側に塀か橋跡なのかわからない石積み。地盤のせいか少し斜め。

      DSC06709_1

DSC06708_1
(住所:東京都江戸川区西小松川町26−13近辺)

   DSC08814_1
蛇崩川五本木支流、この辺りは細い暗渠道でおまけにクランクしている。さすがに夜ここを歩いて写真を撮るのは緊張するが、それはそれで小さな冒険でいろいろ見えてくる。

DSC08806_1

DSC08816_1

DSC08804_1
(住所:東京都目黒区五本木1丁目13 -7近辺)

↑このページのトップヘ