夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:旭町

      0804_DSC02808_1
旭町、白子川の於玉ヶ池支流への斜面地。斜面地あいだ道路の左右に、上り下りの階段がありいい通り。階段からみる小さな谷間の街並み風景がいい。

      0804_DSC02810_1

      0804_DSC02807_1
(住所:東京都練馬区旭町3丁目3−15近辺)

0801_DSC02857_1
旭町2丁目からみる白子側の谷間。赤オレンジのアパート越しに見る風景。対岸の和光市側が実に豊な地形をしている。

0801_DSC02832_1

0801_旭日町地形2_1
(住所:東京都練馬区旭町2丁目24-23近辺)

0726_DSC02860_1
旭町の斜面地、擁壁道へ降りるT字階段。坂道を下ってT字型に分かれる、右側は草木ボウボウ、反対側の擁壁上の道。踊り場のネットフェンスに角度があり階段の斜めジグザグ感リズムがある階段。

     0726_DSC02849_1

      0726_DSC02853_1

0726_DSC02861_1
 (住所:東京都練馬区旭町2丁目24-22近辺)

0720_DSC02895_1
地下鉄成増駅の南側エリア、住宅街に変わる一角にある飲屋建物群。時それぞれに手を入れてた飲み屋街の表情、角地に建つ姿がいい。上から見ると四軒の建物が一つの群団になっている。(住所:東京都練馬区旭町3丁目28−13近辺)

0719_DSC02827_01
白子川の谷を見る斜面地にある上練馬公園。こちら練馬区側は約15mの高低差、向こうの和光市側は約20mの高低差。谷間地形に高さの違う建物がプラスでなかなか複雑な凸凹風景が。

0719_DSC02828_01

      0719_DSC02829_1

0719_旭日町地形_01
(住所:東京都練馬区旭町2丁目28近辺)

   0707_DSC02821_1
練馬区の最北で、三方を板橋区に囲まれる旭町。白子川蛇行谷間で面白い地形で、いい階段、段差風景がある。やや幅広いスロープと階段の複合、曲がる姿も美しい。上から見る風景は遠景の複雑な地形、手前の緩い勾配屋根の家の立体が、路面植栽の上に浮いているかのよう。

      0707_DSC02817_1

0707_DSC02816_1
(住所:東京都練馬区旭町3丁目9−14近辺)

1119_DSC02783_1
八王子駅北口ロータリー広場に面するビル、第1ロダンビルと八王子ツインタワーA館の間にビル間抜道がある。近くに通れるところがないので、かなりの人が利用する。チケット屋の派手な看板、自販機、配管、店看板の乱立ぷりが凄い。なぜかこのビル間抜道に惹かれる。

      1119_DSC02790_1

      1119_DSC02794_1

      1119_DSC02774_1
(住所:東京都八王子市旭町2−6近辺)

DSC02617_1
八王子駅北口バスターミナルから左右に斜め道路がある。西へ向かう「西放射線ユーロード」、そこで大陶器市をやっていた。この通りは区画整理により駅と商業中心地だった八日町地区を結ぶ歩道通り。イベントに適するしグリット街区を斜め突き抜け、街に動きをあたえる。

DSC02610_1

DSC02752_1

DSC02771_1
(住所:東京都八王子市中町7−11近辺)

      DSC09904_1
於玉ヶ池支流暗渠がある谷に降りてゆくS字坂。平面的にS字で、かつ高低差があるので、オモシロイ曲面、うねりがある。流れるようないい坂道だ。(住所: 東京都練馬区旭町3丁目20−1近辺)

      1004_DSC09912_1
丁度夕焼け空の雲が美しい時間帯だった。白子川に於玉ヶ池支流(本田さんの仮称名)の暗渠緑道。階段あり、緑道の路面が美しく光っていた。重い雲の夕焼け空に暗い暗渠緑道はなかなかな取り合わせだった。

      1004_DSC09907_1

      1004_DSC09915_1
(住所:東京都練馬区旭町3丁目8−25近辺)

↑このページのトップヘ