夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:日本橋人形町

  0412_DSC09623_1
人形町にある街角の歯科建物、不思議な構成。一階の角から一面が洋式、絡むように和風の要素。隣の寿司屋との並びもいい、反対側は一つの建物だけど色んな要素でバロック的なデザイン。

0412_DSC09617_1

0412_DSC09625_1

0412_DSC09607_1
(住所:東京都中央区日本橋人形町2丁目7−13近辺)

      0405_DSC09660_1
人形町の大通りから入った路地。オレンジ壁の建物がある路地。お店の看板、テント、電柱と色んな要素が混じる、色があるいい路地。

      0405_DSC09655_1
(住所:東京都中央区日本橋人形町2丁目6-2近辺)

      0323_DSC09596_1
人形町2丁目の真ん中排水溝がある路地裏。隙間のような通りに2階への外部階段、その先には室外機。バックヤード的機能が混在したような都市の隙間。
      0323_DSC09583_1

0323_DSC09604_1
(住所:東京都中央区日本橋人形町2丁目8−7近辺)

      0217_DSC09648_1
人形町にのこる酒屋、脇の路地におかれたビールケースが豊かな路地と変わる。20時前でお店が閉まる、街が閉じ始めた時間帯。

0217_DSC09649_1

      0217_DSC09651_1

     0217_DSC09645_01
(住所:東京都中央区日本橋人形町2丁目7−11近辺)

0209_DSC09641_1
人形町、旧吉原のなごり大門通りの交差点。両側の建物の表情が良かった。看板長屋建築に、様式が混じる和風カド建築。真ん中で見るより、斜めから両方をなめる感じがいい。

0209_DSC09611_1

0209_DSC09582_1
(住所:東京都中央区日本橋人形町2丁目8−5近辺)
※人形町の旧吉原は明暦3年(1657年)の大火、振袖火事でほとんどが焼失。営業は40年くらいで浅草に移転。

      0930_DSC02116_1
人形町にある紫壁に色ガラスな店「馬肉酒場 馬喰ろう」。1階引戸玄関の色ガスもいいが、2階ガラス手前のバルコニー模様もなかなか。よく見るとわかるが2階は隣の長屋も含めて仮設パイプにネットだが、よるはそれが不思議ないい感じでもある。(住所:東京都中央区日本橋人形町1-8-7 )

↑このページのトップヘ