夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:新宿区

DSC02431_1
道路との角度が斜めになる大久保駅、ガードサイドに幾つかのY字路がある。このたこ焼き屋の立ち姿、コーナー看板がいい。左のガード壁がてかっていて、右側道と違う世界を作り出す。(住所:東京都新宿区百人町1丁目-21-15近辺)

0809_DSC02421_1
中央線の大久保駅の改札を抜けるとガード下に。道路が鋭角に交差するのでカドが鋭角でいい感じだ。右に抜ける駅と高架のコンクリ壁の流れていく感じもいい。(住所:東京都新宿区百人町1丁目19−5近辺)

      0713_DSC02529_1
高田馬場駅近く、山手線と西武線に囲まれた行き止まり道エリアがある。そこのさらなる路地裏、脇道、なかなか人がいかないところ。配管が出ている路地先にビルが伸びる、その下の曲がり部分にあるジビエ屋「獣肉酒家 米とサーカス」の灯り。この対比がこの囲まれたながら開けた場所の面白さ。

0713_DSC02549_1

      0713_DSC02556_1

      0713_DSC02531_1
(住所:東京都新宿区高田馬場2丁目19−8近辺)

0116_DSC06770_1
新宿駅西口の繁華街エリア、ヨドバシガメラ村街。店が閉まると看板ネオンの色が街を覆い尽くす。このビルは昔は高速バスの発着場たった。今はその名残の自販機、そして変な広告。ネオン色が似合う新宿駅西口。(住所:東京都新宿区西新宿1丁目10−1近辺)

0114_DSC05884_1
高速道路の曲りがカッコいいのだけど、地面に近すぎてイマイチよく写真撮れずのところ。隈研吾設計の一行院千日谷会堂ができていい感じ見えるようになった。光っている効果、前庭駐車場で高速足回りで綺麗に見える。高速下の境界、使い方もオモシロイ。

0114_DSC05878_1

   0114_DSC05890_1
(住所:東京都新宿区南元町19-2近辺)

1206_DSC02307_1
高田馬場2丁目に神田川が削った台地に同じような階段坂がある。階段の上にフクロウとリスの違いがある。似ている作りでどこか違う。

      1206_DSC02311_1
(住所:東京都新宿区高田馬場2丁目近辺)

     1203_DSC02271_1
早稲田水稲荷神社の北側、裏側にあるY字路階段。東京にあるY字路プラス階段の仲でも秀逸。左階段の真ん中のスロープの流れと、真ん中に突き出るコンクリに手摺。この出っ張りは何のためのところかわ判らないが。色んな要素があり、角度により見え方も変わる。

      1203_DSC02281_1

   1203_DSC02287_1

      1203_DSC02294_1
(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目5−43近辺)

   1127_DSC02300_1
早稲田水稲荷神社の西側ウラにある小高い丘「冨塚古墳」。じつは早稲田大学9号館裏にあったものの移築。階段と社、3つの鳥居を潜るアプローチ空間。石済みが富士塚のようでパワースポットだ。

   1127_DSC02298_1
(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目5-43近辺)

0826_DSC05695_1
下落合4丁目のY字路。その細いY字路建物がたまらない。大六天社の倉庫のような細い建物だ。Y字路も高低差があり微妙な立体Y字路になっている。

0826_DSC05699_1

      0826_DSC05707_1
(住所:東京都新宿区下落合4丁目14−15近辺)

     0825_DSC06791_1
新宿区7丁目にある梯子坂、階段坂の上から見るビル群も美しい。階段下にある外部階段から、ほぼ横から見る梯子坂。なかなか素晴らしい景色だ。途中から勾配が変わる梯子坂の階段。その横の擁壁階段とセットでカッコいい。古くある有名な坂は周辺の景色もいい。

      0825_DSC06782_1

      0825_DSC06787_1
(住所:東京都新宿区新宿7丁目11−14近辺)

  0809_DSC05677_1
Y字路ならずΨ字路。Y字路の真ん中に暗渠道プラスの面白い交差点。。Y字路や暗渠道のなかでもベストに入る正面側。今度はその周辺もみるとこの場所、地形、そして建物面白さもわかる。

0809_DSC05671_1
ちょっとズラした暗渠メインの正面も捨てがたい。

0809_DSC05684_1

0809_DSC05686_1
(住所:東京都新宿区中落合2丁目11−27近辺)

0807_DSC07015_1
西早稲田3丁目にある西早稲田天祖神社。神社周りに細い暗渠道がある。隣地ブロック塀に神社の木々の影が2重で美しい。ブロック塀は影をいい感じに表す。(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目17−33近辺)

      0731_DSC05661_1
中落合にある三角階段、Y字路としてもいい景色になっている。三角階段は補修した形跡がある。段板は扇形に広がり、見る角度によって不思議なうねったがでてくる。小さいながら貴重な階段であり、風景だ。

0731_DSC05657_1

0731_DSC05658_1

0731_DSC05660_1
(住所:東京都新宿区中落合1丁目7−25近辺)

   0303_DSC06241_1
既存の街に無理やり押し込んだような西新宿ジャンクションは凄い。3層で2つが分かれるタイプだ。受ける梁のスパンもめちゃめちゃだ。それにしても重そうな構造体だが、カッコいいぞ。

0807_DSC05154_1


     0303_DSC06237_1

     0303_DSC06230_1

0807_DSC05159_1
(住所:東京都渋谷区初台1丁目47−4近辺)

      0227_DSC05394_1
新宿区住吉町の台地段差、ここに建つ建物は面白い。おそらくは木賃アパートだが上まで上がれて別の木賃アパートに繋がる、共同通路になっている。コミニュティ―空間みたいだ。上部の台地からの風景も良く、丁度撮っていたらここを抜ける地元の人がいた。地元の人以外は通るのは無理だろうだが、本来、路地とか通路ってこういった使い方がいい。

     0227_DSC05411_1
(住所:東京都新宿区住吉町 近辺)

      0111_DSC05426_1
四谷四丁目の蛇行階段、ここ入口の建物がカッコいい。階段踏面も途中にV字型になる。上がって曲がった先は細く両側から圧迫され雰囲気が変わる。

   0111_DSC05459_1

      0111_DSC05456_1

      0111_DSC05443_1

      0111_DSC05446_1
(住所:東京都新宿区四谷4丁目21-2近辺)

   0103_DSC07034_1
新宿区西早稲田3丁目にある天祖神社・亮朝院裏の暗渠道、何度が通っている内にやっと緊張感なく撮れた。擁壁から斜めにはみ出る板張り建物と暗渠道、その先には階段。塀がない美しい街並み空間がこんなところにある。普通の道路で3つに分割される。まずは早稲田通りから階段で下る、上流部分。階段上からの風景から世界観が漂う。この上流部分の1/3でいろんな要素が入っていて楽しい。途中クランクする角には、民家の裏口階段がある、いい景色だ。

      0222_DSC07045_1

      0222_DSC07042_1

      0222_DSC07040_1

0222_DSC07030_1
(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目15−9近辺)

      DSC07025_1
その中流部分も路面の表情、1段階段となかなか面白い。

      DSC07024_1

      DSC07019_1
(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目16−11近辺)

      DSC07010_1
神社裏は神社周りをまわってゆく。(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目17−23近辺)

1222_DSC02728_1
高田馬場2丁目、店舗脇の道路奥に屈折階段が見える。左側の店舗は暖かい照明色、右は青白い照明色、この対比からも物語が生まれてきそうだ。(住所:東京都新宿区高田馬場2丁目7−12近辺)

1211_DSC02716_1
高田馬場駅近く、神田川と並行する道から見えたブロック塀の建物ヨコガオ。廃墟かと思いきや、正面に回ったら中庭タイプのしっかりした構成建物だった。少し鉄骨フレームがさびていたり、なくなっているが。それにしてもこのヨコガオ、なかなかいい表情をしている。

1211_DSC02720_1


   1211_DSC02722_1
(住所:東京都新宿区高田馬場2丁目近辺)

1130_DSC02746_1
高田馬場駅へ向かうところで見つけた建物。正面はしっかりした建築なんだけど、横側が仮設パイプのグリット、上部のペントハウスにもフレーム空間。フレームを伝って植栽が浸食しかけている。(住所:東京都新宿区高田馬場2丁目近辺)

↑このページのトップヘ