夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:新宿

     0825_DSC06791_1
新宿区7丁目にある梯子坂、階段坂の上から見るビル群も美しい。階段下にある外部階段から、ほぼ横から見る梯子坂。なかなか素晴らしい景色だ。途中から勾配が変わる梯子坂の階段。その横の擁壁階段とセットでカッコいい。古くある有名な坂は周辺の景色もいい。

      0825_DSC06782_1

      0825_DSC06787_1
(住所:東京都新宿区新宿7丁目11−14近辺)


0903_DSC03647_01

こういった写し方もあった・・・・。主客逆転、真ん中の神楽殿は暗くてほとんど見えない。でも後ろの光が綺麗で、だんだんみえてくる感じだ。しかも左側は緑が光っていて、右側はそれにビルの明かりが入る。右と左のバックの世界の違いも面白いなり。


      0904_DSC03645_1
参道は真西を少しづれるが道路とつながり、谷間が良く見える。谷間はかつての蟹川がつくった地形。今は高層のビルが定規になり谷の雰囲気がよくわかる(住所:東京都新宿区新宿6丁目21−1)

0706_DSC01180_1
新宿御苑の北側道路、ここは夜歩いて気持ちがいい。片側が御苑の緑、それに向かって飲食店がポツポツあり、バルコニー席ありと広い通りでありながら、車の少なくてとても良い。この通りにある御苑の緑に開いお店がいい。「カフェ ラ・ボエム 新宿御苑」大きなガラスで御苑の緑を取り込む。(住所:東京都新宿区新宿1丁目1−7)


0706_DSC01182_1
「中国料理 礼華」バルコニー席が気持ちいい。(住所:東京都新宿区新宿1丁目3−12)


0706_DSC01183_1
「オリオール (AUREOLE)」 カフェのバルコニー席がいい。(住所:東京都新宿区新宿1丁目3−12)



0705_DSC01187_1
新宿御苑の北側道路、ここは夜歩いて気持ちがいい。この通りにある、旧新宿門衛所がなかなかの風情をしている、右側の三角建物とスチール格子だけじゃなく、左側の門扉のデザインもいい。利用しないのもったいないな。(住所:東京都新宿区新宿2丁目1−5近辺)

   1025_DSC03469_1
東新宿にできた「パークハビオ新宿イーストサイドタワー 」、その南入口の円弧壁が面白い。マンションへの緩やかな入口にもなっているし、広場・公園にもなって、そのまま壁がレストランになっている。都市的なランドスケープのエリアづくりの好例だ。

1025_DSC03469_2
円の外側にレストランが付随していたり、円の内側に植栽やオブジェあり、レトストランとマンションエントランスの形態融合もいい。(住所:東京都新宿区新宿6丁目27−14近辺)

   1020_DSC03477_1
11月3日にある、新宿の花園神社「酉の市」。その準備の仮設建築だ。行ったことがなかったが、キンキンキラキラのトタン板の仮設建築が妙な現代建築の様相をしていた。壁と抜けのバランスもとってもいい。(住所:東京都新宿区新宿5-17-3)

   0929_DSC02479_1
新宿区7丁目にある梯子坂、階段と夜景ビルの景観が素晴らしくみえる。ついでに写真の真ん中のある擁壁に、梯子坂の階段と逆向きに階段がある。よく見ると折り返し部分がはねだし構造になっていてカッコイイ。ここからみえる谷間の風景もいい。(住所:東京都新宿区新宿7丁目11−14近辺)

0901_DSC01761_1
天井が高いお店も少なくなったような気がする。新宿御苑のラ・ボエムは天井も高いが、壁一面のガラス越しの新宿御苑の緑を借景としているところが凄い。隣地に公園とか緑とかあっても上手く利用している所はいがいと少ない。この御苑脇の道は車も少なくとてもいい雰囲気で散歩にもお勧めです。(住所:東京都新宿区新宿1-1-7コスモ新宿御苑ビル1F)

0630_DSC07969_1
外壁がでこぼこのPCカーテンウォールが特徴の昨年できた「新宿イーストサイドスクエア」。夜に行った地下と1階のランドスケープ(デザイン/三菱地所設計、ソラ・アソシエイツ)が思いの他よかった。地下から見える天井の丸い穴や、天井壁のつながる曲面など特徴的だが、大小幾つかある曲面円の池とその周りの石のベンチがいい。ベンチ下の間接照明で浮いているようにも見え、逆に池の水が黒く闇になり、不思議な存在感になっている。特に夜は大きな階段や池のベンチでなんとなしに座って時間を過ごしている人がいる、それがとてもいい。(住所:東京都新宿区新宿6−27−30 )

0622_DSC08024_1
新宿3丁目にある、1951年創業の老舗居酒屋「どん底」。壁面緑化のお店に「どん底」の看板がいい、それよりもこの通り横丁がとてもいい。先方の中華屋は道に机がでていて道路を占拠している、このエリアでは珍しい。(住所:東京都新宿区新宿3丁目10−2 )

0228_DSC01473_1
旧四谷旭町、今の新宿四丁目に今も建つ、おそらくかつての簡易宿所の「旅館中田家」。1つの階を上下使う2階の2段の窓が特徴的。

0228_DSC01463_1
東京では最近めったにお目にかかれなくなったが、横から撮ると所々斜めになってたりするが、妙にカッコいい。

   0228_DSC01462_3
新宿駅の南側に面す新宿四丁目は、かって四谷旭町と言う住所で作家の林芙美子が下宿していた場所として知られるところ。今の不思議な路地があり、旅館やビジネスホテルが立ち並ぶ不思議なエリアでもある。(住所:東京都新宿区新宿4丁目4−15)

      0130_0305_1
あまり知らない新宿2丁目をぷらっと歩く。20年前はもっと男の人の視線が違っていた感じを受けたが・・・。時間帯のせいだけか。調べると「都主導の区画整理と再生化で2丁目も一般人の街になりつつある」と書かれてもいる。

      0130_0305_2
それでもこのビルの中通りは面白い。おそらくはゲイバー通りといったことろこか。
 

      0130_0305_3
もう少し踏み込まないとわからない街だな。新宿二丁目一帯はもともと赤線地帯、江戸の内藤新宿の中心はむしろこのあたり、新千鳥街にはその名残がある。(住所:東京都新宿区新宿2丁目18エリア)

↑このページのトップヘ