夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:擁壁

DSC09403_1
西品川の住宅街にある石張りの蔵がカッコいい民家。手前の擁壁と植栽の存在も凄く、少し高く立ち姿もいい。建物の表情だけじゃない、不思議な微妙な高さとの姿がいい。

DSC09399_1

DSC09401_1
(住所:東京都品川区西品川3丁目16近辺)

0330_DSC00185_1
第二京浜道路の古い橋とJ字型階段。橋は手摺が白いガードレールという酷さだが、残る古い親柱のデザインがいい。擁壁と一体化したJ字型の階段の流れるような感じもいい。橋と擁壁と階段の3点セットでいい風景に。

     0330_DSC00193_1

     0330_DSC00191_1

0330_DSC00177_1

0330_DSC00170_1
(住所:東京都大田区東馬込1丁目22−4近辺)

      0324_DSC00154_1
第二京浜と地形の谷間が絡む、古い直線階段。前方に対比する鋭角敷地のビルの立ち姿、その間の古い豪快な擁壁。大通り脇で、3つの大きいスケールバランスが面白い。

      0324_DSC00155_1

     0324_DSC00161_1
(住所:東京都大田区東馬込1丁目7−5近辺)

     DSC08673_1
下からと上から見る印象がこれほど変わる階段も珍しい。くの字に曲がる階段が、擁壁の斜めで不思議なくびれ、ねじれを生んでいる。上からは擁壁塀に隠された部分が上に広がっている。時期的変化がのこる、他にない珍しいタイプ。

      DSC08688_1

   DSC08659_1

     DSC08673_1
(住所:東京都豊島区雑司が谷1丁目52−1近辺)

0130_DSC08383_1

0130_DSC08365_1
松が丘の五差路、妙世寺川の侵食台地の段差のところ。五差路の南側道路からくると4つに分かれる道に、西側高低差の段差が加わり面白い交差点。北側からの高い所から見る風景もいい。

      0130_DSC08377_1

   0130_DSC08371_1
(住所:東京都中野区松が丘1丁目23−1近辺)

      0128_DSC08766_1
ずっと上からの景色のほうがいいと思っていた七丁目坂の階段。そんなことなかった、下からの見上げ、それも途中から見上げる擁壁と斜め踊り場が美しい。斜め踊り場は隣家車庫への傾斜、ツギハギでバラつきのある階段も動きがあっていい。古い坂で名前は、旧・音羽七丁目と八丁目の間の坂で七丁目坂と。

      0128_DSC08772_1

      0128_DSC08775_1

      0128_DSC08754_1

      0128_DSC08762_1
(住所:東京都文京区関口3丁目3−9近辺)

DSC07057_01
日野台地東側、凄い擁壁の百段階段。高低差約21mで綺麗な真っ平な台地、斜面は緑地が多く、降りるのは大きな坂と所々の階段。最上部からだと緑がかぶさり、遠景が少し見えない。下がった所だと左右の擁壁と上部の緑で逆三角形状に囲まれた感じ。
DSC07064_1

DSC07048_1

百段階段_1
(住所:東京都日野市神明4丁目12-1近辺)

0108_DSC06676_1
南平の斜面を上がる6曲がり道、間に2つ貫く階段がある。北側のほうが景色がいい、河川低地の風景が絶景だ。3連続階段の下からは、擁壁のわずかな曲がりもいい。

0108_DSC06673_1

0108_DSC06689_1

0108_DSC06684_1

0108_6曲がり階段_1
(住所:東京都日野市南平9丁目2−5近辺)

DSC05395_1
赤羽台を北区立赤羽北一丁目児童遊園に降りてゆく階段つき坂道。分かれ部分の擁壁が上公園側からのスロープと絡み複雑な形態に。さらに侵入防止ネットも苦労の形態。接合部や角に造形表れる。

DSC05404_1

DSC05398_1
(住所:東京都北区赤羽北1丁目10−12近辺)

      1029_DSC03382_1
中台2丁目のクランク路地の階段群。歩いていて景色がかわる。擁壁に沿うようにL字階段、その先を曲がり台地を下ってゆく。高低差の景色がよく歩いて楽しい路地。

      1029_DSC03381_1

      1029_DSC03380_1
(住所:東京都板橋区中台2丁目20−11近辺)

      0911_DSC03359_1
前野町6丁目の高低差、法面で片側は三方法の立体的な擁壁。擁壁法面で下に行くほど階段が狭まるはずなのに、実際は平面的に広がっている。

      0911_DSC03355_1

      0911_DSC03354_1

      0911_DSC03357_1
(住所:東京都板橋区前野町6丁目62−11近辺)

      DSC02887_01
和光市白子の台地突端の造成地、車を通す関係でかなりな切土になったのだろう。凄い擁壁と階段。削ったあとが見えるようだ。遠景の景色もいいところ。

DSC02889_1

DSC02886_1
(住所:埼玉県和光市白子近辺)

   0827_DSC03136_1
国分寺崖線のマンションの間にある、不思議な通行禁止階段。さらに向こうに上がる緑地帯への階段も禁止。絶壁の擁壁の上は個人住宅。大通り側から見上げても、地上だけどダンジョン感がある。一番奥の高い位置にあるのは、学校テニスコートの緑のフェンス。

0827_DSC03142_1
(住所:東京都世田谷区成城1丁目9−1近辺)

      0816_DSC02836_1
旭町の台地で高低差があるところ、擁壁の上に斜面途中路地がある。高いほうは擁壁で、低いほうの擁壁は手摺なしで、ところどころ植栽境界。私道なのか公道なのかわからないが、景色もいいところ。

      0816_DSC02862_1

0816_DSC02861_1
(住所:東京都練馬区旭町2丁目近辺)

      0714_DSC03152_1
成城通りの病院坂、高低差も凄いし横の崖・擁壁も凄い。曲がった下り、世田谷通りとの交差点、変形五差路で先の真ん中に鉄塔が建つ。背景には低地の街が広がるスケールもデカい。

0714_DSC03153_1

0714_DSC03154_1
(住所:東京都世田谷区成城1丁目19−3近辺)

      0618_DSC00979_1
人込みを避けての夜散歩。いもり川暗渠脇にある低地に住宅密集地がのこされいる。広尾では珍しいエリアで細い路地、生活路地が、いい感じの風情で幾つも残っている。

0618_DSC00974_1

      0618_DSC00980_01

      0618_DSC00981_1

0618_DSC00972_1

      0618_DSC00988_1
(住所:東京都渋谷区広尾2丁目近辺)

      0608_DSC00501_1
人込みを避けての夜散歩。空川暗渠の両側に緑フェンスで囲まれるエリア。どういった経緯なのか、異様な感じも受ける。片側フェンスが擁壁に変わるクランク。曲がりもいいがいろんな素材が共演している。

0608_DSC00503_1

     0608_DSC00504_1

      0608_DSC00508_1
(住所:東京都目黒区駒場1丁目15−16近辺)

     0425_DSC00317_1
人込みを避けての夜散歩。旧空川が削った台地、古い擁壁と階段。ビルに住宅、幹線道路で地形が見にくいが、階段や擁壁に高低差を感じる。緑に飲み込まれたような擁壁と階段風景が美しい。(住所:東京都目黒区大橋2丁目6−10近辺)

     0325_DSC09244_1
文京区小日向の擁壁が綺麗なこの一帯。そこにある鷺坂。曲がり角の道のうねり、擁壁上に大木、隠れる黄色い家、角の力が上に伸びている。(住所:東京都文京区小日向2丁目20−4近辺)

     0227_DSC08906_1
大塚5丁目のマンションの間の階段。下りは踊り場で左右にほぼ同じように分岐して、コンクリ擁壁の絶壁脇を通る。計画されての階段なのか、この辺り特有の抜け道を利用なのわからない面白い構成の階段。

      0227_DSC08910_1

      0227_DSC09207_1
(住所:東京都文京区大塚5丁目5−3近辺)

↑このページのトップヘ