夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:抜け道階段

      1010_DSC03674_1

      1010_DSC03673_1
台地先端に位置する菅原神社、神社脇や参道抜け道の階段も面白い。一つは通行禁止だった。一つはあまりも暗すぎで見えない。いづれまた、夕方にチャレンジかな。

      1010_DSC03680_1

1010_DSC03682_01

      1010_DSC03685_1
(住所:東京都大田区中央6丁目3近辺)

      1007_DSC03330_1
前野町6丁目谷間に通り抜けるL字階段がある。その踊り場からアパートへの共用階段が、ぞれぞれ勾配や角度が違ってみえて、重なる面白い風景。上からの景色もいい。

      1007_DSC03329_1

      1007_DSC03337_1
(住所:東京都板橋区前野町6丁目近辺)

   DSC00273_1
建物間の抜け道、わずかに上がって下がる階段。一方は斜めで幅が広く、昔の痕跡がのこる。5段レベルだけど動きがあっていい。

      DSC00266_1

      DSC00268_1
(住所:東京都渋谷区松濤2丁目近辺)

      0304_DSC08943_1
大塚五丁目の抜け道、ジグザグな階段。階段が新しくなったが、上りはジグザグが灯りが違ってみえる。上からもそれぞれ見える位置が違う、前方左は護国寺の緑の借景。前方右側は池袋方面の高層ビルで景観が変わった。

      0304_DSC08934_1

      0304_DSC08925_1

      0304_DSC08927_1

      0304_DSC08929_1
(住所:東京都文京区大塚5丁目2−3近辺)

   1203_DSC06316_1
東武練馬駅に近い不動通り沿いに幾つも谷間があり、段差がある地域。行き止まりに見えて隙間の道から抜けられる。段階にわかれた階段の構成もいい。珍しい紫色の街灯りの重なりで色っぽく見える。

      1203_DSC06324_1

      1203_DSC06320_1

      1203_DSC06319_1
(住所:東京都板橋区徳丸1丁目9−19近辺)

↑このページのトップヘ