夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:彫刻

0405_DSC09133_1
清瀬市にあるケヤキロードギャラリー、けやき通りの両側に約1kmにわたりオブジェ、彫刻が設置されている。駅近くというよりも、畑と住宅の中を通るこの通り、とても不思議な通りでオモシロイ。

0405_DSC09132_1

0405_DSC09131_1

      0405_DSC09127_1
(住所:東京都清瀬上清戸2丁目13-7近辺)

0102_DSC07133_1
JR中央線の三鷹駅北口ロータリーのイルミ。照明じたいが目立つイルミに比べて、広場ロータリーが程よく目立ち、その先の正面道路の軸も通りの街がいい感じに浮き出ている。華美なイルミにあきて、程よいスケールの駅前ロータリーに惹かれる。

0102_DSC07135_1


0102_DSC07127_1
(住所:東京都武蔵野市中町1丁目14−3 近辺)

   0519_DSC04278_1
道路を挟んで青山霊園に接する齋藤裕さん設計の「るるるる阿房(1981年)」。彫刻家の中村 錦平さんの家で、隅に置いてある口をあいた彫刻は、確か当時学生で教え子の彫刻家岡本敦生さんの作品を置いたもの。玄関前の配置が面白い。夜みるとコンクリートの塊にしかみれないが、入口の右に玄関、左に半円形で竹の中庭がある。入口天井の低さも面白い。(住所:東京都港区南青山)

↑このページのトップヘ