夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:建築のウラガオ

   0711_DSC02748_1
小岩駅近く地蔵通り、看板建物のウラガオが見える駐車場。商店街ウラガワは時代による増築で面白い。3軒分建物がくっついた感じの多様な表情。手前は赤と黄色ペイントの塀、背景は高層に囲まれるエリア。(住所:東京都江戸川区南小岩7丁目26−8近辺)

      DSC09048_1
中野サンモールアーケードの脇道の中野北口五番街。中野サンモールに面する建築のウラガオとヨコガオ、集落ぽい形態に。五番街商店街の看板からの先の通りもいい。

      DSC09052_1
(住所:東京都中野区中野5丁目58−6近辺)

DSC07682_1
中目黒にもあった長屋、ウラガオが素敵だ。増築、増殖的形態がどこか違いながら同じ法則で作られたようなトタニズム集落だ。なかなか楽しい形態、表より裏側のほうが断然いい。

DSC07684_1

DSC07685_1
(住所:東京都目黒区中目黒3丁目近辺)

0121_DSC07186_1
築地7丁目、建物がなくなり駐車場に。そこから見える2軒繋がり、建築のウラガオ。独立してたつ孤立感も構成主義ぽいパッチワークも美しい。(住所:東京都中央区築地7丁目近辺)

0908_DSC03906_1
もうすぐ無くなるよと聞いたイエスランプ。表側の看板建築がいいが、いってみたら裏側も素敵。二つの切妻屋根の間がギザギザ屋根。手前は増築みたいなトタニズム建物。ウラガオにもいろいろ表れる。(住所:東京都品川区南大井4丁目6−11近辺)

0613_101_0234_1
曳舟川親水公園の横に立つ、長屋のウラガオ。表よりも裏側の微妙な線、構成がいい。連続しながら変化、クビレが意図的じゃない面白さがある。

0613_101_0236_1

0613_101_0242_1
(住所:東京都葛飾区白鳥2丁目2−20近辺)

0506_DSC01476_1
鐘ヶ淵駅近く、鐘ヶ淵通りの商店長屋のウラガオ。ウラガオがなくなって見える。変形敷地の建物らしく、その歪みがウラガオにいい感じに表れる。

0506_DSC01480_1

0506_DSC01472_1

0506_DSC01473_1
(住所:東京都墨田区墨田2丁目10−13近辺)

0403_DSC00031_01
周囲はビルに囲まれた街区にある建設会社の平屋倉庫。そのウラガオの継ぎ接ぎぶりが実に豊かな素材と色。(住所:東京都品川区西五反田7丁目19-8近辺)

0613_DSC03218_01
江古田市場通りの一角、駐車場になって店のウラガオが見える。この増築ぽいウラガオ、まるで集落みたいな多面体的な表情をしている。両サイドの建物はこの建物を挟むように建っている。

0613_DSC03202_1
江古田市場通りは、通りとしてもいい感じの通りだ。(住所:東京都練馬区栄町28−1近辺)

   0922_DSC09565_001
京急立会川駅近くの立会川商店街の裏側、立会川に面してるところ。片持ちで出ている部分と階段の斜め線、出窓の構成、さらにそれが3連の長屋でまるでキュビズム。とてもカッコイことになっている。

0922_DSC09570_1
(住所:東京都品川区東大井2丁目23−1近辺)

0408_DSC06882_1
木造の飲食店「鮮魚酒場 丸富水産」、勾配屋根にのっている室外機。斜めに並び、3兄弟みたいだ。実際はその奥に幾つもある。いったい幾つの室外機があるのかという感じだ。(住所:東京都品川区上大崎2丁目14-11)

↑このページのトップヘ