夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:工事中

101_0463_1
新中川が旧江戸川に繋がる手前の水門「今井水門」。工事中で赤と青の信号光が美しい。ここ水門と合流地点の間にも瑞江大橋があり、水門が正面に見え、上流方向の遠景がきれいに見える。

0606_0606_101_0461_1
(住所:東京都江戸川区江戸川4丁目8-20近辺)

   0919_DSC08255_1
工事中だった、西新井大師 總持寺の三門。仮囲いを覗いたら、その立ち姿が美しかった。オモシロイことに普段の時よりも、なぜかこの工事中の江戸時代後期の建立の三門、その孤高の立ち姿に惹かれる。(住所:東京都足立区西新井1丁目9−11近辺)

0630_DSC04623_01
渋谷駅周辺が凄いことになっている。南東方向の首都高速道路下の歩道橋改築現場。駅の高層ビルがかなり積みあがったこともあり、周辺の歩道、歩道橋も変わり始めてる。

      0630_DSC04646_1
どんどんと高層ビルで渋谷駅周辺オープンスペースが埋めつくされる。たぶん今が一番カッコイ。(住所:東京都渋谷区渋谷3丁目18 -1近辺)

      1220_DSC00705_1
耐震補強で古いタイプのガードがどんどん工事中になっている第1有楽町橋高架橋。ここは煙横丁と有楽町産直飲食街を結ぶ横丁通り。提灯だらけのお店があったのだが、今は工事中。しかし実に工事中風景や天井配管がまさにガード下の影の部分がうまく出ている。

      1220_DSC00703_1
(住所:東京都千代田区有楽町2丁目1−1近辺)

0428_DSC02769_1
渋谷駅の一番下、ビル谷間があり、そこにある銀座線の鉄道ブリッチ。左側ビルに入り込む鉄道をみているとまるで地下世界のようだ。ヒカリエに行くブリッチの真ん中の階段からこの風景がみれます。(住所:東京都渋谷区渋谷2丁目23近辺)

↑このページのトップヘ