夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:崖地

1126_DSC05435_1

1126_DSC05433_1
赤羽台突端にある赤羽八幡神社。低地の街灯りをのぞく裏参道鳥居、参道鳥居、間の崖地から。ここは鉄道が台地に潜ってゆく、鉄道で分断されるところに位置する。

1126_DSC05431_1

1126_赤羽八幡神社_1
(住所:東京都北区赤羽台4丁目1−6近辺)

  1031_DSC05418_1
赤羽の台地、武蔵野台地の北端の崖地に残るアプローチ階段。周辺では一つだけ、崖地に沿って下る鉄骨階段。緑のフェンスに扉があり、踊り場には自転車がある。今は使っていないようで、途中から緑の中に突っ込んでみえない、これも絶景なり。

   1031_DSC05416_1
(住所:東京都北区赤羽北1丁目6−16近辺)

DSC05390_1
赤羽の台地、武蔵野台地の北端の崖地から。遠景には荒川、その先の川口市の街並みが、手前の赤羽北のビル群隙間から見える不思議なところ。少し横をみて崖地を入れると台地の段差の続きが感じられる。

DSC05388_1
(住所:東京都北区赤羽台4丁目18−11近辺)

DSC03881_1
麹町3丁目に階段がある段差、崖地がある。駐車場の存在で崖地がよく見える。その上に立つ赤い建物。シンプルな立体で崖地の立ち姿がいい。

   DSC03893_1

   DSC03897_1
(住所:東京都千代田区麹町3丁目4-2近辺)

0818_DSC02813_1
白子川の於玉ヶ池支流、暗渠緑道になっている。がけ地脇でかつての橋ところは階段で少し高く、景色がいい。反対側は行き止まり道になっていた。

      0818_DSC02806_1

0818_DSC02814_1
(住所: 東京都練馬区旭町3丁目8−25近辺)

0328_DSC09970_1
石神井川脇の崖地に立つ高稲荷神社、その下の高稲荷公園で桜祭りをやっていた。上から覗きみる世界はどこか別の世界のよう。露店灯りと桜が美しい。町さくら祭りの小さな規模感がいい。

   0328_DSC09967_1

0328_DSC09969_1

0328_DSC09952_1

0328_DSC09956_1
(住所:東京都練馬区桜台6丁目25-7近辺)

   1014_DSC00869_1
桜丘町の段差の崖に建つこの建物、地図上は「ジュネス順心」という名前。下の道から何時も見上げていたが、斜め横の駐車場からだと全景が写る。こんな感じだった。何の部屋かわからないが、丸窓が特徴的だ。(住所:東京都渋谷区桜丘町8−4近辺)

↑このページのトップヘ