夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:岸町

2月22日におこなわれた夜散歩のススメ会05フィールドワークの模様です。
王子から、崖や細い行き止まり道などを通って、
台地を上がったり下ったりしながら、赤羽へ行きました。


0222_01n

01,北区岸町の行き止まり通路
岸町にはこういった行き止まりの路地や魅力的な坂道階段が多い。
(住所:東京都北区岸町2丁目5-11近辺)

 

0222_02n

02.北区岸町の行き止まり通路
おそらくは昔は十条台小学校の校庭につながっていた路地、
いまは行き止まりに。
崖からの風景は建物の屋根がずれてみえて美しい。
(住所:東京都北区岸町2丁目5−3近辺)


0222_03n

03.北区岸町の擁壁から飛び出る民家
行き止まりの通路には不思議な風景が存在する。
この建物は擁壁から飛び出て建っている。
階段の取り付け方も悩ましい。
(住所:東京都北区岸町2丁目5−11近辺)


0222_04n

04.抜けられる通路
崖の道は行き止まりが多いが、幾つかそのまま抜けられる生活道路がある。
この路地も人の家の通路のようだが抜けられる。
(住所:東京都北区岸町2丁目10−12近辺)

 


0222_05n

05.重なる階段路地
抜けられる路地であるが、右の先に門扉があったりする。

おそらく私道だが、生活道路として使っている路地。
(住所:東京都北区岸町2丁目10−17近辺)



0222_06n


06シルクロードでおでんの立ち飲み 丸健水産

念願だった丸健水産で、皆でまずはいっぱい、寒い季節のおでんはいい。
ビールは少しつめたすぎるか。
(住所:東京都北区赤羽1-22-8)

   0114_DSC07915_1
王子稲荷神社は夜がいい。煌びやかな社殿が夜はえる。ここも日暮里崖線の段差の途中にある。また、落語「王子の狐」の舞台でもある。(住所:東京都北区岸町1丁目12−26 )

   0110_DSC06489_1
日暮里から赤羽まで続く崖の途中にある、十条と王子駅の間に位置する岸町。崖なので行き止まりの路地や階段があり、そのぶん面白い道や風景になる。写真はL字階段路地で、向こう高架鉄道とその前に民家がみえるのもこのあたりの景観。

   0110_DSC06456_1
さらに上にあがると細い道をぬけて階段がある。かつては小学校への裏入口だったようだ。

   0110_DSC06470_1
上にあがったところから反対側を振り向いてみる。住宅群の屋根、高架の鉄道が見えなかなかの風景である。(住所:東京都北区岸町2丁目5-11近辺)

↑このページのトップヘ