夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:富士見台

1102_DSC00217_1
富士見台ほんちょう通り商店街の端にある赤トタ二ズムとブロック塀。部ブロック塀の模様穴あらみえる赤トタン、美しい。新旧のブロックの表情もいい。

1102_DSC00219_1

1102_DSC00214_1
(住所:東京都練馬区富士見台2丁目21-10近辺)

DSC00197_1
切妻屋根を逆にしたようなV字型、谷間をつくる屋根をバタフライ屋根と呼ぶ。駅前商店街のの入口のように目立つ、この喫茶店建物はバタフライ看板建築だ。屋根はグーグルで確認するとバタフライじゃないが、看板建築でこの形は珍しい。色を変えた看板の配置デザインもいい。

      DSC00187_1

DSC00208_1

1021_DSC00185_1
(住所:東京都練馬区富士見台2丁目33近辺)

1006_DSC09677_1
谷保駅に近い双子のアーケードのダイヤ街。スッキリデザインされた通り。真ん中に脇道、路地裏がある。その裏側から見る通りの姿がいい。

      1006_DSC09680_1

      1006_DSC09674_1

      1006_DSC09679_1
(住所:東京都国立市富士見台1丁目8−35近辺)

1006_DSC09672_1
国立市だが谷保駅に近い方にある、ダイヤ街。国立周辺のアーケードはこういったスッキリ綺麗なデザインされたもの多い気がする。しっかりした街並みが影響しているのだろうか。このダイヤ街は2つの通りで双子のようだ。

1006_DSC09649_1

      1006_DSC09643_1

1006_DSC09664_1

1006_DSC09689_1
(住所:東京都国立市富士見台1丁目8−36近辺)

↑このページのトップヘ