夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:富ヶ谷

   0403_DSC01733_1
近くの東海大学代々木校舎が山田守設計なので、こちらの東海大学付属望星高等学校もそうだろう。デザイン要素が一緒。水平連続窓のコーナーアール愛を感じる。ファサード壁のズレもいい。コーナーの配管の不思議なまたぎは補修によるものか、直線で突き抜けていたのだろう。これはこれでオモシロイ。(住所:東京都渋谷区富ヶ谷2丁目10-1近辺)

      1214_DSC01753_1
河骨川暗渠のアスファルトに上に、紅葉が綺麗に落ちている。明日になったら掃除されてしまいそうだが。暗渠や路地には落ち葉が似合う。

1214_DSC01757_1
(住所:東京都渋谷区富ヶ谷1丁目7−9近辺)

1012_DSC07526_1
「Y字路(三叉路)」は、二つに分かれる道がそれぞれの時間が流れているように見えるのが、魅力的なんだと思う。それだけじゃなくて、真ん中にある建物、建築が魅力的ならば、さらに異時間な雰囲気を作り出す。富ヶ谷で見つけたY字路建築(山川荘)、コーナーの壁上部もデザインされ、いい感じの壁の表情をしている。道路の白線、横断歩道線もなんだかとってもアートにみえる。(住所:東京都渋谷区富ヶ谷2丁目17−9)

0725_DSC01661_1
壁画がある「こども造形教室・絵画教室、代々木公園アートスタジオ」、ここもいい分かれ道。たまにくると壁画が変わっていたり、綺麗になっていたりする。この日は絵よりもその地の白さが際立って、分かれ道の真ん中をさらに際立たせていた。(住所:東京都渋谷区富ヶ谷1丁目6−14

↑このページのトップヘ