夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:太鼓橋

0416_DSC09465_1
参道、アプローチではピカイチの面白さの亀戸天神。分断された池を太鼓橋、平橋で繋ぐ、真ん中のアプローチ。藤棚用のパーゴラで見えづらくなっているが、池に映る世界、太鼓橋の反射など美しい。

0416_DSC09455_1

0416_DSC09456_1

0416_DSC09462_1

0416_DSC09482_1

0416_DSC09485_1
(住所:東京都江東区亀戸3丁目6-4近辺)

1119_DSC02862_1
住宅街を調和して流れている豊田用水。用水を跨ぐ個人所有の橋も、レンガ調の太鼓橋、石調の太鼓橋とユニーク。塀、門、大きな民家と繋がる姿もいい用水路。

1119_DSC02866_1

1119_DSC02857_1

      1119_DSC02855_1
(住所:東京都日野市東豊田近辺)

0617_DSC02840_1
東村山野口の弁天池にある、二連の鉄骨太鼓橋の出世弁財天女宮。周囲は畑の中にポツンと残る。池だから残ったのか、弁財天が強かったのかわからいが、周辺環境も含めて不思議なところ。

0617_DSC02849_1

0617_DSC02838_1

0617_DSC02843_1
(住所:東京都東村山市野口町4丁目14近辺)

1203_3
墨田区千歳にある江島杉山神社。以前事務所が墨田区緑にあったころに良く通った神社。

   1203_1
狛犬のシルエット写真、雨と紅葉樹木のサポートで美しい写真になった。

   1203_2
この神社、小さな普通の神社だが、池があり、太鼓橋がある。こういった空間のアプローチで気分が変わる効果がある。神社はこうした本殿に行くまでの体験がオモシロイ。

1203_4
さらに右の奥に、江の島の弁天岩窟を模して作った祠あり、見所がある神社だ。(住所:東京都墨田区千歳1丁目8−2)

↑このページのトップヘ