夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:大門町

      0131_DSC04911_1
無国籍な街灯が光を拾って色めく通り、ウエストサイドストリート。名前もそんな感じだ。宮町、大門町にある幾つかの通りはそれぞれ特徴があって面白い。ここはいろんなモノが乱立する、店の看板や街灯、いろんな色光が混ざって通りの雰囲気をつくる。

      0131_DSC04897_1

      0131_DSC04908_1

      0131_DSC04900_1
(住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目73近辺)

      0117_DSC04932_1
大宮駅東口ロータリー近くの大門町1丁目の北側街区には、アーケード、小路、ストリートが並ぶ。真ん中のさくら小路名店街は、狭い幅の石畳で、面する店舗の雰囲気などいい。とくに床置き看板の並び風景がいい。

      0117_DSC04951_1

      0117_DSC04922_1

      0117_DSC04927_01
(住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1丁目14近辺)

      0112_DSC04824_1
大宮駅東口のビル街には、様々な路地が残っている。この大門町2丁目の路地は石畳だし、電光掲示板の赤い光は、路地の建物を照らして不思議な雰囲気をつくっている。

      0112_DSC04819_1

      0112_DSC04825_1
(住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町2丁目113−4近辺)

   1117_DSC00512_1
大宮駅の東口にほぼ面する「すずらん通り」。赤い鉄骨の骨組みに屋根がつくタイプながら、なかなかいい雰囲気をかもちだす。場所柄で通り抜ける人も多く、にぎわっていた。

      0501_DSC04934_1

      0501_DSC04957_1
後日2017年11月の写真もあげておく。(住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1−20−1近辺)

↑このページのトップヘ