夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:多摩川

1223_DSC05065_1
曲り道の先でひらける空間、ここからみる青梅多摩川の低地は、まるで温泉街のような雰囲気でいい景色。

1223_DSC05063_1
(住所:東京都青梅市千ヶ瀬町5丁目710近辺)

     1220_DSC04191_1
多摩川と海老取川の合流地突端から川に飛び出る「五十間鼻無縁仏堂」。高さある護岸を上がって下がり、一直線のブリッチのアプローチ。

1220_DSC04180_1

1220_DSC04188_1

1220_DSC04194_1
(住所:東京都大田区羽田6丁目11−5近辺)


1220_DSC04185_1
その反対側の堤防風景、鳥居もある。

1211_DSC03613_1
多摩川の土手から対岸をみる。左に高層マンションやビル。川の曲がり向こうの上流方向、多摩丘陵とその手前に低地街灯りも美しい。(住所:東京都狛江市中和泉4丁目16−1近辺)

DSC05123_1
小作台、ここも綺麗な多摩川の河岸段丘がある。小作緑地公園の緑越しからと、その脇の段丘から。多摩川低地の下流方向の景色が良かった。

DSC05125_1
(住所:東京都羽村市小作台4丁目8−1近辺)

  0501_DSC02300_1
羽村の立川段丘ヘリ際にある稲荷神社。階段から見える羽東の町並み、多摩川、その向こうの丘陵。河に削られた低地の町並み、上から眺めると生活がみえてきそうだ。

  0501_DSC02294_1

0501_DSC02293_1
(住所: 東京都羽村市羽東2丁目14近辺)

0430_DSC02359_01
多摩川の西側、あきる野市草花の段差約20mの丘陵から反対側の羽村の町をみる。河の流れで綺麗に削らたヘリ際に、オレンジライトに照らさられた直線道路が気持ちいい。多摩川や緑、その先の羽村の町並み、道路の水平線と横に伸びる。(住所:東京都あきる野市草花1883−14近辺)

      0426_DSC01393_1
おそらく昔は田んぼや畑のあぜ道だったのだろうか、緩やかな蛇行道の電線電柱は配置が難しい。角度を曲げるために片持ち鉄骨で支えたり、フレームで支えていたりと美しい夕焼けの影絵になる。

      0426_DSC01399_1

      0426_DSC01397_1
(住所:東京都調布市多摩川3丁目53−14近辺)

0406_DSC01420_1
多摩川を渡る鶴川街道の橋「多摩川原橋」から、水道橋アーチ越しにみる多摩丘陵の風景。夕焼け空もあいまって、斜面地に沿って建つ住宅群、遠くに垂直に伸びる高層マンション、高圧電線塔、そんな風景。

0406_DSC01412_1

0406_DSC01419_1
(住所:東京都調布市多摩川3丁目59−2近辺)

0326_DSC01403_01
多摩川越しの多摩丘陵の斜面地風景、その手前の道路にカーブミラー。孤高のカーブミラーがオブジェのように見える。それにしてもバックの多摩丘陵の斜面地風景は美しい。少し観光地的にも見える。(住所:東京都調布市多摩川3丁目62−1近辺)

↑このページのトップヘ