夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:堀切

0502_DSC00893_1
隅田川、綾瀬川沿いの堀切の大きな工場。街区から増殖、または私道か譲渡道路かわからないが、道路上にミヨシ油脂工場の配管が通る。細々の配管に電線も混線していて、建物と道路と融合・交差している。

0502_DSC00895_1

0502_DSC00894_1

0502_DSC00888_1
(住所:東京都葛飾区堀切4丁目36−5近辺)

0426_DSC00885_1
夜の街灯は時に不思議な影を作りだす。ここは工場の黄色いライトが影に混じり不思議な雰囲気に。ブロック塀先の植栽となんとなく繋がりそうな影。ブロック塀が透けているかのようだ。(住所:東京都葛飾区堀切4丁目36-5近辺)

     0423_DSC00899_1
首都高速中央環状線の小菅ジャンクション手前、小菅料金所のガード。料金所への脇道なので道路幅が狭く、高さが際立つ。凄いプロポーション。空中公園の小菅東スポーツ公園への中間高さに向かう歩道橋との対比が美しい。

      0423_DSC00897_1


      0423_DSC00898_1
(住所:東京都葛飾区堀切4丁目27−1近辺)

DSC00881_1
京成本線が荒川と並行に流れる綾瀬川を渡るところにある5スパントラス橋。短いトラス橋なのだけど、コンパクトで独立感がつよい、ちょっと可愛いい感じに見えてくる。(住所:東京都葛飾区堀切4丁目27−1近辺)

0807_DSC04355_1
河近くということもあり、もとは畑のあぜ道の可能性もある。綺麗に舗装されても蛇行がとても美しい。商店街らしい街灯だが名前がわからない。店と住居が同居しているそんな蛇行道。

  0807_DSC04345_1
(住所:東京都葛飾区堀切2丁目34−3近辺)

DSC04366_1
堀切菖蒲園駅から足立駅方面に北上する幹線道路の川の手通り。その通り蛇行しながらついたり離れたりする西井掘の暗渠。暗渠道の路地、様々な表情の建物が路地に向っている。(住所:東京都葛飾区堀切5丁目-23-7近辺)

DSC04376_1
(住所:東京都葛飾区堀切6丁目33−19近辺)

      DSC04392_1
(住所:東京都葛飾区堀切6丁目33−5 近辺)

0702_DSC04323_1
堀切菖蒲園駅近くにある四連ギザギザの泉荘。名作モダンアパート、丸窓や四角窓にも菱形桟の装飾。窓の上の庇にも瓦。看板建築部分の金属張りがいい感じの色になっている。ところどころ壊れているので・・・・。

0702_DSC04331_1

   0702_DSC04351_1
(住所:東京都葛飾区堀切2丁目13−10近辺)

0624_DSC04377_01
堀切菖蒲園駅から足立駅方面に北上する幹線道路の川の手通り。その通り蛇行しながらついたり離れたりする西井掘の暗渠がある。蛇行して三角へた地が緑地になり、建物の側面壁が良く見える。その綺麗な壁に配管並びが美しい。右側の暗渠道は、奥の方で銭湯や飲食店の提灯と賑やかになりつつある。この対比が美しい。(住所:東京都葛飾区堀切6丁目33−4近辺)

DSC04373_1
同じような西井掘暗渠と建物側面。建物はそれぞれ違うが幹線道路と暗渠、その間の立ち方が似ている。。(住所:東京都葛飾区堀切6丁目1−6近辺)

DSC04399_1
(住所:東京都葛飾区堀切7丁目2−3近辺)

0622_DSC04293_1
綾瀬川に並行な直線高速に対して二股でわかれる堀切ジャンクション。河にまたがり2重にかさなり流れている。高速道路の路面断面の重さが、全体だと感じられない、一種軽快ささえ感じる。

0622_DSC04280_1

0622_DSC04274_1
(住所:東京都葛飾区堀切2丁目8−3近辺)

0622_DSC04316_1
凄い景色、堀切小橋通り栄和会の商店街越しに堀切ジャンクションがみえる。合成みたいな落差ある景色ながら、わりと自然になじんている。(住所:東京都葛飾区堀切2丁目9−9近辺)

↑このページのトップヘ