夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:坂道

0401_DSC08594_1
日本女子大学寮の敷地東側、段々擁壁の脇のある坂道。下りながら細くなり曲がる。うねり具合と擁壁がうまく出会う坂道。坂道先もわずかに窪む面白い通り。

      0401_DSC08598_1

0401_DSC08602_1
(住所:東京都豊島区雑司が谷1丁目29−15近辺)

0301_DSC00074_1
綺麗なS字坂に見える、地図でみると大した曲がりではないのに美しい。坂道の遠近凝縮効果もあるが、道路の路面標示の導流帯(ゼブラゾーン)で強調されている。それがとてもグラフィカルで美しい道路。

0301_DSC00073_1
(住所:東京都品川区西大井6丁目1−16近辺)

DSC08100_01
この坂道からの武蔵小杉高層ビル群借景もいい。坂道の先に河川低地の住宅屋根と灯り。中景に横の伸びる黒い影が多摩川と土手が影で存在していて、遠景の高層ビル群がぐっと近く見える。しかし武蔵小杉高層ビル群の増殖と輝かしい背景は凄い。


DSC08101_01

DSC08102_01
(住所:東京都大田区田園調布4丁目33−11近辺)

1230_DSC08064_1
国分寺崖線の籠谷戸(ろうやと)、田園調布雙葉小学校脇の絶景坂道。窪地へ向かう一直線の坂道で、豪快な景色。中景のビルで多摩川と土手が見えず、ずっと街が繋がって見える。

1230_DSC08073_1

1230_DSC08066_1

1230_DSC08067_1
(住所:東京都世田谷区玉川田園調布1丁目20−12近辺)

1227_DSC06862_1
国分寺崖線の三角台地、斜めの坂道から見える絶景。手前の緑に隠れてその先はかなり遠くの大山が美しく見える。夕暮れ時の景色は美しい。

      1227_DSC06859_1
(住所:東京都国分寺市南町2丁目4-15近辺)

   1224_DSC07923_1
呑川暗渠緑道の谷へ下る坂道。高低差はそんなにないが、道路が先まで通り、街並みが綺麗。そんな住宅街の坂道。

      1224_DSC07924_1
(住所:東京都目黒区大岡山1丁目29−9近辺)

1217_DSC08087_1
多摩川に向かう幾つかある谷間から、武蔵小杉高層ビル群の借景。東京都側からはここ田園調布4丁目谷間・坂道からがベスト。直線の坂道はマダラな街灯り、その先に土手・多摩川・土手の影が山のようでもあり中景を消している。そして小杉・新丸子の低地街灯り、その先の高層ビル群が近く見える。写真を撮っているとマラソングループが坂を走って下っていった。

1217_DSC08085_1
(住所:東京都大田区田園調布4丁目30−20近辺)

DSC05395_1
赤羽台を北区立赤羽北一丁目児童遊園に降りてゆく階段つき坂道。分かれ部分の擁壁が上公園側からのスロープと絡み複雑な形態に。さらに侵入防止ネットも苦労の形態。接合部や角に造形表れる。

DSC05404_1

DSC05398_1
(住所:東京都北区赤羽北1丁目10−12近辺)

1203_DSC06134_1
方南町から善福寺川に下ってゆく坂道。緩やかに左右に曲がる手前の中学校脇の緑道から。緑と青が混じる街灯りのなか、角のお好み焼き屋さんの提灯が街角灯りに。

1203_DSC06138_1
(住所:東京都杉並区堀ノ内1丁目5−15近辺)

DSC06093_1
方南の坂道に面するマンション前店舗群。階段式コロネード(列柱廊)がいい空間になっている。坂道道路との間の通れる空間がいい、東京の段差では珍しいタイプ。

DSC06078_1

DSC06082_1

      DSC06062_1

DSC06054_1

DSC06051_1
(住所:東京都杉並区方南2丁目4ー27近辺)

      1107_DSC05597_1
この坂道から風景はいい。游鯉園の坂のある谷間がみえる。よく見ると向こう岸の建物間に細い階段がみえる。有名になった細く長い階段、凄い高低差だ。谷間対岸風景はみえない部分もふくめて面白い。

      1107_DSC05595_1

      1107_DSC01830_1

      1107_DSC01829_1
(住所:東京都北区上十条5丁目31−10近辺)

      1020_DSC03402_1
板橋区中台3丁目の小さな窪地がある。階段も面白い、向こう側は坂道のスリバチ状の階段坂道。綺麗なスリバチ円弧が見える。協調するかのようなブロック塀の段々ももいい。

      1020_DSC03400_1

1020_中台3丁目地形_1

      1020_DSC03404_1

1020_DSC03403_1
(住所:東京都板橋区中台3丁目24-9近辺)

0921_DSC03666_1
近くの稲荷社の境内で珍しい黒い鶴が捕らえられ、将軍家に献上、その吉兆を象徴した名が由来との蓬莱坂。一直線に豪快に台地を下る古い坂道。横からみる谷頭にあたる地形の斜面住宅街もいい。

0921_DSC03665_1

0921_DSC03669_1

0921_蓬莱坂_1
(住所:東京都大田区中央5丁目28−16近辺)

      0921_DSC03344_1
旧前野川の河谷をくだる坂道。谷間におりてゆく細道で、下にいくほどアプローチ階段が左右に増えてくる。坂道と階段という地形から現れた風景。

0921_DSC03345_1
(住所:東京都板橋区前野町6丁目60−10近辺)

DSC03670_1
中央5丁目のスリバチ地形を望む坂道。両側に部分的に階段が残る、どこか不思議な一直線の坂道。手摺の線も一直線に下る視線を強調していて、美しい。(住所:東京都大田区中央5丁目26−4近辺)

      0714_DSC03152_1
成城通りの病院坂、高低差も凄いし横の崖・擁壁も凄い。曲がった下り、世田谷通りとの交差点、変形五差路で先の真ん中に鉄塔が建つ。背景には低地の街が広がるスケールもデカい。

0714_DSC03153_1

0714_DSC03154_1
(住所:東京都世田谷区成城1丁目19−3近辺)

      0601_DSC00689_1
人込みを避けての夜散歩。八幡通りを並木橋交差点に向かう下りの坂道。分かれて少し上がるスロープ道、古いタイプの立方体支柱に横棒の手摺。連続する立方体支柱に落ちる影、同調するかのような奇妙なカタチの街路樹の連続。この段差風景がなかなかいい。

0601_DSC00694_1

0601_DSC00680_1

      0601_DSC00679_1
 (住所:東京都渋谷区東1丁目14−12近辺)

      DSC01007_1
人込みを避けての夜散歩。旧いもり川谷間に向かう、周辺に緑が多く古い擁壁が残る坂道。対岸の大通り沿い高い建物も強調して谷間が見える。

DSC00931_1

DSC01004_1

      DSC01027_1
(住所:東京都渋谷区広尾3丁目8−13近辺)

DSC00217_1
人込みを避けて、一人の夜散歩。NHKと代々木体育館側からみる、いつもと違う公園通りの下り。建物の灯りがなく、路上の街灯から下側から照らされるビルの姿はなかなかいい。(住所:東京都渋谷区神南2丁目1−35近辺)

0407_DSC09965_1
人込みを避けて、一人の夜散歩。
新宿通りの津ノ守坂入口交差点から下る円通寺坂。その一番下のように魅力的な大きな曲がりがある。アニメ「君の名は」で有名なY字路の少し下のところ。ちょうど駐車場があり3枚変形合成できれいに流れる。(住所:東京都新宿区須賀町4-60近辺)

↑このページのトップヘ