夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:善福寺

1005_DSC04250_1
杉並区「知る区ロード」のオアシスの一つ、善福寺さくら公園の中の「はだしのオアシス」。小さな築山に白い壁がウネウネしながら取り囲む。壁に沿ってあるふれあい小径は、足の裏でいろいろな刺激を感じられるデコボコ道。

      1005_DSC04244_1

      1005_DSC04245_1

   1005_DSC04240_1

1005_DSC04246_1
(住所:東京都杉並区善福寺2丁目18−9近辺)

0923_DSC04236_1
善福寺川脇に建つ不思議な建物、アパートか。2階のサービスバルコニーに、非常階段へのバルコニー。柱だけじゃなくて配管の縦線がいろいろ重なる。川の流れにあう水平の窓もいい。そういった意味では縦線が多いのは川の横線と対比して目立つ。

      0923_DSC04235_1

0923_DSC04237_1
(住所:東京都杉並区善福寺2丁目32近辺)

0918_DSC04233_1
蛇行する善福寺川、橋近くの高低差もあって手摺の曲面が強くなる。白い手摺の動きが川の蛇行を表し、流れも表す。

      0918_DSC04231_1

      0918_DSC04232_1
(住所:東京都杉並区善福寺2丁目32−21近辺)

      0822_DSC04220_1
日暮間もない時間帯だが閉まっていた井草八幡宮の楼門。さらに参道は真っ暗。灯籠がある参道が多いなか、いさぎよい暗さ、北参道鳥居前に大きな灯籠があるだけ。すれ違う人の顔を見えない。

0822_0DSC04217_01

0822_DSC04222_1

0822_DSC04225_1
(住所:東京都杉並区善福寺1丁目33−1近辺)

   0531_DSC01999_1
善福寺川沿い一本入ったところにあった建物。古いアパートみたいだけれどもカッコいい。窓がそろって庇と手摺が繋がっているのが美しいからか。右側面の目隠しのグリットがいい感じに美しいのか。いろんなところに美しくなる仕掛けがある。(住所:東京都杉並区善福寺1丁目近辺)

0511_DSC01965_1
善福寺池の下の池。上の池はあったが下の池はもともと川と田んぼで、池ですらなく、あとから整備のもの。それでも時期によるが葦の池、メタセコイヤの線ととてもカッコいい庭園になっている。

0511_DSC01969_1

      0511_DSC01963_1

0511_DSC01986_1
(住所: 東京都杉並区善福寺2丁目31近辺)

0516_DSC01993_1
善福池公園をすぐでた善福寺川の初めての橋「美濃山橋」の下の流れ。橋下に暗渠排水口があり、橋下で合流している。池のすぐ近くなので池水の伏流の暗渠かなにかわからないが、水の流れ、石組みによる少し公園庭園ぽくなりカッコいい夜写真になっている。(住所:東京都杉並区善福寺2丁目32−8 近辺)

0511_DSC01952_1
武蔵野三大湧水池の一つ、善福寺池。上の池には貸しボートが浮かぶ。南側端にある東屋から池を見る。水辺と近く、緑も多く、かつ住宅もポツポツと絶妙な公園でもある。(住所:東京都杉並区善福寺3丁目18近辺)

↑このページのトップヘ