夜散歩のススメ

上野タケシがススメめる夜の散歩。

タグ:商店街遺産ベスト60

      0613_DSC01908_1
大井町の東小路商店街を越えた先にある平和小路。この辺りにくると少し住宅が混じった感じでリアルな路地。目立たせようとする垂幕もそういったあらわれか。

      0613_DSC01922_1

      0613_DSC01944_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目6−10近辺)

   0606_DSC01929_1
大井町の、途中にある建物が凄い。1階は通れるが2階はくっつきそうな距離。むしろその隙間が美しい、都市の隙間だ。

   0606_DSC01917_1

      0606_DSC01942_1

   0606_DSC01932_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目6−10近辺)

      0603_DSC01899_1

      0603_DSC01906_1
大井町駅近くにある東小路飲食店街、道路を挟んだ先につながるところある通り。通り中ほどにある洋食ブルドックの大きな看板が通りを覆う。これだけ大きいと路地の雰囲気を支配する。

(住所:東京都品川区東大井5丁目4−13 近辺)

      0602_DSC01980_1

大井町駅近くにある東小路飲食店街、通りで3つに分けてみた2つ目の通り。ここにはスナックが多い、そして客引きも。看板が乱立する通り。脇道も2つあり、もう一つの通りは人が立っていて写真は撮れず。
      0602_DSC01964_1

      0602_DSC01963_1

      0602_DSC01849_1

      0602_DSC01979_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目2-11近辺)

      0529_DSC01879_1
大井町駅近くにある東小路飲食店街、通りで3つに分けてみる。まずは駅に近いほうの飲食店が並ぶほうの通り。2つに分かれる円型の照明に、沢山のお店、看板が詰まっている。歩くだけでも楽しい通り。

0529_DSC01865_1


      0529_DSC01873_1

   0529_DSC01869_1

      0529_DSC01986_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目3-13近辺)

0514_DSC01591_1
駅前商店街から線路脇に下る山王小路飲食店街。商店街と線路の間に並行である、小さな谷間の飲食店街だ。降りる階段は3か所ある。駅から一番近いがここは裏道、路地裏的な要素が漂う。L字で降りる階段、奥のお店にひきこまれていく感じがいい。

0513_DSC01601_1
真ん中の階段、一番幅が広くゲートも大きく、メインの階段だ。幅が広い階段はある意味珍しい。

   0512_DSC01626_1

駅から一番奥の階段、ゲートもあるが、お店の赤い階段が並列している感じがいい。アジアの商店街的な雰囲気をもっている。(住所:東京都大田区山王2丁目2−17近辺)

   0505_DSC00772_1
線路側には提灯がつるしてある、渋谷のんべい横丁。提灯の光も広がり長屋を照らしいい表情をしている。

      0505_DSC00764_1

   0505_DSC00761_1

      0422_DSC00790_1
雨の効果は抜群、路地面がたいへん美しくみえる。水たまりの向うにもう一つの世界があるようだ。白い看板も濡れた効果で、提灯がうつり込み、こちらは透けている感じ見えるから面白い。(住所:東京都渋谷区渋谷1丁目25−10近辺)

0429_DSC00661_1
撤去が決まった下北駅前食品市場だが、もう4年くらい通路は補強されて何件か営業している。飲み屋の「てっちゃん」がいよいよ5月に新店オープンと看板があった。補強されながら、完全撤去まだまもう少しここは生きていそう。

     0429_DSC00670_1

0429_DSC00647_1

      0429_DSC00640_1

0429_DSC00649_01
(住所:東京都世田谷区北沢2丁目24−4)

   0428_DSC00144_1
京王線の下高井戸の駅前にある「下高井戸駅前市場」。電車からもみえる屋上手摺の看板、増築された複雑な立ち姿もいい。

0428_DSC00133_01
表と裏の入口看板、屋上の手摺の看板がカッコいい。

   0428_DSC00161_1
入口通路を通るとほぼ十字になるように中通路がある。この十字に交差する空間がとてもいい。もうしまった魚屋さんなど店舗も元気なところ

0428_DSC00155_1

0428_DSC00154_1

   0428_DSC00165_1

   0428_DSC00177_1

0428_DSC00133_1
(住所:東京都世田谷区松原3丁目42−4)

   0425_DSC10036_1
芦花公園の駅前通リから少し離れた旧甲州街道に面する丸美ストア―。くの字に曲がるアーケード、お店のデザインもなかなかでいい商店街。

   0425_DSC10026_01

      0425_DSC09943_1

   0425_DSC09979_1
一番奥の銭湯がなくなり、アーケードの片側が空地になってるため、微妙な光加減になり、アーケード天井が美しい。

   0425_DSC10001_1

   0425_DSC10023_1

0425_DSC09927_1
(住所:東京都世田谷区南烏山3丁目24-7近辺)

      0419_DSC09477_1
品川駅港南口前、街路ビルに隠された内側に複雑な路地商店街がある。地元の人は知っているが、歩くとオモシロイところなので、写真を撮っている「品川駅前にこんなところが」と連れてこられる人の感想が聞こえる。

   0419_DSC09504_1

0419_DSC09499_1

路地も曲がって三つ又になったところが、カッコいい空間になっている。

     0420_DSC09513_1

     0420_DSC09470_1
周りのビルに隠されてあるため、さらに探検しがいがあるエリアになっている。通り路地も大きく分けて長手方向2つと短手方向に2つある。それぞれ雰囲気が違ってオモシロイ。

      0420_DSC09497_1

      0420_DSC09498_1

      0420_DSC09468_1
(住所:東京都港区港南2丁目2)

商店街で遺産級に面白いところを関東でまとめてみました。とりあえず、ベスト60くらいから。基本的には夜に行ったものでまとめたいのですが、昼しかいっていないものも載せておきます。順不同

東京都
 渋谷区
01、渋谷のんべい横丁 
   

 新宿区
02、新宿思い出横丁 

03、新宿ゴールデン街    
04、新宿センター街   
05、神楽坂兵庫横丁    
06、神楽坂かくれんぼ横丁  
07、荒木町柳新道通りと路地     

 港区
08、品川駅港南口商店街 
 
09、二葉橋架道橋  

 台東区
10、浅草地下商店街 
 
11、浅草ホッピー通り 
12、焼肉横丁 
13、初音小路飲食店街 
14、五條町橋高架橋  
15、キムチ横丁   
16、谷中初音小路  

 豊島区
17、雑二ストアー 
 

 千代田区
18、丸三横丁 

19、ラジオガァデン 
20、けむり横丁  
21、新石町橋高架橋 
22、有楽町産直飲食街   
23、今川小路 

 北区
24、シルクロード 

25、赤羽駅前路地 

 中央区
26、月島もんじゃストリートと路地 
 
27、日本橋富沢町商店街 
28、三原小路脇の袋小路 
29、銀座8丁目6路地   
30、金春小路 


 世田谷区
31、まるよし横丁 
 
32、三茶三角地帯 
  
33、下北沢北口商店街   昼間
34、下高井戸駅前市場  昼間
35、丸美ストアー  昼間

 品川区
36、大井町緑道脇商店街 

37、東小路飲食店街     
38、平和小路   

 中野区
39、野方文化マーケット 


 江東区
40、辰巳新道 


 杉並区
41、西荻窪駅南口商店街 
 
42、荻窪駅北口商店街  
43、めんそーれ大都市場 

 大田区
44、山王小路飲食店街 
 

 板橋区
45、大山すずらん通り 


 墨田区
46、鳩の街通り商店街 
 

 葛飾区
47、仲見世商店街 

48、呑んべ横丁 
49、木根川商店街 
50、亀有食品市場 昼間

 武蔵野市
51、ハモニカ横丁 
 

神奈川県
 横浜市
52、都橋商店街 
  
53、寿飲食街 

54、浜マーケット 
55、六角橋商店街 
56、大曽根商店街 
57、狸小路 
 川崎市
58、溝の口駅西口商店街 
 
59、小向マーケット 
 
60、西口マーケット 

   0315_DSC05824_1
有楽町の山下橋架道橋にある有楽町産直飲食街。各地方のお店がならぶガード下飲食店街。路地奥の多くの提灯と配管類が共演している。

      0315_DSC05815_1

   0315_DSC05813_1
(住所:東京都千代田区有楽町2丁目1-7近辺)

  0306_DSC05839_1
有楽町のガード下第1有楽町橋高架橋の「けむり横丁」。排気設備など貧弱なためアーチトンネルの煙が充満するのでけむり横丁。その真ん中に吹き抜けみたいところがある。正確に言うともともとは奥のガードがあり、手前はその後の増設路線。その間の空間には表札や街灯も外部にあるもの。少しタイムスリップできるところでもある。

0306_DSC05862_1


  0306_DSC05850_1
(住所:東京都千代田区有楽町2丁目1−10近辺)

   0222_DSC07019_1
3,4年ぶりにいった都橋商店街。ここは1964年の東京オリンピック開催時に、野毛本通りの街並みを美しくするために、露店・屋台を取り込んだ長屋風の飲み屋街。店も新しくなって川に向ってのガラスも増えてきた。久しぶりだが改めてみると、長い商店街の円弧の美しさが際立つ。その線で流れる看板とテントが線が美しい。

0303_DSC07012_1
1階のお店は、6畳くらいの広さ。それでもカウンター椅子に、そのうらにスタンディングで人が入る。

0303_DSC06995_1
階のお店は中がみえないところが多く、川との関係がいい。

   0303_DSC07045_1
川にうつる虚像をきれいに撮り込めた。川に閉じていた1階店舗が行くたびに、ガラス越しに光がみえる店が増えていく。(住所:神奈川県横浜市中区宮川町1丁目1)


      0203_DSC05326_1
町ぐるみで路地をできるだけ石畳にしている荒木町。たまにいくと新しく石畳になっているところもある。通り名がない脇路地、つなぐ路地もまたいい。ここ「たまる」前の路地は細い石畳だ。それがなんだか、飛石みたいで実にいい。(住所:東京都新宿区荒木町2−3近辺)

      0206_DSC05313_1
夜は石畳が光の具合で濡れたように見えて魅力的。手前に自転車にあったカラフル風車を入れてみた。手間と路地向うの世界がイロっぽく見えてくる。(住所:東京都新宿区荒木町7−1近辺)

   1224_DSC03913_1
新しいカットを見つけた、渋谷のんべい横丁。少し高い目線で看板と路地を対比したカット。のんべい横丁が少し違ってみえる、少し高級な通りになった感じだ。

DSC03919_01
のんべい横丁の裏側の並び。その手前にある渋谷川暗渠の駐輪場、向こう側にはビル群が建つ。この3層の並び、世界がまったく違う感じがいい。(住所:東京都渋谷区渋谷1丁目25−10近辺)

   1028_DSC01166_1
神楽坂の兵庫横丁には2つの階段がある。段差がそんなにあるわけじゃないが、石畳の効果もあってなかなかいい路地になっている。何度か撮っているがどうだろう、この下からのカット。(住所:東京都新宿区神楽坂4丁目2−5近辺)

      1018_DSC01175_1
神楽坂横丁の中でも入口が一番細い通り、知らないと通れない兵庫横丁の入口。少し行くとセットバックした居酒屋「酒ト壽(サケトコトブキ)」の前の空間がとてもいい。雨にぬれた路地はとても美しい。

      1017_DSC01019_1

      1017_DSC01218_1

   DSC01038_1
(住所:東京都新宿区神楽坂4丁目2−1近辺)

   1013_DSC03619_1
新宿ゴールデン街の通り、それこそ街からすれば横丁みたいなものだ。ところがそこにさらに数本の横丁が存在する。完全に裏道、通用口道みたいだが。それでも二階に収納床がが斜めで、左右が繋がり、舟底天井みたいになっていてカッコいい。さらに横丁の先の店がいい感じの灯りでさらにカッコいい。

   1013_DSC03621_1
(住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−10近辺)

↑このページのトップヘ