夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:商店街

0618_DSC00716_1
駅から離れた目黒本町にある平和通り商店街、なかなか面白い。真ん中近くにある5連続テント、その色とりどり具合がいい。

0618_DSC00727_1

0618_DSC00710_1
(住所:東京都目黒区目黒本町4丁目2−6近辺)

0608_101_0254_1
お花茶屋駅前商店会の脇にある赤く光る商店街。駅近くなのだが片側は閉じた店が多い。中華屋さんの赤い提灯の色が路地に対面店舗表面に映り込む。

      0608_101_0246_1

0608_101_0250_1

0608_101_0256_1
(住所:東京都葛飾区宝町2丁目36−14近辺)

0602_DSC01133_1
電柱の装飾が賑やかな女子医大通り宮前商店会。途中には演歌ポスター張りのスナック。道路向うに鉄塔も見える。都電宮ノ前駅からつながるそんな通り。

0602_DSC01138_1

0602_DSC01136_1

0602_DSC01137_1
(住所:東京都荒川区西尾久2丁目6−10近辺)

0525_DSC01648_1
小岩駅から放射線状にのびる幾つか商店街。ほぼ真ん中に近い昭和通りの商店街。駅から遠いほうの通り商店街看板門もいいが、途中のY字路、駐輪場になった空きからみえる商店のダンメンが面白い。
0525_DSC01654_1

0525_DSC01652_1

0525_DSC01642_1
(住所:東京都江戸川区南小岩7丁目29 -8近辺)

      0522_DSC01608_1
小岩駅前にある小岩地蔵中央通り。駅地近くの古い商店街の電線の重なりはすごい。夜だと見えすらくもあるが、交差点の動きと電線の重なりでわかる。

      0522_DSC01605_1

      0522_DSC01603_1

      0522_DSC01602_1
(住所:東京都江戸川区南小岩7丁目26−4近辺)

0516_DSC00854_1
足立区柳原1、2丁目街区にある柳原千草通り。道幅が昔のままで細い通り、飲食店だけじゃなく生活用品も多い商店街。緑の照明に飾り照明で華やかだが、町に根差した生活商店街な柳原千草通り。

0516_DSC00844_1

      0516_DSC00836_1

      0516_DSC00855_1
(住所:東京都足立区柳原2丁目24−1近辺)

0515_DSC00979_1
いまは商店街とは呼べない感じかもしれないが、栄えていた時代が、そのまま幾つ残る。通りの看板建築、一つ入った道のお魚屋さんが元気だった。

0515_DSC00978_1
(住所:東京都葛飾区小菅1丁目18−9近辺)

0510_DSC01470_1
店舗の名前しかない入口アーチ。鐘ヶ淵駅前から斜めにはいる鐘ヶ淵駅前商店街。狭めな路地にポツポツといい感じの居酒屋提灯が光る。ほど良いスケールの商店街。

0510_DSC01471_1

0510_DSC01469_1

0510_DSC01468_1
(住所:東京都墨田区墨田5丁目45−2近辺)

0509_DSC01127_1
東尾久八丁目交差点から南に,約480m続き尾久銀座に繋がる熊野前商店街。古い建物のヨコガオもいい。広い幅のところもあって、出店スペースか駐車スペースか白線で三分割されている。

0509_DSC01124_1

0509_DSC01120_1
(住所:東京都荒川区東尾久5丁目14−13近辺)

0507_DSC01143_1
西尾久にある小台銀座。商店街の真ん中あたりに分かれ道のY字路がある。そこにたつ建物、モルタル壁のヒビ補修が模様のようで、電線と相まって線だらけ。

0507_DSC01146_1

0507_DSC01142_1

0507_DSC01151_1
(住所:東京都荒川区西尾久2丁目31-1近辺)

0429_DSC01021_1
熊野前商店街、川の手もとまち商店街とT状に繋がる、おぐぎんざ商店街。始まりはY字路の先のゲートから。東尾久の元気な商店街の一つ。

0429_DSC01022_1

0429_DSC01026_1

0429_DSC01032_1
(住所:東京都荒川区東尾久4丁目28−10近辺)

0427_DSC01047_1
荒川区東尾久には幾つか商店街あり、交差してたり、道路跨いたりと賑やかだ。ここ尾久本町通り商店街には万国旗が宙をまっていた。いい感じの古い豆腐屋もあり、賑やかな感じだった。

0427_DSC01076_1

0427_DSC01084_1

0427_DSC01085_1
(住所:東京都荒川区東尾久2丁目19-7近辺)

0413_DSC09594_1
妙に高く看板文字のうえに両国の屋根ぽいカタチがのる、横綱横丁。両国駅の東口改札のすぐ目の前にある通り。15年前くらいは良く通った通り。そのころとかわず、いや少し店が増えたかな。

   0413_DSC09589_1

0413_DSC09591_1
(住所:東京都墨田区両国3丁目26−11近辺)

   DSC00125_1
戸越公園駅前にある戸越公園駅前ビルにはテント商店街がある。オレンジ色のテントがパースペクティブ上に狭まる。そしてほとんどビルの隙間のなってゆくオモシロイ通り。反対側にもいくつか出入口があり。一つはテント撤去のようだが。複数出入口の商店街はいい空間になる。

DSC00158_1

      DSC00134_1

      0406_DSC00166_1

      0406_DSC00171_1

0406_DSC00160_1

      0406_DSC00161_1

     DSC00153_1
(住所:東京都品川区戸越5丁目-19近辺)

DSC00368_1
高架の糀谷駅あたりから、糀谷商店街のゲート、環八、ゲート、そして続く商店街を見る。ゲートもいいが、向こうの個々の街灯が浮いている感じで、美しい商店街。幾つもの層の空間が重なる。

DSC00369_1

DSC00364_1
(住所:東京都大田区西糀谷4丁目13−18近辺)

0319_DSC09431_1
正確に言うとY字路部分、商店街に面する五差路。いい感じの分かれ道、左右の道が綺麗に見える。真ん中平屋のお花屋、華やかな感じが真ん中で主役になる。(住所:東京都江東区亀戸5丁目11−5近辺)

0210_DSC08210_01
代田橋駅南口の代田橋光栄会の門、今では珍しい古いタイプ。その先の商店街の見え方もいい。反対側からみると、駅改札への階段入口と対比して光っている。この対比も美しい。

0210_DSC08214_1
(住所:東京都世田谷区大原2丁目17−11近辺)

DSC06879_1
広く緩やかな江東南砂団地。建物棟もいくつもあり、有機的に45度でギザギザしているとこがあり、1階に店舗が入っている。その店舗と関係するよにオープンスペースに独立店舗群もある。

DSC06877_1

DSC06884_1

DSC06868_1
(住所:東京都江東区南砂2丁目3−16近辺)

0114_DSC05706_01
武蔵村山市にもある村山アメ横通り。市場的な店もあり、村山団地西通りから斜めに入る村山アメ横通り。村山団地があるので古い通りが残っている。

   0114_DSC05710_1

0114_DSC05720_1
(住所:東京都武蔵村山市学園3丁目41−4近辺)

↑このページのトップヘ