夜散歩のススメ

上野タケシがススメめる夜の散歩。

タグ:商店街

   0606_DSC01929_1
大井町の、途中にある建物が凄い。1階は通れるが2階はくっつきそうな距離。むしろその隙間が美しい、都市の隙間だ。

   0606_DSC01917_1

      0606_DSC01942_1

   0606_DSC01932_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目6−10近辺)

      0521_DSC01660_1
大森駅近くにあるウィロード山王の屋根つき通路。真ん中がズレてそこに蛍光灯のラインが走る。単純なんだけ繋がって見える光のラインが綺麗。天井面の金属パネルの反射もいい。

      0521_DSC01665_1
(住所:東京都大田区山王3丁目1-15近辺)

   0516_DSC01411_1
蕨駅近くにある蕨名店街。その共同ビルの横側も大変面白くなっているが、まずは蕨名店街。ビルの間の3階レベルが通路屋根になっていて、その下に1.5層吹抜けの商店街。天井の金属パネルと蛍光灯ラインが美しい。

  0516_DSC01372_1

0516_DSC01345_1

   0516_DSC01414_1

  0516_DSC01355_1

      0516_DSC01399_1
(住所:埼玉県蕨市中央1丁目3−4近辺)

0514_DSC01591_1
駅前商店街から線路脇に下る山王小路飲食店街。商店街と線路の間に並行である、小さな谷間の飲食店街だ。降りる階段は3か所ある。駅から一番近いがここは裏道、路地裏的な要素が漂う。L字で降りる階段、奥のお店にひきこまれていく感じがいい。

0513_DSC01601_1
真ん中の階段、一番幅が広くゲートも大きく、メインの階段だ。幅が広い階段はある意味珍しい。

   0512_DSC01626_1

駅から一番奥の階段、ゲートもあるが、お店の赤い階段が並列している感じがいい。アジアの商店街的な雰囲気をもっている。(住所:東京都大田区山王2丁目2−17近辺)

0429_DSC00661_1
撤去が決まった下北駅前食品市場だが、もう4年くらい通路は補強されて何件か営業している。飲み屋の「てっちゃん」がいよいよ5月に新店オープンと看板があった。補強されながら、完全撤去まだまもう少しここは生きていそう。

     0429_DSC00670_1

0429_DSC00647_1

      0429_DSC00640_1

0429_DSC00649_01
(住所:東京都世田谷区北沢2丁目24−4)

0305_DSC06904_01
川越の商店街の面白さは、年代別の商店街としてのこっているところ。この立門前商栄会の商店街は昭和時代の自然な感じで残っている。大正ロマン通りと交差することもあり、少し大正ぽい建物が混在するところもいい感じだ。照明がなんと難しい緑色だが、通りのさきの蓮馨寺(れんけいじ)本堂のオレンジ色の照明がいい対比になっている。(住所:埼玉県川越市連雀町15−1 近辺)

   0418_DSC04586_1
東京の中の古い商店街で、今だ元気な商店街が谷中銀座だ。昼間は散歩で通る人も多いが、夜は普通に帰り道としていろんな人が通る、うらやましい通り。

   0418_DSC04589_1

   0418_DSC04595_1
(住所:東京都台東区谷中3丁目11−10近辺)

      1106_DSC02146_1
池袋には無数の商店街あり、それなりに寂れているが、いい感じの街灯や旗、風景がそこにのこっている。ここ西池袋商店街の風景もとてもいい。(住所:東京都豊島区西池袋4丁目30−2近辺)

0924_DSCN0107_01
ニイミ洋食器店の巨大顔型看板が有名な合羽橋道具街。約1キロ続く商店街は夜になるとまた別の趣がある。わずかに蛇行している道、アーケード屋根の下の旗や照明が繋がる、その上のビルが暗いのも対照的。道具街の一つの特徴的風景をなしている 。(住所:東京都台東区松が谷2丁目25−8近辺)

0818_DSC09095_1
大山駅近く、ハッピーロード大山商店街の横道、大山すずらん通りは面白い。2つの入口から入り、奥にいくほど道が狭くなっていく。パースペクティブ状でまるで奥はくっついて通れない感じにも見える。ところが抜道らしく結構人が通っていく。

0818_DSC09026_1

   0818_DSC09029_1

   0818_DSC09020_0

0818_DSC09086_1

   0818_DSC09113_1

   0818_DSC09150_01

0818_DSC09110_1

      0818_DSC09118_0

      0818_DSC09127
(住所:東京都板橋区大山町32−1近辺)

0815_DSC08955_1
池袋本町中央通り商店街にある、小松湯。おそらく増築なの手前に長屋が作られていている。その真ん中が銭湯の入口になっている。つながるタイル、夜光るタイルが美しい。(住所:東京都豊島区池袋本町3丁目1−3)

      0814_DSC08949_1
北池袋駅、下板橋駅から少し離れたとこにある池袋本町中央通り商店街。広くは池袋駅周辺にはこうした古く、今は寂れているが歩いてオモシロイ商店街が多い。曲がった道路の先に丁度、銭湯に煙突がアイストップでみえてくる。いい風景である。(住所:東京都豊島区池袋本町3丁目3−4近辺)

   0806_DSC07161_1
旧ひばりが丘団地(現・ひばりが丘パークヒルズ)前の商店街。大きな団地には商店街がセットな場合が多い。少しさびれている感じだが現役の商店街、並びの景色がいい。

   0806_DSC07156_1
(住所:東京都東久留米市学園町2丁目18−3 近辺)

   0706_DSC09198_1
はじめて夜歩いた新井薬師前の商店街。22時近くに開いている果物屋がある商店街はいい通りだと思う。それも建物角、街角、光る色が通りに潤いをあたえている。(住所:東京都中野区松が丘1丁目2−20近辺)

   0622_DSC05239_01
上野広小路駅と不忍池の間、繁華街は呼び込みも多い、このあたりで一番のにぎわいのところ。そのエリアに焼肉屋が多くならぶ焼肉通りがある。なぜこの通りに多いのかは調べきれていないが、少し探検したくなる通りだ。

0622_DSC05257
 

   0622_DSC05255
(住所:東京都台東区上野2丁目2−8近辺)

0611_DSC06146_1
放射状道路がある、国立駅前の街。おのずといい感じのY字路ができる。この店舗の建物の何もないコーナーもいいが、左と右で道路の雰囲気が違うのもいい。(住所:東京都国立市中1丁目18−17 近辺)

      0523_DSC00622_1
月島もんじゃ街の路地、まっすぐだと思っていたらそうでもない。一つは途中で曲り、もう人はクランクだ。真ん中の排水路でわかりやすくなっている。

      0523_DSC00636_1 
(住所:東京都中央区月島3丁目エリア)

   0512_DSC06220_1
古民家バー「きえら」がある白金北里通り。東京で民家をうまく利用している通りは珍しい。駅から少し離れているバス通りでもあって散歩に最適な通りでもある。(住所:東京都渋谷区恵比寿2丁目39−4近辺)

   0513_DSC06226_1
少し行ったところにある、持ち送り屋根や腰壁模様が素敵な「韓国家庭料理 はな」。(住所:東京都港区白金6-1-3)

   0319_DSC05304_1
上野―御徒町ガード下「忍川橋 架道橋」、昔には忍川があったところ。そこから御徒町への駅近道入口、閉まっていて人がいないるが、通りそのものが照明器具のように輝いてた。看板の上の謎のキューブも面白い。夜は時間帯の違いにより町が違って見える(住所:東京都台東区上野6丁目4エリア)

   0306_DSC05275_1a
昼間はお店のパワーや人が多すぎて、よく見えないアメ横脇のガード。夜は静かにいい感じに見える。鉄道ガードのパネルが生き物ようにうねって見える。お店のテントの並びもなかなかカッコいい。(住所:東京都台東区上野4丁目7−8近辺)

↑このページのトップヘ