夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:和泉

0210_DSC08137_1
沖縄タウンの和泉名店街と暗渠道の交差点。暗渠道のほうに少しくだる和泉名店街。めんそ~れ大都市場の壁と暗渠風景もいい。

0210_DSC08139_1

0210_DSC08093_1

  0210_DSC08142_1

      0210_DSC08145_1
(住所:東京都杉並区和泉1丁目3−16近辺)

      DSC08070_1
水道道路が細くなるところの南側、笹塚支流の暗渠。細い直線の暗渠道にマンフォールが連発するところ。家との距離も近く光も少なく、いつもピントと格闘していたところ。

      DSC08082_1

DSC08084_1
途中の分かれ道階段もいい。

      DSC08087_1
(住所:東京都杉並区和泉1丁目8−22 近辺)

   0127_DSC08155_1
沖縄タウンの和泉名店街、めんそ~れ大都市場の裏口。暗渠道脇から入るところ、世界を覗くような感じがとてもいい。トイレへの通路でもあるようだが、ポスター張り仕上げ壁の通路が実の色モノ的でいい。

      0127_DSC08108_1

0127_DSC08113_1

      0127_DSC08105_1
(住所:東京都杉並区和泉1丁目3−15近辺)

      0222_DSC07763_1
梵寿綱設計「ラ・ポルタイズミ/和泉の木戸(1989年)」、夜はその門扉が美しい。暗い所と明るい所、照明の生かし方がうまい。奇抜な外観の差異は夜はそれほどないなかで。

      0222_DSC07770_1

      0222_DSC07769_1

0222_DSC07768_1
(住所:東京都杉並区和泉1丁目4−8近辺)

0514_DSC05370_1
ここだけ時間の流れが違う、夜はさらに格別だ。上写真の真ん中先にある、都道431号角筈和泉町線(水道道路)は、ここから細くなる。反対にいうと拡張されずの街並みがのこっている。

0514_DSC05370_2
この通りの街並みは面白い、都内ではめずらしくなった道路めーいっぱいに建物が建つ。町家に似た感じのトタンバラック長屋だ。下写真の道の先を左に曲がった所が前出の沖縄タウン(和泉明店街)がある。(住所:東京都杉並区和泉1丁目8 と9の間)

1217_DSC00906_1
京王線代田橋駅から甲州街道を越えた所に、和泉明店街がある。商店街を盛り上げる為に沖縄出身者を誘致して沖縄タウンとしている。そこにあるL字の路地の「めんそーれ大都市場」。幾つかの店舗があり、作りも外部的デザインの少しゆるい感じがとてもいい。

   1217_DSC00916_1


   0513_DSC05332


   0513_DSC05342_2
(住所:東京都杉並区和泉1丁目3−15近所)

↑このページのトップヘ