夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:向島

   0221_DSC08534_1
源森川の枕橋、脇にある東武伊勢崎線ガードと伊藤パン。石張りのアーチに緑の鉄骨、電車用の電線門構え鉄骨が微妙な曲線でカッコいい。その下に赤白装テンの伊藤パン。もうすぐ無くなりそうだが、色んな素材がここで出会うガード下は面白い。

0221_DSC08528_1

0221_DSC08533_1

0221_DSC08521_1
(住所:東京都墨田区向島1丁目1−5近辺)

0211_DSC08481_1
長屋の端がなくなり、見事なダンメン。駐車場越しに見える。しかもブルーのトタニズム。ダンメンの形態も長屋の内部を表す。(住所:東京都墨田区向島1丁目近辺)

DSC08501_1
耐震補強中の東武伊勢崎線のガード。源森橋横には幾つか古いのが残っている。ガードの鉄骨トラスアーチの支柱もカッコいいが、その先の古い壁の表情がいい。コンクリ壁が鉄骨のさびで化粧されている。

DSC08470_1

DSC08468_1

DSC08472_1

DSC08506_1
(住所:東京都墨田区向島1丁目2-13近辺)

1010_DSC09674_1
鳩の街商店街の奥、5差路かどうかわからないぐらい細かい道に分かれるところのY字路。道の曲りのまま建物も曲がってゆく、不思議な交差点。左にいった先を右にいくと鳩の街商店街にはいるところ。(住所:東京都墨田区向島5丁目48−3 近辺)

  1002_DSC09682_1
昭和3年設立の寺島商栄会から続く、90年近くの古い商店街「鳩の街商店街」。道幅も戦前のままだが、やはりポツポツ新しい家が下がって建って雰囲気が変わりつつある。それでも夜は提灯あかりや、商店店舗のあかりでいい雰囲気な路地通り。

     1002_DSC09699_1

   1002_DSC09697_1

1002_DSC09677_1
(住所:東京都墨田区向島5丁目49−3近辺)

   0925_DSC09755_1
向島秋葉神社の参道がいい。参道が店舗でギラギラしていなくて、少し寂れているが、リアル路地でいい雰囲気。板張り民家は張り替えた感じだが、玄関が美しい。対面の喫茶店も不思議なデザインと、時代差もあって面白い。

0925_DSC09751_1

   0925_DSC09749_1

0925_DSC09746_1

     0925_DSC09742_1
(住所:東京都墨田区向島4丁目9 -1近辺)

      0924_DSC09739_1
向島の水戸街道の脇道、曲りのあるいい路地の民家のモルタル壁の表情がとても美しい。先に見えるマンションが街灯りでピンク色になっているのも、いい背景となっている。(住所:東京都墨田区向島5丁目38-11近辺)

      1115_DSC01
日曜日の夜で店は閉まっていても、人通りが覆い鳩の街通り商店街。鳩の街は、墨田区向島と東向島の境界付近にあった赤線地帯。玉の井に近く東京大空襲で玉の井を焼け出された業者が開業したのが始まりだと。商店街は昭和3年の寺島商栄会から続き、90年近くの歴史を持つ古い商店街。道幅もそのままでスケールがいい。


   1115_DSC02


      1115_DSC04-


      1115_DSC03


  1115_DSC09427_1

「継ぎ接ぎ古民家カフェ 」元は薬局だった古民家カフェ「こぐま」と通りを。その継ぎ接ぎぶりがカッコいい。(住所:東京都墨田区東向島1丁目23−14)

   1115_DSC09362_1
柳澤(何の店か、個人名かわからない)の木製サッシ。塗装補修されているが、とてもいい木製サッシ。(住所:東京都墨田区向島5丁目48-6近辺)

↑このページのトップヘ