夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:台地斜面

   0228_DSC06935_1
日野駅近く、日野台地の突端にあるくの字で2段階階段。駅からの帰り道にはキツイ高低差、反対に景色は美しい。日野台地の斜面は緑地が多く、階段側面壁の陰が目立つ独立感が漂う階段。

  0228_DSC07016_1

      0228_DSC06918_1

      0228_DSC06920_1

0228_DSC07018_1
(住所:東京都日野市大坂上1丁目27−1近辺)

0201_DSC07037_1
日野台地を削るJRの中央線日野駅のホーム。右に行くとそのまま台地を削るところ。台地斜面に緑地が残っていてその隙間にホームの明かり、その向こう遠景に繋がる街灯りがみえる。

   0201_日野駅_1
(住所:東京都日野市大坂上1丁目25−1近辺)

DSC03676_1
荏原台の先端で斜面がみえる太田神社境内。右側はずっと低地が広がる。参道階段は緑が多くみえずらい、隙間から見える広大な景色。

DSC03678_1

      DSC03677_1

      DSC03686_1

太田神社_01
(住所:東京都大田区中央6丁目3−24近辺)

      1001_DSC09006_1
石神井川が削った北側斜面台地に建っている東伏見稲荷神社。やや広い参道を上がったところから眺めると、低地部分の空間が広がる。鳥居や本殿の赤い色が夕暮れ時にとても美しい。

1001_DSC08999_1

1001_DSC09000_1
(住所: 東京都西東京市東伏見1丁目5−38近辺)

0530_DSC08578_1
目黒川の削った台地斜面に建つ居木神社。参道向こうが下がっていくのがわかる。提灯門と鳥居と2つの境がそれぞれの雰囲気の空間をつくる。

0530_DSC08579_1
(住所:東京都品川区大崎3丁目8−20近辺)

DSC06186_01
東雪谷の台地の斜面からホームが突き出る石川台駅。倉庫のようなシンプルな駅舎、伸び出るホームが少し浮いている感じでカッコいい。(住所:東京都大田区東雪谷2丁目6−3近辺)

↑このページのトップヘ