夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:南千住

0515_DSC01539_001
南千住駅日比谷線のガード下。貨物鉄道を渡る跨線橋に自転車用トラックスロープ、階段、エレベータ―がぶつかっているかのような多方向な線が混在する。階段下には公衆トイレまである。まるでクロスプログラミングな世界。

0515_DSC01543_1

0515_DSC01546_1
(住所:東京都荒川区南千住4丁目3−1近辺)

0514_DSC01357_1

0514_DSC01331_1
南千住にあるベットハウス(簡易宿泊所)。それぞれあとからエアコンか空調設備の増設配管。一方は冷媒管とドレンの縦方向、一方は横ダクトなので空調か? 二つは違うが、窓と配管の規則的な並びが美しい。

0514_DSC01343_1

0514_DSC01355_1

0514_DSC01327_1

0514_DSC01337_1
(住所:東京都荒川区南千住3丁目近辺)

0513_DSC01399_1
JR貨物の隅田川駅にかつて運搬用の水路があった。その一部が少し残っている瑞光橋公園。水路はほんのちょぴりなんだけど、混在する景色がいい。公園水路先に瑞光橋、隅田川、高速道路、白鬚東アパートと層状に並ぶ。とても凄い背景。

0513_DSC01397_1
(住所:東京都荒川区南千住8丁目18−1近辺)

0512_DSC01406_01
荒川区南千住四丁目、汐入地区に巨大な隙間、空間として存在するJR貨物の隅田川駅。品川区八潮にある東京貨物ターミナル駅と並ぶ、東京の二大貨物駅。コンテナ置き場と長い線路で、長~い先まで空間が見える。東京でこれだけ空いている空間は珍しい。

0512_DSC01412_1

0512_DSC01414_1

0512_DSC01409_1
(住所:東京都荒川区南千住4丁目9−7近辺)

0510_DSC01401_1
汐入地区の開発地域のリバーハープコート南千住。敷地内の緑道公園にあるリバーハープコートの仲間たち。作者は城戸真亜子氏。夜はオブジェの仲間たちよりも赤と青の動きが空間的に生きていた。

   0510_DSC01403_1

0510_DSC01404_1

0510_DSC01405_1
(住所:東京都荒川区南千住3丁目41−5近辺)

0505_DSC01396_01
瑞光橋横の隅田川の曲り、ここから風景は美しい。手前に階段と古い護岸、先の水神大橋、光る高速道路。水辺で揺れる青からオレンジ色が美しい。水神大橋も正面に見えていい風景。

0505_DSC01394_1
(住所:東京都荒川区南千住3丁目40−10近辺)

      0503_DSC01386_01
東京ガスエネルギー 東部支社のガスタンク、隅田川土手から。夕焼け背景で影になり気がついた、ガスタンク並び、間のブリッチ&螺旋階段の存在、美しい。

0503_DSC01384_1
(住所:東京都荒川区南千住3丁目28−58近辺)

1203_DSC03694_1
南千住6丁目、周囲は住宅街なんだけど、うまく商店が組み込まれた通り、街角がある。道も比較的広く整備されたエリア、街角店舗が生きている。近くに角打ちの酒屋もあった、そんな町はいい町だ。

1203_DSC03697_1

1203_DSC03690_1
(住所:東京都荒川区南千住6丁目15−1 近辺)

DSC03682_01
南千住6丁目で見つけた建物。それぞれトタン外壁部分があるが、各所のデザインや素材がしっかりしていて、バラバラながらどこか似ている、4軒集落みたいだ。なによりも楽しげな雰囲気をもっている。(住所:東京都荒川区南千住6丁目16-6近辺)

      1208_DSC04390_1
数々の路地の中で、ここの縁石の蛇行具合は凄い。場所は三ノ輪橋商店街のアーケードの横脇道、飲食店が並ぶ路地。金属の板を越えて先に路地上に照明がぶら下がる変わった通り。

1208_DSC04361_1

      1208_DSC04405_1

      1208_DSC04377_1
(住所:東京都荒川区南千住1丁目15−16近辺)

     1206_DSC04269_1
都電荒川線終点の三ノ輪橋駅へと向かう商店街。梅沢写真館ビル(三ノ輪王電ビルヂィング)の1階が交差して、建物トンネル状の商店街通路となっている。表側の入口もなかなかカッコいいし、不思議な使われ方に空間体験の面白さがある。

      1206_DSC04286_1

   1206_DSC04291_1

   1206_DSC04296_1
(住所:東京都荒川区南千住1丁目15−6近辺)

      1206_DSC04358_1
都電荒川線終点の三ノ輪橋駅、そこから三ノ輪橋商店街建物に向かう通路、このつなぎの道がいい。真ん中の排水溝がくの字に曲がって、建物トンネル空間に向ってゆく。

   1206_DSC04319_1
(住所:東京都荒川区南千住1丁目15 -14近辺)

  1109_DSC03767_1
三ノ輪橋商店街のアーケードには、脇道の路地がけっこうある。路地入口の上に金属板が張られていて、潜ると別世界の路地空間になる。

      1109_DSC03781_1
そのなかで駅に近い方、そのまま行くと日光街道にあたる、この路地は豊かな空間になっている。特に路面の縁石が川のように蛇行して美しい形をかもちだす。(住所:東京都荒川区南千住1丁目15−16近辺)

   1105_DSC03736_01
三ノ輪にある梅沢写真会館。建物として入口があるが、その横が通路になって、建物を潜る形になっている。後ろの大通りが日光街道で、通路の先に都電荒川線の三ノ輪橋駅になる。上のデザインと下の玄関通路とズレているが、建物がそのまま入口的な存在として成り立ってる。

      1105_DSC03736_02
コンクリート梁が連続するしたに店舗がうまく収まっている。シャッター商店街になりつつあるのがもったいない。(住所:東京都荒川区南千住1丁目15−14近辺)

↑このページのトップヘ