夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:千駄ヶ谷

0827_DSC02033_1
代々木駅南側にある立体交差ガード。下を埼京線・湘南新宿ラインが通り、上を代々木駅から曲がって中央線が通ってゆく。ガード下の黒光りが美しく、鉄骨や配管の線が美しい。(住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目18−1近辺)

      0827_DSC02032_1
反対側のほうも遮断機があり、そこからも覗ける。

0904_DSC07968_1
代々木駅近くのエリア、古民家7棟を改築した飲食店群「ほぼ新宿のれん街」。エリアは路地をまたぎ、さらに各店舗の外部空間に路地やテラスがあり、ギラギラの照明ながら、豊かな空間となっている。

0904_DSC07955_1
(住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目20−10近辺)

   0817_DSC07944_1
代々木駅近くのエリア、古民家7棟を改築した飲食店群「ほぼ新宿のれん街」。代々木駅が近いのに何故「ほぼ新宿・・」、しかも住所は渋谷区千駄ヶ谷だが。グーグルでみると古い改装前の姿みえるが、建物だけじゃなくて、隙間をうまく使っている。近くにみえるNTTタワービルとの対比は圧巻だ。(住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目20−10近辺)

   0803_DSC07934_1
千駄ヶ谷方面から山手線越しに代々木方面を見る。ガードの先にビルが盛り上がり、平坦な土地なのに段差がある盛り上がったビル、地形のように見える。(住所: 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-15近辺)

      1205_DSC03319_1
鳩森八幡神社の富士塚、黄色い銀杏バックに黄色くなっていた。その手前の看板も黄色がバック。実によくあっている。(住所: 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目1−24 近辺)

0915_DSC03613_1
いつから照明がついていたのか知らなかったが、原宿の宮廷ホームの夜が美しい。電車からも見えるが、ここからのほうがいい。高い扉の上に手を伸ばしてのギリギリカットだ。(住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目58)

0212_DSC08628_11
1789年の築造と言われる鳩森神社の富士塚。溶岩は頂上近くのみだが、 写真の真ん中にあるのが冨士浅間社の里宮
があり、右の頂上には奥宮で 富士山を再現している。綺麗に山の形が見れるのが鳩森神社の富士塚、 夜の風景もまたよし。(住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目1-24)

0130_DSC08646_1
新宿駅が南に膨張していて、呑み込まれそうな代々木駅。しかもその東口出口は小さく、段差もあり立地も悪い。
そんな悪条件から生まれたのか、とっても面白い形をしている。サイクロン円弧の鉄骨梁の上に、扇状の屋根がついている。理解できない形だがとても面白い。代々木駅の文字板の裏の板がない方がもっと良くなる。(住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目20−12近辺)

1210_966047049_n
よく見るとなんだか絵に見えてくる。地形図みたいにもみえる、千駄ヶ谷トンネルの天井絵。実はこれメンテ調査でコンクリートのヒビを何ミリかも含めてかいているのですね、なんだか面白い。(住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2丁目24−1 近辺)

1229_DSCN3573_1
原宿駅の脇に通称「宮廷ホーム」がある。名称は「原宿駅側部乗降場」、「北部乗降場」、「北乗降場」、「帝室御乗降場」、「皇室専用ホーム 」といろいろあり、お召し列車の発着使われるホームだ。本日深夜の雨、普段も使われないホームの白色がなおさら、この世のモノとは思えない表情をしていた。


      0113_DSC03827_1
後日の通りの先にみえる白い格子と屋根柱。(住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目26−9近辺)

↑このページのトップヘ