夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:北青山

   1204_DSC03276_1
表参道のイルミネーションと大勢な人をかき分け、外苑前に。神宮外苑の銀杏、黄色いトンネルに。かなり銀杏が落ちて少し遅い感じもするが、なんと人が少なく、それが逆に散歩の丁度いい、あと一週間ぐらいかな、絶対おススメな夜散歩なところ。

   1204_DSC03279_1


   1204_DSC03307_1
(住所: 東京都港区北青山2丁目1−19近辺)

0505_DSC06467_1
築年数も設計者もわからないが、この青山児童館の道路面、なかなかいいぞ。ペントハウス屋根のデザインもいいが、出窓が綺麗だ。なかでも配管がわりと美しく開口部を囲い、模様にみえてくる。(住所:東京都港区北青山3丁目3−16)

0402_DSC06431_1
建て替えが決まった都営住宅団地「青山北町アパート」。幾つかのタイプがあり、それぞれ手を入れたその姿がカッコいい。無数の配管が表側に、夜の薄明かりということもあり、まるで映画にでてくる近未来廃墟みたいだ。(住所: 東京都港区北青山3丁目4−15近辺)

      0314_DSC07035_1
寒さの底って1週間前に言っていなかった? といいたくなるぐらいに寒いし冷たい雨。表参道は敷石なので、不動沈下で所々下がっている。そこに溜まった雨が深く黒く冷たかった水面になっていた。(住所:東京都港区北青山3丁目5−26近辺)

0928_DSC06011_01
明治神宮外苑の聖徳記念絵画館を水盤で丸く取り込む。なんて言っているが、絵画館は頭しか取り込めてしかいない。それもなんか入ったように見えるから円形の効果は絶大だ。光る絵画館まるで舞台で舞っている鳥のようも見える。(住所:東京都港区北青山2丁目1−15近辺)

      0718_DSC06706_1
青山に残る都営青山北町アパート16号棟。ここの2棟だけ階段室タイプの団地がある。写真は階段室が立体の凹んだところ。その凹んだ所に少ない照明でも壁などが実に効果的に光り、また美しく光る建物になることが多い。(住所:東京都港区北青山3丁目4−16近辺)

0624_1
明治神宮外苑の銀杏並木の終わり、トラック状の道の所に円形水盤の池がある。ココから眺める銀杏並みはいい。水に反射する逆さの姿の効果は絶大だ。

      0624_2
反対側からの水盤越しの夕日がとっても綺麗だったこの日。(住所:東京都港区北青山2丁目1−15近辺)

↑このページのトップヘ