夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:北沢

0110_DSC05810_1
北沢川支流の溝ヶ谷、緑道みたいな公園「北沢1丁目公園」。ここは京王井の頭線が分断してダムのようになっている。緩やかなながら囲まれた感じがどこかいい谷間地形風景。

0110_DSC05817_1

0110_DSC05834_1
(住所:東京都世田谷区北沢1丁目2−6近辺)

      1127_DSC05822_1
北沢川支流の溝ヶ谷、小さな谷だが向い合う階段スロープがいい。両方の階段スロープ上から見る景色もそれぞれ違っていい。階段脇の勾配線が地形を補足して少し曲面な流れが見える。

      1127_DSC05840_1

      1127_DSC05826_1

      1127_DSC05838_1
(住所:東京都世田谷区代沢2丁目48-34近辺)

1126_DSC05878_1
下北沢駅から商店街を下り、ここで通りが広くなり雰囲気も変わる。賑やかな人通りに北澤庚申堂がひっそりとある。。南口商店街はかつての下北沢本村への道に開かれた商店街だった。 ここはその出口にあたるところ。(住所:東京都世田谷区北沢2丁目14−1近辺)

1117_DSC05902_1
井の頭通り大山の交差点手前のY字路。右は車が多い新しい通り、左は古い商店街通り。右と左の対比が真ん中の建物、Y字路を際立たせる。(住所:東京都世田谷区北沢4丁目33−11近辺)

DSC05887_1
9月にできた約1年半の期間限定で屋外スペース「下北線路街空き地」。「みんなでつくる自由なあそび場」をコンセプトの仮設スペースのようだ。その仮設的な軽い感じ、工事現場のとなりの隙間的な感じが、下北沢のいままでをある意味表している。

DSC05893_1

DSC05889_1
(住所:東京都世田谷区北沢2丁目33−12近辺)

0429_DSC00661_1
撤去が決まった下北駅前食品市場だが、もう4年くらい通路は補強されて何件か営業している。飲み屋の「てっちゃん」がいよいよ5月に新店オープンと看板があった。補強されながら、完全撤去まだまもう少しここは生きていそう。

     0429_DSC00670_1

0429_DSC00647_1

      0429_DSC00640_1

0429_DSC00649_01
(住所:東京都世田谷区北沢2丁目24−4)

0202_DSC05872_1
北沢にある質屋、その配置がいい。2連の蔵と母屋の配置が現代建築みたいに、とてもいいバランスな配置で立ち姿もよくなる。(住所:東京都世田谷区北沢4丁目5−2)

   1015_DSC09210_1
撤去が決まっている、下北駅前食品市場で残っていた「てっちゃん」。壁に提灯がいい感じだった。写真は7月のころだが、いつまで営業しているのと聞くと、「今年いっぱいかな、わかんない。」とちゃんと居座るみたいだ。
まだあるのだろうか。(住所:東京都世田谷区北沢2丁目24−4)

↑このページのトップヘ