夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:北区

0708_DSC01731_1
十条銀座商店街の脇道にある、いい大衆酒場「斎藤酒場」。店と路地の雰囲気もいい。その先にもある脇道、ここも店舗群の並び、配管もうねって面白い。いい商店街は脇道も面白い。

      0708_DSC01759_1
(住所:東京都北区上十条2丁目30−13近辺)

DSC01883_1
対岸のブロックに映る、住宅のお庭シャドー。フェンスにかかる鉢や植栽まで、まるでお庭セットのように映る。ライトの位置にもよるがここまで綺麗なの珍しい。

DSC01884_1
(住所:東京都北区赤羽台3丁目近辺)

DSC01779_1
十条商店街を抜けた先にある富士見銀座。その中間あたりにある、平家小さなな店舗のバラバラテント並びが面白い。少し坂道になっている面白い商店街。

DSC01787_1

DSC01781_1
(住所:東京都北区十条仲原2丁目3-7近辺)

      0623_DSC01898_1
八幡谷窪地の斜面地に一本道がある。家々の間を蛇行しながら、上り下がりしながら途中で片側が開けて、片側が擁壁のところがある。このあたりの景色はいい、そしてこの一本道はいい。

0623_DSC01900_1

      0623_DSC01895_1

      0623_DSC01899_1
(住所:東京都北区赤羽台3丁目近辺)

      0621_DSC01814_1
北区十条仲原、稲付谷へ降りる立体Y字路道。右道が下がり、左道は平で見えないその先で下る。左右の道はいったん膨らみ狭まる。それぞれ斜面地道風景がいい。

      0621_DSC01817_1

      0621_DSC01818_1

      0621_DSC01819_1
(住所:東京都北区十条仲原4丁目16−1近辺)

0617_DSC01904_1
斜面地のあいだ路地は、面白い。ここ八幡谷窪地の斜面途中のあいだ路地。左は住宅に上がる階段、右は渡る斜めブリッチ。斜面地の左右の対比、それぞれの階段、ブリッチが美しい。

0617_DSC01902_1
(住所:東京都北区赤羽台3丁目22-11近辺)

      DSC01808_01
北区十条仲原、稲付谷を家の間階段から見る。低地部分は屋根で光の漏れが家の間、高い位置の建物は窓がみえて光が広がる。光の違いで地形が見えてくる。(住所:東京都北区十条仲原4丁目8-18近辺)

0615‗DSC01806_1
清水坂公園の裏側、路地先から急に広がる谷間風景。斜めの手摺が邪魔な感じだが、対比的に面白い。稲付谷が幾つかの谷と合流しているところ。低地に住宅がぎっしり埋まっている。

0615‗稲付谷の合流窪地‗1
(住所:東京都北区十条仲原4丁目7−13近辺)

     0614‗DSC01892_1
赤羽台の八幡台窪地、Y字路の階段の方から。上からのカットはピンぼけ。階段下がったところの写真がいい感じになった。このあたりの地形、路地、階段は面白い。(住所:東京都北区赤羽台3丁目30−15近辺)

0531_DSC01164_1
田端新町3丁目の脇道にあったフルトタニズムな建物。路地にトタン壁で面する。ほとんど地面まで、ここまでくると美しい壁になる。

0531_DSC01165_1
(住所:東京都北区田端新町3丁目20−7 近辺)

0530_DSC01167_1
文字が外されて何という銀行かわからない、しかしカタチで銀行とわかる、もしくは郵便局かな。壁からふけた柱と屋根部分の梁が、強固にまもっている感じ。それよりも下がった2階床梁部分には装飾パネルデザイン。

0530_DSC01166_1
(住所:東京都北区田端新町3丁目21-2近辺)

0519_DSC01173_1
車両基地の尾久車両センターを踏切から見る。遠方方向まで電線や電柱が幾重にも重なっていて美しい。電線の碍子部分の形態がリズミカルに見えてくる。

0519_DSC01170_1
(住所:東京都北区東田端2丁目19−4近辺)

DSC00325_1
田端駅から線路を渡った先、高架橋、高架道路の脇にある歩道階段。雨にぬれ、オレンジライトも相まってとても美しい。田端駅近くに隠れた美しい構築物発見。

DSC00319_1

      DSC00322_1

DSC00324_1
(住所:東京都北区東田端1丁目17−20近辺)

     1104_DSC08042_1
十字型歩道橋の溝田橋交差点の横断歩道橋。4つの階段のうちの一つがエグイことになっている。一つの踊り場に2つ階段で降りて、さらに地上に分かれて降りる。それぞれが曲面で、洋館の踊り場階段のようになっている。(住所:東京都北区豊島2丁目1−2近辺)

1103_DSC08346_1
赤羽台に立つ赤羽団地からみる、赤羽西の谷間。こちら側、団地側の手摺の曲面の流れが綺麗で、谷間の空間を包み込む。向こうの台地の斜面住宅もほどいいスケール、右側に流れていく感じの地形だ。(住所:東京都北区赤羽台2丁目1−38 近辺)

1030_DSC08475_1
十字型街区構成になっている桐ヶ丘中央商店街。十字の通り側をメインとするとこちらはウラガワだ。2階バルコニーの手すりの錆びた雰囲気の感じもいいが、新しい建物の妖しい色の照明の感じもいい。そんな通りになっている。

1030_DSC08479_1

1030_DSC08489_1

1030_DSC08494_1
(住所:東京都北区桐ケ丘1丁目9 -1-6近辺)

DSC08058_1
色んなタイプがある豊島五丁目団地。1、2、5、6号棟のデザインを改めてみる。HPC工法(鉄骨プレキャストコンクリート造)で作られたとある。バルコニーの腰壁パネルと縦桟が美しい。コアがある妻側のデザインもまるでビルのデザイン。塔屋のデザインもカッコいい、しっかりしたデザイン団地だ。

     DSC08064_1

DSC08066_1

DSC08053_1

DSC08090_1
(住所:東京都北区豊島5丁目5近辺)

1023_DSC08506_1
都営桐ヶ丘アパートの間に位置する桐ヶ丘中央商店街。広大な敷地で5000戸を抱える1953年に作られた商店街。建物間の中庭的街区構成が興味深い。夜は何店舗かあいているが、夜の雰囲気は素晴らしい。

1023_DSC08513_1

   1023_DSC08523_1

1023_DSC08420_1

1023_DSC08454_1
ピロティを抜けた先に通路、庇、店の3構成で街区をつくる。それぞれの空間がとてもいい。

1023_DSC08434_1

1023_DSC08458_1

1023_DSC08469_1
(住所:東京都北区桐ケ丘1丁目9 -2近辺)

1006_DSC08109_1
夕焼けの豊島橋、ワンスパンのアーチ橋で間を細い材で吊っている。調べたら上流側と下流側のアーチの大きさが違う異形アーチだと。気がつかなかったが、よく見ると不思議な歪みの形態。(住所:東京都足立区宮城2丁目5-1近辺)

     0926_DSC08397_1
赤羽西4丁目にある蛇坂、坂に途中を横断する階段がある。その交差点に建つ白い建物の立ち姿がいい。上から見る蛇坂を横断している階段、風景もオモシロイ。

      0926_DSC08381_1

0926_DSC08405_1

  0926_DSC08387_1
(住所:東京都北区赤羽西4丁目37-1近辺)

↑このページのトップヘ