夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:刺繍

      0531_DSC09245_1
人込みを避けての夜散歩。現代の格子、アルミ扉から光。扉そのものよりも路面に落ちる光、影が美しい。(住所:東京都文京区小日向2丁目19近辺)

   0506_DSC00869_1

     0506_DSC00873_1
人込みを避けての夜散歩。いもり川暗渠に降りる鉄骨階段。空き地がだった左隣が工事中で一層隙間感がただよっていた。段差ある暗渠道への鉄骨階段。階段下に影がおちて、橋下やトンネルに流れ込む水のような存在だ。

      0506_DSC00877_1
(住所: 東京都渋谷区広尾3丁目1−26近辺)

DSC00201_1
川畑博哉さんの本に「光のタトゥー/東京乱反射スケープ」がある。太陽光がガラスなどで反射した壁面を光のタトゥーと例えた面白い本だ。夜散歩にも街灯などの位置や強さによりタトゥー・刺青ように見える。代々木公園の通りから見える国立代々木競技場第二体育館の曲面に、街灯のタトゥーが。NHKホール前からのライトが変わったようだ。

DSC00195_1
(住所:東京都渋谷区神南2丁目1−1近辺)

      0720_DSC01674_1
南青山周辺、根津美術館の脇の道、建物よりも道路に落ちる影模様が美しい。こりゃなかなか珍しい。片側が緑ということもあり光りが綺麗にみえる。(住所:東京都港区南青山6丁目5-47近辺)

      1115_DSC00078_1
根岸にある柳通り、名前のとおりに街路には柳の木がある。外灯との位置関係できれいな影が落ちていた。夜散歩では最近、影がとっても気になっている。(住所:東京都台東区根岸4丁目1−2近辺)


↑このページのトップヘ