夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:六角鬼丈計画工房

DSC05395_1
杉並区「知る区ロード」のオアシスの一つ、天沼もえぎ公園の中の「ときのオアシス」。傾いたリングと床の時の文字盤の「時の門」が入口にあり、タイムカプセルが埋め込まれた「日時計」。地底潜望鏡がある「地界の天庭」と。夜は動かない街灯の日時計だが、影に時間という虚像を感じる。

DSC05392_1

DSC05396_1
ときのオアシス(設計:六角鬼丈計画工房)と近くの空地を一体化して1999年に天沼もえぎ公園になった。(住所: 東京都杉並区天沼3丁目31−5近辺)

0916_DSC04552_1
杉並区の知る区ロード上に造られた、人の五感がテーマの「みみのオアシス」。背後に竹林を背負っていて、鉄板の壁で囲まれて聞くためのオブジェが点在する。背後の竹林からの光で輝いて美しい。

0916_DSC04546_1

   0916_DSC04556_1
設計:六角鬼丈計画工房(住所:東京都杉並区宮前2丁目15-4近辺)

↑このページのトップヘ