夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:借景

     1128_DSCN8433_1
昨日の夕焼けは美しかった。目黒区平町1丁目の環七通から入った、赤富士と青稜線の新富士見坂。遠景で赤と青に分かれ、近景の坂道街並み、先のビル群が借景庭園の植栽のように中景をカットしている。(住所:東京都目黒区平町2丁目2−20近辺)

   DSC07723_001
迷い込んだ西台3丁目、京徳観音堂の南東側の崖上の坂道。ここからみる地形景色もよかった。緑の崖、家の屋根の向こうに前谷津川跡の谷間の地形が見える。

      DSC07715_1

DSC07721_001

西台3_1
(住所:東京都板橋区西台3丁目53−18近辺)

1103_DSC07770_1
西台の台地上から環八通りで分断された若木の地形を見る。大通りのしかも高さある分断で景色の見え方が変わる面白い新風景。大通りで切り取られ斜面都市の借景となっている。真ん中遠くに頭だけ見えるのがかなり離れたところにある18階建ての常盤台ガーデンソサエティ。

1103_西台から若木_1
(住所:東京都板橋区西台1丁目14−13近辺)

0819_DSC06020_1

0819_DSC06017_1
医療崩壊でお勧めできない、見るだけの夜散歩。
下末吉台地の丘陵地、綱島台北側の窪んだ地形からの遠景。低地の先に日吉本町の丘陵、斜面都市がみえる。行き止まり住宅道路から見える斜面都市。近い三景ながらそれぞれ見え方がかわる。(住所:神奈川県横浜市港北区綱島台5−27近辺)

0819_DSC06023_1

0819_DSC06032_1
空地からは丘陵先に小杉高層ビル群がはいる。(住所:神奈川県横浜市港北区綱島台6−7近辺)

0819_DSC06041_1

0819_DSC06042_1
ひのきの森広場から、手間の斜面マンション向こうに、高層ビルの塊がみえる。(住所:神奈川県横浜市港北区綱島台18近辺)

      0814_DSC06038_1
下末吉台地丘陵地の綱島台にくびれたような地形で谷がある。中世山城のような竪堀のような谷。階段はどうも降りた右側のマンションの裏道のよう、ちゃんと灯もある。左からのマンションが出りだした先に低地が続き、日吉本町の丘陵も見える美しい風景。

      0814_DSC06021_1

      0814_DSC06036_1

      0814_綱島台の谷階段_1
(住所:神奈川県横浜市港北区綱島台5-28近辺)

      0527_DSC04284_1
スカイツリーのタワーから一番近い住宅地、路地からツリーの下方構造体がみえる。住居に隠れてちょうど基壇部分が見えず、借景効果もあり住宅地にいきなりはえているようだ。小雨の中で上は霞んで見えない。

      0527_DSC04296_1

      0527_DSC04282_1
(住所:東京都墨田区押上2丁目5−8近辺)

   0327_DSC00503_01
豊島清掃工場の煙突と電線が借景になる通り。少し上がってゆく直線道路は建物で遮られ、その上に道路に合うような煙突の線。手前の電線混雑ぶりが対比的に面白い。

      0327_DSC00502_1
(住所:東京都豊島区池袋4丁目12−18近辺)

0114_DSC08112_01
多摩川土手、道を挟んで空地から眺める、土手と高層ビル借景。庭園のサツキ借景のような土手で、実際は遠い距離の武蔵小杉ビル群が近く見える。(住所:東京都大田区田園調布4丁目43−3 近辺)

DSC05061_1
夜の青山墓地の散歩はいい、中に入らなくても街との境界通路からでも見える景色がいい。墓の向こうに緑、その向こうの遠景に高層ビルが頭をだす。

DSC05057_1

      DSC05055_1
(住所:東京都港区南青山2丁目33-77近辺)

0109_DSC08114_1
多摩川土手からの武蔵小杉高層ビル借景。下半分のフェンスの線が一見なんだかわからないところが面白い。フェンス向こうは野球場だが黒くて見えない。これも借景効果。(住所:東京都大田区田園調布4丁目43−7近辺)

DSC08100_01
この坂道からの武蔵小杉高層ビル群借景もいい。坂道の先に河川低地の住宅屋根と灯り。中景に横の伸びる黒い影が多摩川と土手が影で存在していて、遠景の高層ビル群がぐっと近く見える。しかし武蔵小杉高層ビル群の増殖と輝かしい背景は凄い。


DSC08101_01

DSC08102_01
(住所:東京都大田区田園調布4丁目33−11近辺)

0102_DSC08091_1
交差点の立体Y字路部分建物、手前駐車場と奥の階段に影で建物も不思議な暗さ。後ろ側が明るいためもある。左側道路は上がって下がる、その先の武蔵小杉高層ビル群の上部だけ切り取られた借景もいい。

0102_DSC08092_1
(住所:東京都大田区田園調布5丁目1−28近辺)

DSC08134_01

DSC08131_01
細長い多摩川台公園にはいくつか古墳があり、亀甲山古墳の手前にある二つの檀上テラス庭園がいい。手前には1段下がった野草園がある。冬でも色鮮やかな植物群。先にある水生植物園は、もともと旧調布浄水場跡地につくった植物園。あたかも古墳にたいしての儀式の場のよう。スリバチ状に下がった水辺向こうに多摩川、武蔵小杉ビル群が借景になってさらにいい。

DSC08127_01

DSC08121_01
(住所:東京都大田区田園調布1丁目58)

1219_DSC08115_01
これも面白い高層ビル借景。多摩川土手、松の木が並ぶところ、その先に多摩川と向こうの土手がが見えて、武蔵小杉高層ビル群がみえる。松の木々が影絵模様のよう、近景を面白くカットしている。(住所:東京都大田区田園調布1丁目64-12近辺)

1217_DSC08087_1
多摩川に向かう幾つかある谷間から、武蔵小杉高層ビル群の借景。東京都側からはここ田園調布4丁目谷間・坂道からがベスト。直線の坂道はマダラな街灯り、その先に土手・多摩川・土手の影が山のようでもあり中景を消している。そして小杉・新丸子の低地街灯り、その先の高層ビル群が近く見える。写真を撮っているとマラソングループが坂を走って下っていった。

1217_DSC08085_1
(住所:東京都大田区田園調布4丁目30−20近辺)

1209_DSC07554_1
もはや、レインポーブリッチ単体よりもその周辺からに興味がある。水辺を歩くと水上バスなどの発着場、伴う施設や店舗が風景としても充実してきた。複数の発着場が重なり、その奥のレインボーブリッチ。屋形船との照明も重なり、美しい。(住所:東京都港区海岸1丁目16−3近辺)

1114_DSC06202_1

1114_DSC06197_1
立正佼成会大聖堂に向かう空中ブリッチ、普門館がなくなった遺跡跡のような敷地向こうに、新宿高層ビル群がみえる。真ん中の都庁から右に新宿パークタワー、東京オペラシティターと等間隔に見え、左は高層ビル連峰に。

1114_DSC06194_1

1114_DSC06205_1
(住所:東京都杉並区和田2丁目6−1近辺)

1108_DSC06530_1
変わりゆく渋谷を見るには、少し離れた方がいい。駅近くの人が多すぎて見えないし、谷間から眺めるので上が見えずらい。駅の間ぐらいキャットストリートから見える姿は凄い、新たな地形、斜面都市が出来たように見える。そして宮下パークの渋谷横丁は新しい崖地谷になっている。

      1108_DSC06528_1

1108_DSC06516_1

      1108_DSC06506_1
(住所:東京都渋谷区神宮前5丁目29−9近辺)

0831_DSC04084_1
路地先の公園、クルドサックのような植栽スペース。どこか間がいい配置。高速道路と左右の家のフレーミングのなかでとても美しい。幾つかの空間と街灯りの色がある。

0831_DSC04082_1

0831_DSC04083_1
(住所:東京都足立区綾瀬4丁目2−1近辺)

      0626_DSC01984_1
東京オペラシティタワーの借景、一つは通り越し。なかなか不思議な一方通行道路。歩道線の位置が不思議、半分はいかないが4割ぐらい。もう一つは近くの総合ケアコミュニティせせらぎ、エントランスへのアプローチ空間越しの借景。緑越しみえるビル群がいい。

0626_DSC01983_1
(住所:東京都渋谷区西原1丁目39−10近辺)

↑このページのトップヘ