夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:今川小路

1023_DSC00296_1
もうすぐ耐震補強で壊されるガード下の今川小路。低いガード下に2階建ての店舗群。1階と2階の高さ比率があまり見たことない感じ。2階が高いというより1階が低い。雨のよけの庇の高さも関係しているか。

1023_DSC00302_1

   1023_DSC00299_1

   1021_DSC00307_1

  1021_DSC00311_1
(住所:東京都中央区日本橋本石町4丁目2−8近辺)

   1021_DSC00281_1
もうすぐ耐震補強で壊されるガード下の今川小路にある建物。やはり斜めガードと建物、路地の関係が素晴らしい。この不思議なマッチングはなくなる前に。

   1021_DSC00326_01

   1021_DSC00277_1

1021_DSC00292_1

     1021_DSC00274_1

   1021_DSC00331_1
(住所:東京都千代田区鍛冶町1丁目1−10近辺)

      1016_DSC00335_1
もうすぐ耐震補強で壊されるガード下の今川小路にある建物。まずは今川小路に入るアプローチ。ガードサイドのアプローチ空間もなかなか。雨が降り水溜りに看板がうつる。

      1016_DSC00337_1
(住所:東京都千代田区内神田3丁目1-6近郊)

      1017_DSC00280_1
少し離れ遠くから見る。ここはガード下(白幡橋架道橋)なのが良くわかる。さらにこの通りは龍閑川暗渠で中央区と千代田区の境目。幾つものオモシロイ要素が重なるところ。

      1017_DSC00262_1
(住所:東京都中央区日本橋本石町4丁目2−8近辺)

  0604_1
JR神田駅から南下した所、白幡橋架道橋下にある「今川小路」。奥の方がだんだん新しくなって、蝕まれている感はあるが、行ってみて感動、これぞガード下って感じだ。入口の離れた今川小路の看板も入り、構図も完璧。

   DSC06606_1

  DSC06628_1

   DSC06600_1

0604_2
飲み屋店舗と上のガード鉄骨の対比が素晴らしい。工事中の所も気にならないくらいの雑居感がたまらない。

  0604_3
ガードに対して古く趣ある建物・看板、妙な配管群、光の加減といいとても良い。

   0604_4
建物の背は低く、2階はうまくまとまっている感じ。この低さがいいスケール感を生んでいる。ぜひ訪れてほしい場所だ。

DSC06645_1
(住所:東京都千代田区鍛冶町1丁目1−10近辺)

↑このページのトップヘ