夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:亮朝院

   0103_DSC07034_1
新宿区西早稲田3丁目にある天祖神社・亮朝院裏の暗渠道、何度が通っている内にやっと緊張感なく撮れた。擁壁から斜めにはみ出る板張り建物と暗渠道、その先には階段。塀がない美しい街並み空間がこんなところにある。普通の道路で3つに分割される。まずは早稲田通りから階段で下る、上流部分。階段上からの風景から世界観が漂う。この上流部分の1/3でいろんな要素が入っていて楽しい。途中クランクする角には、民家の裏口階段がある、いい景色だ。

      0222_DSC07045_1

      0222_DSC07042_1

      0222_DSC07040_1

0222_DSC07030_1
(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目15−9近辺)

      DSC07025_1
その中流部分も路面の表情、1段階段となかなか面白い。

      DSC07024_1

      DSC07019_1
(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目16−11近辺)

      DSC07010_1
神社裏は神社周りをまわってゆく。(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目17−23近辺)

0129_1
夜に行く暗渠細道はいい。空間が狭まり、夜通るにはとても緊張する。新宿区西早稲田3丁目にある天祖神社・亮朝院裏の暗渠道、ここも夜通るには緊張感と勇気が必要だ。
そのぶん、とてもいい風景に出会える。擁壁の石から斜めにはみ出る板張りの建物。塀とかではなく建物の外壁が通路をつくる街並空間はとてもいい。

0202_DSC03774_01

通路先の階段もいい感じだ。


0129_2

さらに途中の曲がり角にある裏口塀と階段。


0129_3
ほとんどの家がこの暗渠細道に背を向けて建っているなか、なかなかオモシロイ。

   0207_DSC06729_1
(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目15−9近辺)

↑このページのトップヘ