夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:中野新仲見世商店街

   DSC09100_01
中野駅北側にある中野飲み屋街エリアにある中野新仲見世商店街。そこに東京では珍しくなった四角の路地広場がある。周囲は密度がたかい飲み屋街に囲まれて、ここだけ空が広い。
あとからここが自然発生的に見えて、実は昭和20年代の位置指定道路だったと聞いてビックリ。(住所:東京都中野区中野5丁目55−10近辺)

   0316_DSC09090_01

   DSC09090_1
中野新仲見世商店街に面する通称「蜂の巣ビル」のワールド会館。階段も蜂の巣型でいろんな方向にいくので迷宮になっている。商店街の奥の方に雑居ビル感満載で建っている。(住所:東京都中野区中野5丁目55 -6近辺)

   0308_DSC09094_1
中野新仲見世商店街にある広場、飲食店街ながらこういった広場は珍しい。路地の隙間から広がる空間もいい。最近なのか電飾ピカピカの店舗も顔をだしている。

   0308_DSC09081_1
(住所:東京都中野区中野5丁目55 -11近辺)

   0303_DSC09108_01
中野飲屋街の一角にあり、通りがズレて中庭的通路をもつ、中野新仲見世商店街。ズレた通りでY字路になる。真ん中の建物の正面性もいい感じ。商店街エリアのなかのいいY字路はいがいと珍しい。(住所:東京都中野区中野5丁目55 -9近辺)

   0716_DSC09313_1
JR中野駅の北口、サンモール商店街とふれあいロードの間にある一角に中野新仲見世商店街がある。ここは道路の具合で接合点が広場のようになっている。その広場に大きな木があり、いいオープンスペースになっている。左側の「川二郎」はこの時間から人が並んでいる人気居酒屋。(住所:東京都中野区中野5丁目55−10近辺)

↑このページのトップヘ