夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:中目黒

      DSC08011_01
馬喰坂脇にある細い路地降りる扇状鋭角階段。斜めに接しているため階段が斜めに、下に降りてゆきながら段々道に垂直になっていく扇状形態。その先の路地もいい感じの雰囲気。(住所:東京都目黒区中目黒4丁目9−11近辺)

1009_DSC07986_1
坂としても有名ななべころ坂(左側)。下のほうでY字路になっている。左右の勾配が違ってY字路としてもオモシロイ。タモリさん坂道本にもでてくるところで、そのころは真ん中の建物が中華料理だった。今は住宅だが照明の色具合で4立体が違う色に見える。(住所:東京都目黒区中目黒4丁目14-12近辺)

     0907_DSC07991_1
目黒台地のある階段通路、私道ぽい感じだがL字に抜けられる通り。マンフォールと鉄板の寄せ集め(ブリコラージュ)階段。寄せ集めのようだが、階段という機能のためどこか整理された感じがオモシロイ。どこか生き物のような面影もでてくる。

      0907_DSC07996_1

      0907_DSC08000_1

      0907_DSC07994_1
(住所:東京都目黒区中目黒4丁目10−20近辺)

0502_DSC01673_1
19時で閉まってしまう別所坂児童遊園からの風景。やっと夜の時間帯に入れた。この辺りには今はない富士塚「目黒新富士」があったところ。高台からの景色は都心の絶景なり。中目黒アトラスタワーが周囲含めて際立つ姿はまるでマンションポエム的パースみたいだ。

      0502_DSC01694_1
高低差ある目黒台地を落ちてゆく直線階段。そこから見える低地世界、中目黒アトラスタワーも階段と対比して凄い風景になっている。(住所:東京都目黒区中目黒2丁目1−19近辺)

      0327_DSC01659_1
なんでこんなに大勢な人が目黒川のサクラを見にいくのか疑問だった。撤回、いや素晴らしい。名勝になっていました、そしてとても人が多い。その人影と橋がサクラをバックに輝いていた。(住所:東京都目黒区中目黒2丁目9−13近辺)

1015_DSC00732_1
目黒川が浸食して作った台地のY字路と建物。建物前の一本樹木もいいが、下り坂の向うの景色もいい。高低差がある真ん中の通行禁止のポールや、下り坂と上がり坂の接合部のうねりが美しい。(住所:東京都目黒区中目黒3丁目19−8近辺)

1004_DSC05910_001
蛇行する細い急坂、さらに庚申塔と階段という要素も盛りだくさん。歩いていて間違いなく面白い坂の一つ「別所坂」。何度か撮っているがどうもいまいちだったが、何枚か繋げて面白くなった。これだけ高低差がある坂であるにも関わらず、夜でも人が結構とおっている。しかも昇りは皆息を切らして。

1004_DSC05915_1



     1004_DSC05931_1
(住所:東京都目黒区中目黒2丁目1−21近辺)

↑このページのトップヘ