夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:一般道

0324_DSC08661_1
一般道から水窪川暗渠道に入る。少し下った入口、その先の細道が曲がる。先に行くと民家の玄関格子の灯りが細道に面する。

0324_DSC08664_1

0324_DSC08675_1
(住所:東京都豊島区東池袋5丁目30−2近辺)

      0318_DSC08826_1
一般道から水窪川暗渠へ入るところ。昔の段差を解消するために、いっぺん下がって上がる、わずかの距離で珍しい。白線が高低差の動きを表す。入った先の1階が倉庫みたいな駐車場の建物の立ち姿がいい。

   0318_DSC08832_1

0318_DSC08843_1
(住所:東京都文京区大塚5丁目13−11近辺)

     0722_DSC02771‗1
荒川を渡る環七の鹿浜橋と高速の立体交差。一般道の鹿浜橋へと降りてくるガードの下。一般道ということもあって人がすぐ近く、真下に入れる。こちらにグッとむかってくる感じがいい。(住所:東京都足立区鹿浜1丁目5-15近辺)

   0503_DSC00982_1
綾瀬川上の小菅ジャンクション。交差する形としてはお隣の堀切ジャンクションと同じ。内側と外側から、見える姿がそれぞれ変わる。下の道路や橋との絡みもオモシロイ。

0503_DSC00917_1

0503_DSC00989_1

0503_DSC00993_1
(住所:東京都葛飾区小菅3丁目1-2近辺)

0503_DSC00921_1
2層の小菅ジャンクションの下を平和橋通りが走り、綾瀬川堤防の段差でさらにその下に道が交差する。そこを横断歩道橋が通り、4層の立体交差になっていて、下からの見上げがカッコいい。

0503_DSC00918_1

0503_DSC00910_1
(住所:東京都葛飾区小菅1丁目8−9近辺)

↑このページのトップヘ