夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:トタニズム

      1123_DSC05449_1
赤羽台の斜面地にある、細くなる路地前の階段。トタン建物は緑色から青色とサビ色でカラフル。階段と細くなる路地の関係がいい。

      1123_DSC05451_1

      1123_DSC05450_1

1123_DSC05448_1
(住所:東京都北区赤羽台3丁目近辺)

1122_DSC05192_1
月島3丁目の街角で、他と一段階低くなっている八百屋さん。すまなさそうに背が低いトタニズム建物。テントやケースがはみ出る感じは逆で面白い。(住所:東京都中央区月島3丁目23−4近辺)

DSC05657_1
京島の古民家、横のトタンにアートが。まだまだ平家古民家がのこる京島。鮮やかな色のアートで町並みや通りが変わる。調べたら「Spiid」というアートギャラリーだった。(住所:東京都墨田区京島3丁目30−6近辺)

DSC05344_1
ギャブレル屋根の建物。トタンだけど綺麗なカタチ。一番上の窓は上下引き違いの4連続、小ささがカワイイ窓。向いが公園でちょうど木々の間から。

DSC05340_1

DSC05335_1
(住所:東京都中央区湊2丁目9−2近辺)

1026_DSC03821_1
こんな都心街区にかなり完璧なカタチの民家がのこっているの知ってビックリ。そんな間口はないが、玄関・出窓がでて、飾り丸窓まである。隣がなくなって時空も含めて独立間が増している、時空間と言う名の時計修理業さん建物。

1026_DSC03823_1

1026_DSC03824_1

1026_DSC03819_01
(住所:東京都千代田区九段南1丁目4近辺)

1016_DSC04058_1
何かの工場だったのだろう、足立区弘道に凄いのがある。裏通りのほうはコンクリがボロボロでツギハギ。部分で手をいれて直して使っている感じ。結構広くて全貌はつかめない、表通りのほうは、廃墟になりかけている感じ。

1016_DSC04056_1

1016_DSC04055_1

1016_DSC04054_1

1016_DSC04059_1
(住所:東京都足立区弘道1丁目37近辺)

1003_DSC04854_01
三軒茶屋駅から商店街をいった奥にある弘善湯。ここはウラガワが凄い、ほとんど要塞、トタニズム要塞だ。表側の玄関は入りこんだ見えづらいところ。ウラガワの増築群に世界観まで現れる。都心でこれだけ遠目から見えるのも珍しい。

1003_DSC04856_1

1003_DSC04837_1

1003_DSC04846_1

1003_DSC04847_1
(住所:東京都世田谷区下馬2丁目36−15近辺)

0922_DSC03814_1
神田神保町3丁目の狭い路地に面して三段階にセットバックしている建物。横の建物がなくなりヨコガオが見える。見えた屋根がなかなか素敵な山型三連続屋根に庇。トタン壁も端正で綺麗にみえてくる。

0922_DSC03815_1

  0922_DSC03810_1
(住所:東京都千代田区神田神保町3丁目近辺)

0919_DSC04305_1
江東区の枝川島の1丁目の一角に面白いエリアがある。トタン建物や路地に物干し場路地など、パワフルなエリア。向こうの駐車場の光るトタン、マンションの灯りと対比して美しい路地に。

0919_DSC04304_1

0919_DSC04303_1

0919_DSC04310_1
(住所:東京都江東区枝川1丁目近辺)

      0918_DSC02467_1
住宅なのか倉庫なのかわからないトタニズム建物。一階壁が一直線に伸びる。少ない開口部も配置デザイン、バランスデザインが面白い。

0918_DSC02463_1
(住所:東京都荒川区南千住6丁目近辺)

  0913_DSC02476_1
南千住6丁目にのこる、街角トタニズム建物。少し壊れはじめているが、通りから見るその表情が凄い。

0913_DSC02481_1
(住所:東京都荒川区南千住6丁目近辺)

0828_DSC02664_1
綺麗に経年劣化したトタン。重なった部分だけ色が違い、ストライプ模様になっている面白い、トタニズム倉庫。(住所:東京都江戸川区松本1丁目13−6近辺)

      0805_DSC02538_1
新小岩駅周辺は街が新しくなってしまったが、少し離れると古い建物が、路地がある。配管路地越し風景、シャッターが下りているが生活感を感じる店舗風景。(住所:東京都葛飾区新小岩2丁目13−6近辺)

0728_DSC02568_1
大きくは3種類の壁が存在する店舗長屋のヨコガオ。一番右はダンメン、かつてあった横の家を切った断面がみえる。トタンの構成が実に美しい。真ん中の赤い壁は仕上げで赤に塗っている。その左がその仕上げがない下地のセメント板がそのままみえる。かなり不思議な状態、とっても惹かれる。(住所:東京都江戸川区松島3丁目42−11近辺)

0725_DSC02760_1
大通りの地形段差でできた不思議な敷地。立体Y字路残地にたつトタニズム。階段もあり三方向から見える姿がいい。

  0725_DSC02785_1

  0725_DSC02769_1

   0725_DSC02788_1

  0725_DSC02765_1
(住所:東京都江戸川区西小岩近辺)

0722_DSC02555_1
松島3丁目暗渠脇のトタニズム建物。繋がっている一つの建物だけど特徴が判れる。どちらもいい感じの風情。道路側のサビトタニズムもいいが、後から青いトタンを巻いたほうは凄い。施工が良くないせいかもしれないが、キュビズムぽい多立体のカタチが凄い。

0722_DSC02553_1

   0722_DSC02564_1

0722_DSC02561_1
(住所:東京都江戸川区松島3丁目42−10近辺)

0211_DSC08481_1
長屋の端がなくなり、見事なダンメン。駐車場越しに見える。しかもブルーのトタニズム。ダンメンの形態も長屋の内部を表す。(住所:東京都墨田区向島1丁目近辺)

DSC07682_1
中目黒にもあった長屋、ウラガオが素敵だ。増築、増殖的形態がどこか違いながら同じ法則で作られたようなトタニズム集落だ。なかなか楽しい形態、表より裏側のほうが断然いい。

DSC07684_1

DSC07685_1
(住所:東京都目黒区中目黒3丁目近辺)

DSC06797_1
小松川境川親水公園脇のトタン工場、立ち姿がいい。正面トタンのブルーラインも気になる。緑道植栽越しの景色もいい。

DSC06800_1

DSC06795_1
(住所:東京都江戸川区松島1丁目33−14近辺)

   0625_DSC02227_01
鳥越おかず横丁を少しいった路地、トタニズム建物と路地の影と光。建物はよく見ると2段窓と高く、木桟のデザインもいい。トタンのいろいろな色が影と光でなお美しい。(住所:東京都台東区鳥越1丁目近辺)

↑このページのトップヘ