夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:トタニズム

   0625_DSC02227_01
鳥越おかず横丁を少しいった路地、トタニズム建物と路地の影と光。建物はよく見ると2段窓と高く、木桟のデザインもいい。トタンのいろいろな色が影と光でなお美しい。(住所:東京都台東区鳥越1丁目近辺)

0531_DSC01164_1
田端新町3丁目の脇道にあったフルトタニズムな建物。路地にトタン壁で面する。ほとんど地面まで、ここまでくると美しい壁になる。

0531_DSC01165_1
(住所:東京都北区田端新町3丁目20−7 近辺)

      0409_DSC00192_1
東急電鉄の下神明駅の近く、高架ガードの横にいい感じの隙間路地がある。接する建物の鋭角ぶりも、路地に面するトタニズムぶりもいい。ガードと建物の隙間がさらにいい。

      0409_DSC00193_1

      0409_DSC00190_1

      0409_DSC00195_1
(住所:東京都品川区二葉1丁目5-15近辺)

0324_DSC08497_1
千川上水沿いにあった自動車整備工場。ブロック塀の上を透明波板で後からつけた感じとトタンの外壁の構成がいい。千川上水の綺麗な土手越しの姿がまたいい。

0324_DSC08491_1
(住所:東京都武蔵野市吉祥寺北町5丁目7-19近辺)

0104_DSC05645_01
都営村山アパートの南側にある日の出ストアー。廃墟と思われたが1軒ちゃんと営業していた。カマボコ屋根に右側プラス屋根、左側は増築? 倉庫型トタニズム、ファサードデザインもいい。左側増築は集落的、見どころ多数。

0104_DSC05663_1

0104_DSC05656_1

0104_DSC05666_1

0104_DSC05655_1
(住所:東京都武蔵村山市大南2丁目 127-1近辺)

0104_DSC05670_01
都営村山アパートの南側にある日の出ストアー。廃墟と思われたが1軒ちゃんと営業していた。まずは背後からバックに都営村山アパートを背負う、ウラガオ姿がいい。(住所:東京都武蔵村山市大南2丁目 127-1近辺)

   1123_DSC08666_1
板橋区中台の谷間地形の斜面地。凄い擁壁に方杖付のバルコニー、その上のトタニズム増築部分。手前のトタニズム増築部分と建物の影でまるで箱舟のようにみえる。斜面地の下から照明の効果は絶大だ。

      1123_DSC08688_1

  1123_DSC08674_1

      1123_DSC08675_1
(住所:東京都板橋区中台1丁目近辺)

1120_DSC00952_1
上板橋駅の南側、一本いった脇細道路地。トタン二ズム壁に惹かれて、反対側のお店の照明もいい感じに路地だ。反対側からは三角店舗の角の窓影が美しい。

      1120_DSC00939_1

      1120_DSC00950_1
(住所:東京都板橋区上板橋1丁目26−9近辺)

1102_DSC01906_1
夜散歩していると気になる色々な影。トタン壁に電線・電柱が綺麗に落ちていた。トタンの色も青色とオレンジ色で、3Dレンズのようなブレもナチュラルに出ていた。(住所:東京都清瀬市中清戸2丁目684近辺)

1102_DSC00217_1
富士見台ほんちょう通り商店街の端にある赤トタ二ズムとブロック塀。部ブロック塀の模様穴あらみえる赤トタン、美しい。新旧のブロックの表情もいい。

1102_DSC00219_1

1102_DSC00214_1
(住所:東京都練馬区富士見台2丁目21-10近辺)

1008_DSC08268_1
西新井大師と大師前駅をつなぐ通りは門前町になっている。赤い照明の通り、古いトタンの建物、少し曲がった通り。会社からの帰り道に使う人もいるいい雰囲気の門前町。

1008_DSC08266_1

1008_DSC08265_1

1008_DSC08264_1
(住所:東京都足立区西新井1丁目5−4 近辺)

DSC06448_1
不思議な文化スタイルな建物。トタン看板建築なのだけれども、Y字路に面して角に玄関があり、見えずらいが扉両側に様式柱スタイルだ。珍しい複合タイプだ。
DSC06445_1

DSC06444_1
(住所:東京都墨田区文花3丁目7−1近辺)

   0827_DSC06456_1
京島には古い民家、長屋がある時代のまま残っている。この長屋と民家の間の道、裏側は行き止まりの道に長屋が続く。向かいあう壁面はトタンと下見板張り、壁の間の空間が美しい。表の長屋と民家の並びもいい感じだ。

0827_DSC06463_1

0827_DSC06461_1

0827_DSC06453_1
(住所:東京都墨田区京島3丁目62-7近辺)

0822_DSC06431_1
十間橋通りのY字路、建物がオモシロイ。ダンメンとして三角のトタンがのこり、手前に駐車場、その上の味わい深いモルタル壁もいい。右道は十間橋通りの曲り、左道も曲がってゆき、建物の顔がみえ、両通りの対比もいい。(住所: 東京都墨田区押上3丁目50−12近辺)

      0815_DSC06470_1
キラキラ商店街に面する空地から見えた風景。片持ちのトタニズム建物、その下のヌケがいい。さらに横には隣のビル外部階段。隣地で接しているだけの関係だけど、街の隙間の出会いがオモシロイ。(住所:東京都墨田区京島3丁目43近辺)

   0808_DSC06364_1
錦糸町駅から少し行ったところにあるトタニズム建物。トタンの素材のバランスも素晴らしいが、それよりも開口部のバランス、間に詰めたような収納つきの出窓なのか、この出っ張りがオモシロイ。

   0808_DSC06362_1
(住所:東京都墨田区太平3近辺)

0807_DSC04856_1
荒川区8丁目、L字の三河島水再生センターの荒川自然公園に囲まれたエリアがある。時が少し止まったようなところにある、研磨工業所。集落並みの多造形な繋がり。ほぼブルーのトタニズムでほぼ一色なので、造形力に惹かれる。

   0807_DSC04860_1

0807_DSC04848_1
(住所:東京都荒川区荒川8丁目18近辺)

0209_DSC07525_1
谷端川暗渠の谷端川北緑道脇にあるフルトタニズムの建物。連続窓が美しく、2階の窓は雨戸、雨戸入れもトタンな感じがとてもいい。横からの街灯でトタン凸凹の表情が美しい。(住所: 東京都豊島区池袋本町3丁目26−7近辺)

   1205_DSC08415_1
下平間にある8角形の亀甲マーケット。その8角形の最大の関心事項、内側はどうなっているか? 実は真ん中に柱のところに真っ直ぐな通路があるだけ。むしろ面白いのはその増築部分、8角形の外側、エッジ境界部分がオモシロイ。

1205_DSC08377_1

  1205_DSC08380_1

1205_DSC08389_1

   1205_DSC08384_1
(住所:神奈川県川崎市幸区下平間255-22近辺)

↑このページのトップヘ