夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:トタニズム

DSC04907_1
面白い場所の作り方、点在する印刷工場の建物をトタン壁で繋げて駐車場を作っている。コートハウスの中庭のような、コート駐車場。地と図が反転して駐車場のための青いトタン壁がある。

DSC04909_1

DSC04912_1

DSC04908_1
壁の向こう側の構成も面白い。(住所:東京都荒川区東日暮里3丁目3−13近辺)

0626_DSC02090_1
おそらく工場だったトタン建物。もっと長かったみたいで、サイド面の外壁に木がでているのが切断して塞いだようだ。切断されてもハイサイド窓や連続窓、トタンと形態。手前の植栽と飲食店にも使えそうな様相。

0626_DSC02092_1

0626_DSC02081_1
(住所:東京都江東区南砂7丁目3−15近辺)

0619_DSC03597_1
堀切4丁目にある水路跡道、両側に鉄網製作所がある。建物の周囲を青いトタンで囲み、屋根は仮設パイクと面白い。青いトタン外壁に赤茶色の扉や引き戸の構成もいい。

0619_DSC03593_1

0619_DSC03594_1

0619_DSC03592_1

0619_DSC03595_1
(住所:東京都葛飾区堀切4丁目61−21近辺)

0616_DSC02667_1
本木2丁目に残る大きな樹木、緑に囲まれるトタニズム平家。低く立ち姿がカッコいい。どうも2棟で片方は工場っぽい。横からの煙突もカッコいい。

0616_DSC02668_1
(住所:東京都足立区本木2丁目近辺)

      0605_DSC02977_1
比較的平坦だと思っていた井草川暗渠、都立杉並工業高等学校の校庭脇でビックリ。いきなり崖地擁壁、その上のトタン工場がそびえ立つ。月夜のトタニズムの表情はいい。

      0605_DSC02969_1

      0605_DSC02976_1
(住所:東京都杉並区上井草4丁目2-8近辺)

DSC02796_1
大通りに少し入った所にあった、おそらく廃屋。トタン廃屋なんだけど妙にカッコいい2軒。窓のデザインが洒落ている。並びも面白く2軒の立ち姿もいい。(住所:東京都足立区関原1丁目2-13近辺)

0516_DSC01825_1
看板建築の横が駐車場になり、トタンダンメンがあらわになる。暗さもあるが看板建築の看板部分が妙に薄い、いやよく見るとエッジが白くなっていだけ、壁の厚みはある。この白いエッジを境に表と横の世界がかわる。

0516_DSC01832_1

0516_DSC01838_1
(住所:東京都千代田区神田小川町2丁目6−11近辺)

DSC00934_1
畑の横にある建物、表は畳屋と書いてあったが、裏側の様相はまるで秘密基地だ。赤や青のトタン増築がそうさせるのか、箱がズレながら構成された感じがそう見えるのか。

   DSC00939_1

   DSC00943_1

DSC00932_1
(住所:東京都葛飾区鎌倉4丁目8−11近辺)

   0415_DSC00767_1
農業用水路として開削した北小岩川を整備した上小岩親水緑道。江戸川区の親水型の緑道はレベルが高い。ここは車道側にはあるが、歩道側には柵がなく植栽で間をとっている。周辺に絵になるトタン建物があった。

      0415_DSC00761_1

     0415_DSC00772_1

      0415_DSC00761_1
(住所:東京都江戸川区北小岩5丁目13−6近辺)

DSC01086_1
代田橋駅近くの玉川上水緑道、水路が甲州街道入る交差点。隣接する2色のトタン倉庫の壁がギャラリー壁のように見えた。高速道路オレンジライトと水路とトタンが重なる、色の共演がみごと。(住所:東京都世田谷区大原2丁目24−19近辺)

DSC09430_1
高速道路にも面する看板建築。横の駐車場スペースから見える長屋のような構成、多様な屋根の姿。敷地真ん中の折れ屋根、手前の看板部分と切妻屋根との構成。奥は町屋のような別棟屋根のようだ。

DSC09445_1

DSC09471_1

DSC09429_1
(住所:東京都中央区日本橋蛎殻町近辺)

DSC05772_01
昔の何かの工場、手前に事務所だったような建物が二つ、左右にこの構成がいい。工場部分は今は駐車場になっているようで、なかなか凄い内部空間だった。

DSC05764_1

DSC05775_1

DSC05748_1

DSC05769_1
(住所:東京都墨田区文花3丁目近辺)

  1216_DSC05740_1
文花にのこる長屋、角のトタニズムが小さい。小さいのだけど角でしっかりと建っていた。立ち姿がどこかいい。

1216_DSC05732_1

      1216_DSC05733_1
(住所:東京都墨田区文花3丁目近辺)

1214_DSC05692_1
前後を緩い屋根で増築した感じの小さな家。小さな公園越しに長屋だったようなダンメンが見える。シンメトリなのが不思議な感じ。

1214_DSC05695_1

1214_DSC05691_1

1214_DSC05697_1
(住所:東京都墨田区京島3丁目近辺)

  DSC05331_1
再開発が多く、周囲も駐車場や空地が多い中央区湊。空地からみる長屋建物の入隅風景。増築の色んな要素がグッと詰まったような造形群。

      DSC05333_1
(住所:東京都中央区湊1丁目11近辺)

DSC05322_1
建て替えで歯抜けのところも多い湊地区。駐車場になりヨコガオのダンメンが見える。ダンメン痕跡で入れ子状の屋根。いったい幾つの年代の痕跡か。または船底天井の痕跡か。色違いの線も見える。(住所:東京都中央区湊1丁目11−9近辺)

1206_DSC05782_1
文花の十間橋通りに面する赤いトタンの食道園。昼間よりもなお一層寂しい感じなんだけど、2面に赤いトタンが光と影で美しい。(住所:東京都墨田区文花3丁目6−1近辺)

1203_DSC05715_1
曳舟たから通りに面する看板建築のヨコガオ。2階建てでL字に囲まれた部分の倉庫ダンメンが美しい。その上にのるバルコニーも。空地からみえるヨコガオは面白い。(住所:東京都墨田区京島2丁目19近辺)

DSC05442_1
赤羽台3丁目のY字路、駅に向かうには少し近道になるところ。住宅街から商店街に変化し始めるところ。食品屋さん倉庫の看板、連なる自販機に導かれる。

DSC05443_1
(住所:東京都北区赤羽台3丁目6−8近辺)

      1123_DSC05449_1
赤羽台の斜面地にある、細くなる路地前の階段。トタン建物は緑色から青色とサビ色でカラフル。階段と細くなる路地の関係がいい。

      1123_DSC05451_1

      1123_DSC05450_1

1123_DSC05448_1
(住所:東京都北区赤羽台3丁目近辺)

↑このページのトップヘ