夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:テント

0726_DSC00755_1
坂道の途中にのこされる権之助坂商店街のテント。勾配ある坂道、それも途中に残されている感じの商店街は珍しい。上がってもよし下ってもよし。

0726_DSC00758_1

0726_DSC00761_1

0726_DSC00763_1
(住所:東京都目黒区目黒1丁目6−13近辺)

DSC01779_1
十条商店街を抜けた先にある富士見銀座。その中間あたりにある、平家小さなな店舗のバラバラテント並びが面白い。少し坂道になっている面白い商店街。

DSC01787_1

DSC01781_1
(住所:東京都北区十条仲原2丁目3-7近辺)

0618_DSC00716_1
駅から離れた目黒本町にある平和通り商店街、なかなか面白い。真ん中近くにある5連続テント、その色とりどり具合がいい。

0618_DSC00727_1

0618_DSC00710_1
(住所:東京都目黒区目黒本町4丁目2−6近辺)

DSC01494_1
東向島4丁目にある中村商店八百七、商店との間の通りに、幾つかのテントと装テンがある路地。営業後のようだがいい感じの界隈空間だ。路地向うにスカイツリーも見える。

      DSC01498_1

DSC01502_1

DSC01508_1
(住所:東京都墨田区東向島4丁目2−6近辺)

      0202_DSC06434_1
横須賀市若松町のビル街にいい感じの路地がある。遅い時間帯のため店が閉まっていたが、テントが路地を覆い、道も少し曲り、両側の建物の表情もいい。

0202_DSC06425_1

      0202_DSC06429_1

      0202_DSC06430_1
(住所:神奈川県横須賀市若松町1丁目2近辺)

0131_DSC07562_01
綾瀬駅ガード下の駅前木村青果店、通りもあり角になっている。そこの看板とテントの感じがとてもいい。街角風景としてもいい。

0131_DSC07564_1
(住所:東京都足立区綾瀬3丁目1 -27近辺)

      1209_DSC03851_1
三河島駅北側で広い尾竹橋通りの面しながら奥まっている三河島コリアンマーケット。1950年から営業している小さな市場だが、店の奥に中通路建物、その裏側のバルコニーが立ち並ぶ通路空間といい。東京でこれほどの建物構成の骨格が残っていて、空間が素晴らしい、かなりおススメ。

1209_DSC03855_1

1209_DSC03853_1

      1209_DSC03819_01

1209_DSC03821_1

      1209_DSC03826_1

   1209_DSC03845_1
(住所:東京都荒川区西日暮里1丁目4−23近辺)

0415_DSC00635_1
稲城第2公園の段差に位置する展望台テント。隣接するくじら橋にかけて、こちらは富士山のメタファーか。テントの斜面が美しい。中に入ると野球場先のマンションが綺麗に見える。

0415_DSC00640_1
(住所:東京都稲城市向陽台4丁目1−1近辺)

      1213_DSC04255_1
代々木公園の紅葉越しのテント。野外音楽堂のところだから森じゃないのだけども、テントが光っていて、森の中の祭りを覗き見た感じに見える。(住所:東京都渋谷区神南2丁目3近辺)

0813_DSC08165_1
石神井池周辺の林の中で、夏祭りのテントがあった。この数十分後に閉まっていたので、夕方までみたいだが、まるで森の中、そこに光るテント群がとても美しく見えた。

0813_DSC08180_1
(住所:東京都練馬区石神井町5丁目24近辺)

   0522_DSC01693_1
ウィロード山王の横道、裏道みたいなところにカドヤ食品の裏市場みたいなところがある。テントが出ていて雰囲気がいい路地、建物もカッコいい。

   0522_DSC01686_1

   0522_DSC01680_1
(住所:東京都大田区山王3丁目1−1近辺)

   0222_DSC07019_1
3,4年ぶりにいった都橋商店街。ここは1964年の東京オリンピック開催時に、野毛本通りの街並みを美しくするために、露店・屋台を取り込んだ長屋風の飲み屋街。店も新しくなって川に向ってのガラスも増えてきた。久しぶりだが改めてみると、長い商店街の円弧の美しさが際立つ。その線で流れる看板とテントが線が美しい。

0303_DSC07012_1
1階のお店は、6畳くらいの広さ。それでもカウンター椅子に、そのうらにスタンディングで人が入る。

0303_DSC06995_1
階のお店は中がみえないところが多く、川との関係がいい。

   0303_DSC07045_1
川にうつる虚像をきれいに撮り込めた。川に閉じていた1階店舗が行くたびに、ガラス越しに光がみえる店が増えていく。(住所:神奈川県横浜市中区宮川町1丁目1)


1016_DSC00224_1
田園都市線の藤が丘駅前にある藤が丘ショッピングセンター。後ろ側から入って知った建物だが、なかなか面白い。駅前なんだけど70、80年代の高速道路サービエリア建物の要素が満載。外側テントがそう思わせるのか、中廊下のトップライトもいい感じだ。

1016_DSC00230_1

1016_DSC00218_1

   1016_DSC00213_1

1016_DSC00190_1

  1016_DSC00198_1
(住所:神奈川県横浜市青葉区藤が丘2丁目5−27近辺)

0630_DSC09159_1
赤いテントの通路がある豊島中央通り商店街にある「豊島湯」。銭湯玄関の唐破風屋根に合わせて曲面テントになっている。その玄関先にみえるのはトラの置物、この異風な光景、なんともいえずいい。ちょっと北区豊島は面白いぞ。

0630_DSC09153_1


   0630_DSC09152_1
(住所:東京都北区豊島3丁目19−7)

   0306_DSC05275_1a
昼間はお店のパワーや人が多すぎて、よく見えないアメ横脇のガード。夜は静かにいい感じに見える。鉄道ガードのパネルが生き物ようにうねって見える。お店のテントの並びもなかなかカッコいい。(住所:東京都台東区上野4丁目7−8近辺)

   1230_DSC02470_01
西新宿の古い商店街、蛇行する道の先に店舗が並ぶ。入口テントの形は似ているが、それぞれ色が違い、色的にぎやかさを演じている。よく見ると右側の美容室の看板は珍しい位置にある。(住所:東京都新宿区西新宿5丁目23−3近辺)

0930_DSC09522_1
代々木競技場第一体育館の前の入口テント。これからのイベントか終わったのかわからないが、夜に光るテント地はとても美しい。バック代々木公園の緑もいい感じだ。4回の薬剤散布したが、デング熱ウィルスをもった蚊はまだいるのかな?(住所:東京都渋谷区神南2−1−1)

   1006_DSC02362_1
新橋駅に南すぐにある、烏森橋ガード(架道橋)。実はこのガードの両サイドは掲示板壁がほとんどで、あまり面白くない。ところがガードの真ん中、おそらく新幹線とその他線の隙間のわずかなところにお店がある。バックヤードみたい感じだけど、机も外に出ていて、実に都市の隙間な感じだ。(住所:東京都港区新橋3丁目25-22近辺)

↑このページのトップヘ