夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:スロープ

   1125_DSC07293_1
隅田川大橋の東側、直線とアールでのループ型スロープ。階段もあるが、いい具合にループしていて、スペースにうまくはまっている。落下防止屋根が隙間にあって空間をつくる。西側も面白そうだが対岸に渡るのを忘れた。

1125_DSC07284_1

1125_DSC07286_1

1125_DSC07292_1
(住所:東京都江東区佐賀1丁目1−1近辺)

1121_DSC06190_1
環七からも見える立正佼成会大聖堂(1964年)。8つの(八正道を表す)小尖塔が西側5つ、東側3つある。正面よりも5つの小尖塔がみえる側がよく、斜面のスロープが山上にあがる感じの立ち姿がいい。

1121_DSC06192_1

1121_DSC06189_1

1121_DSC06204_1
(住所:東京都杉並区和田2丁目11−1近辺)

1108_DSC05861_01
貫井川分流の暗渠、向山4丁目エリアが面白い。道路先で暗渠道と行き止まりスロープと駐車場と3つに分かれる。暗渠道はその先で蛇行して大きく曲がる。ギザギザブロック、スロープ、ポール、蛇行する暗渠道、はみだせ緑と、幾つも要素が重なる。

1108_DSC05841_1

1108_DSC05855_1

1108_DSC05849_1
(住所: 東京都練馬区向山4丁目28−17近辺)

      0823_DSC01254_1
青葉台3丁目の脇道からのアパートへのスロープ&蛇行階段。通り抜けできないが、こういった階段は面白くなる。地形との工夫が面白くなるのか。

      0823_DSC01255_01
(住所:東京都目黒区青葉台3丁目近辺)

      DSC00304_1
淡島通りのスロープで隣地との間に高低差にできたところの4階建てのビル。スロープ道路からだと地上2階、地下2階、段差にうまい具合にあ螺旋階段が収まっている。地下は影で見えない感じがいい。

   DSC00304_01
(住所:東京都目黒区大橋2丁目5−2近辺)

      0819_DSC02384_1
片側は東京都下水道局と上にある荒川自然公園の都電荒川線電の荒川二丁目駅。一直線に伸びる線路にと対比的な街並み、自然公園へのスロープが見える風景。駅裏路地からみえる電車灯りがおちる路地もいい。

0819_DSC02381_1

0819_DSC02375_1

0819_DSC02380_1
(住所:東京都荒川区荒川2丁目27−4近辺)

DSC03072_1

DSC03054_1
世田谷通りの立体Y字路、日大商学部の交差点にたつ横断歩道橋。もともと世田谷通り側のスロープ付き横断歩道橋があり、それより高くもう一つ側に歩道橋を増設した感じ。斜面地でのスロープに螺旋階段、増設と不思議な形態に変化している。

DSC03087_1

DSC03101_1

   DSC03079_1

DSC03114_1
(住所:東京都世田谷区大蔵3丁目5−30近辺)

   0707_DSC02821_1
練馬区の最北で、三方を板橋区に囲まれる旭町。白子川蛇行谷間で面白い地形で、いい階段、段差風景がある。やや幅広いスロープと階段の複合、曲がる姿も美しい。上から見る風景は遠景の複雑な地形、手前の緩い勾配屋根の家の立体が、路面植栽の上に浮いているかのよう。

      0707_DSC02817_1

0707_DSC02816_1
(住所:東京都練馬区旭町3丁目9−14近辺)

      0601_DSC00689_1
人込みを避けての夜散歩。八幡通りを並木橋交差点に向かう下りの坂道。分かれて少し上がるスロープ道、古いタイプの立方体支柱に横棒の手摺。連続する立方体支柱に落ちる影、同調するかのような奇妙なカタチの街路樹の連続。この段差風景がなかなかいい。

0601_DSC00694_1

0601_DSC00680_1

      0601_DSC00679_1
 (住所:東京都渋谷区東1丁目14−12近辺)

0328_DSC09823_1
神宮外苑の脇に建つ北青山一丁目アパート 。雨降る中、マンション地階への駐車場スロープに惹かれる。夜は地上のマンション通路より明るく、活動しているようだ。(住所:東京都港区北青山1丁目6−4近辺)

      0120_DSC07638_1
中目黒4丁目の行き止まりというか、長泉院附属現代彫刻美術館の裏口に繋がる階段。高低差ある目黒台地、勾配も途中で変わるし、階段面も踊り場面もバラバラな階段スロープ。上から眺める流れる風景が凄い。階段先に山手通りの高層ビル、隙間に対岸の芝・白金台地風景。

      0120_DSC07626_1

      0120_DSC07627_1

0120_DSC07651_1

      0120_DSC07632_1
(住所:東京都目黒区中目黒4丁目10-28近辺)

0115_DSC07210_1
中央区立湊公園の護岸のスロープ、距離が必要でスペースをとるが、流れをつくり空間を支配している。このエリアの水辺はあまり活用されていなく、灯りも少ない。対岸の月島超高層の並びが綺麗にみえるところもある。

0115_DSC07221_1
(住所:東京都中央区湊2丁目16−19近辺)

DSC05983_1
中高層のややデカいマンションの横にある長い階段。階段と階段の間にスロープ通路もあり高低差もなかなか。上のほうの荒々しいコンクリ擁壁が横にあり、上から眺める景色も美しい。階段の長い線と斜線、対岸斜面線が関係していて面白い。

      DSC05982_1

DSC05984_1

DSC05981_1

      DSC05986_1
(住所:神奈川県横浜市港北区菊名4丁目14-19近辺)

1221_DSC07540_1
信号に工事用の照明が混じり原宿駅スロープの壁面へ。それだけも凄いのに人が通るとその影が2重の色を生み出す。さらに車のライトにフェンスの影と不思議な色の世界をつくる。

1221_DSC07541_1

1221_DSC07547_1

1221_DSC07549_1
(住所:東京都渋谷区神宮前1丁目18−20近辺)

      1127_DSC05822_1
北沢川支流の溝ヶ谷、小さな谷だが向い合う階段スロープがいい。両方の階段スロープ上から見る景色もそれぞれ違っていい。階段脇の勾配線が地形を補足して少し曲面な流れが見える。

      1127_DSC05840_1

      1127_DSC05826_1

      1127_DSC05838_1
(住所:東京都世田谷区代沢2丁目48-34近辺)

1114_DSC05759_1
山手通りと井の頭通りの富ヶ谷交差点、ここは地形と構築物が面白い。道路上には四角い歩道橋、エレベーター、階段が光っている。道路土手下は階段とスロープ。色んな要素が交差点で出会う。(住所:東京都渋谷区上原1丁目2−2近辺)

      1103_DSC03941_1
横の残地にスロープが残る、数段の小さな階段。上に排水口のような穴があるのが不思議。間に手摺と斜めの上り口がいい。

     1103_DSC03946_1

   1103_DSC03940_1
(住所:東京都品川区南大井1丁目11−2近辺)

1005_DSC05375_1
妙正寺川の侵食した台地、高低差のある住宅地のスロープ階段。落ちることが多かったのか、それにしても車止めの五連は多すぎる。その配置は人が立っているようで、ゴレンジャーを思い出す。

1005_DSC05380_1

1005_DSC05384_1

      1005_DSC05379_1
(住所:東京都杉並区本天沼3丁目34−16近辺)

0720_DSC02712_1
芝川脇にある埼玉県地方食肉卸売市場。道路はさんだところにバス停がある。なんだか映画のシーンな風景。手前の芝川緑地帯のスロープも美しい。(住所:埼玉県川口市領家4丁目7-18近辺)

     0718_DSC02767_1
荒川を渡る環七の鹿浜橋と高速の立体交差。その下をスロープ歩道橋が通る。スロープなので踊り場水平面があるが、長さのためかい直線に見える。背の高い立体交差に負けない一直線の歩道橋が伸びる。(住所:東京都足立区鹿浜1丁目5-15近辺)

↑このページのトップヘ