夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:スリバチ地形

DSC05566_1
稲付公園北側の約13mの高低差の取り囲まれたスリバチ地形。左手前のグリット擁壁から始まり、台地上の緑をおうと囲まれた地形もみえてくる。

赤羽西3丁目_1
(住所:東京都北区赤羽西3丁目20近辺)

DSC03670_1
中央5丁目のスリバチ地形を望む坂道。両側に部分的に階段が残る、どこか不思議な一直線の坂道。手摺の線も一直線に下る視線を強調していて、美しい。(住所:東京都大田区中央5丁目26−4近辺)

0821_DSC03591_01

0821_DSC03588_1
複雑な谷間がある、下末吉面の荏原台に位置する堂寺児童公園。ここからの景色はいい。児童公園には珍しく登るがけ地もあって最上部にあまり手摺がない。手前の凹みから前方の地形を囲むような。
0821_DSC03528_1

0821_DSC03534_1

0821_DSC03583_1

0821_堂寺児童公園_1
(住所:東京都大田区東馬込1丁目43−16近辺)

0809_DSC03435_1
若木2丁目の地形は複雑で、幾つかに分かれた川跡のように支流的谷間が面白い。斜面に2、3階建て住宅がつまっていた斜面都市に。先に頭しか見えない団地からもその先の地形もみえてくる。

0809_DSC03440_1

0809_若木2丁目地形_01
(住所:東京都板橋区若木2丁目20近辺)

   0113_DSC06350_1
徳丸1丁目のスリバチ地形、劇場の観客席みたいな地形にある幅広階段。対岸の階段が2つ見える珍しいところ。高低差の結構あるこの幅広階段、そしてなかなか豪快な地形。

0113_DSC06345_1

     0113_DSC06369_1

0113_DSC06378_1
(住所:東京都板橋区徳丸1丁目27-5近辺)

0105_DSC05996_1
菊名4丁目、緩やかに見えるが23m前後ある高低差のほぼ完ぺきなスリバチ地形。下末吉台地には幾つも谷間があり、囲み方や見え方も違う。緩やかな斜面にみえるが建物がぎっしり詰まったスリバチ地形。遠くに見える超高層は、幾つかの台地を越えた新横浜駅近くの新横浜プリンスホテル。

   0105_菊名地形_01
(住所:神奈川県横浜市港北区菊名4丁目13-30近辺)

DSC06032_1
がけ擁壁で囲まれた小さな谷間地形。その向こうにも下末吉台地の幾つもの囲まれた谷間地形がある。目の前のスリバチ世界観、その向こうに広がる地形群がいい。

馬場3丁目_01
(住所:神奈川県横浜市鶴見区馬場3丁目23−19近辺)

     0727_DSC03009_1
亀甲山古墳がある多摩川台公園から多摩川駅へ下る階段。大雨になった中、緑が多い公園で局所的に少し囲こまれたような地形に降りる、明るい駅のほうに向かい階段がいい。(住所:東京都大田区田園調布1丁目59−9近辺)

1111_DSC01832_1
清瀬市中里、柳瀬川の河岸段丘台地のスリバチ地形。ちょうど窪地が住宅地になっていて景観的にいい。対岸の段丘の緑も含めて、一つの囲われた世界をつくっている。

1111_清瀬市中里窪地
(住所:東京都清瀬市中里3丁目880−13近辺)

↑このページのトップヘ