夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:スカイツリー

0203_DSC08282_1
紅葉飾り舞う住吉銀座商店街、なかなか賑やかさを演出する通り。その向こうにぬぼーと部分的に光るスカイツリー。見慣れた塔の見慣れない姿、まるで行灯。それが紅葉飾りとの対比で面白いことに。

0203_DSC08285_1

0203_DSC08287_1
(住所:東京都江東区住吉1−15−10近辺)

0104_DSC08120_1

0104_DSC08123_1
いつか見たようなユートピア風景。東京辰巳国際水泳場の東側、行き止まり道路からみた曙運河の風景。京葉線のガードが流れて向こうの世界に繋がってゆく。(住所:東京都江東区辰巳2丁目8−10近辺)

0104_DSC08125_1
少し離れたところ、曙運河の水門横の京葉線ガードの曲がりの下。曲がりながら風景を切り裂く。(住所:東京都江東区辰巳2丁目8−1近辺)

      0404_DSC09525_1
錦糸町方面からだと確かにこの通りから綺麗に足元近くまで見える。通りの名前もタワービュー通りとなっていた。上部の凸凹よりも足元の構造体が美しい。(住所:東京都墨田区横川2丁目13−2近辺)

      0804_DSC06406_1
墨田区琴平の日常風景は、スカイツリーが出てくると一変する。通りから一本入った、民家の壁が並ぶリアル墨田路地。その軸にきれいにあうようにスカイツリーが入る。電柱電線はきれいに重なる。水路軸とか道路軸と写真が多いなか。このギャップがなんだかいい。(住所:東京都墨田区業平5丁目13−6近辺)

     1119_DSC09258_1
東武の貨物駅跡地に建てられた、東京スカイツリー。その北、東側には東武鉄道の留置線が残されている。主に特急車両の折り返し整備、通勤車両の滞泊ためのようだが、スカイツリーと電車の対比はなかなか美しい。なんとなくもともと我々の場所だよと言っているように見えてくる。(住所: 東京都墨田区押上2丁目26−12近辺)

↑このページのトップヘ