夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:シャドー

DSC02997_1
多摩川台公園、スリバチ状の植物園とテラス庭園の間のブリッチ。光の関係で影が複数、先の真ん中大木の影ともあいまって面白い。少しトリックアート的でもある。テラス庭園、大木、ブリッチ、植物園の向こうに古墳がみえるところ。

DSC02995_1

DSC03002_1
(住所:東京都大田区田園調布1丁目63-1)

DSC01883_1
対岸のブロックに映る、住宅のお庭シャドー。フェンスにかかる鉢や植栽まで、まるでお庭セットのように映る。ライトの位置にもよるがここまで綺麗なの珍しい。

DSC01884_1
(住所:東京都北区赤羽台3丁目近辺)

0617_101_0425_1
新川の横、比較的開けたところに面する家。植栽スペース、なんの植物だろうか、円形状に広がる葉っぱ。スポットライトでさらに広がる、影が拡張している。スポットで照らす植栽は難しいなか、これはこれで成功している感じだ。(住所:東京都江戸川区東葛西1丁目14−3近辺)

0607_101_0374_01
東葛西の長島香取神社の境内から、隣の東善寺本堂の壁。夜は光っている街灯がうつるのは珍しい。本堂真壁のグリットと大木に葉、街灯、墓のシャドーが虚実が混じる切り絵のようだ。(住所:東京都江戸川区東葛西2丁目34−20近辺)

0524_DSC01707_1
江戸川を渡る三つの橋。二つは京成本線と総武線の鉄道橋。真ん中の市川橋は千葉街道だけライトアップ。二のガードの真ん中から斜めに広がる影が落ちる。トラス橋もいいがこの影が美しい。

      0524_DSC01712_1

0524_DSC01709_1

0524_DSC01713_1
(住所:東京都江戸川区北小岩3丁目26−16近辺)

0426_DSC00885_1
夜の街灯は時に不思議な影を作りだす。ここは工場の黄色いライトが影に混じり不思議な雰囲気に。ブロック塀先の植栽となんとなく繋がりそうな影。ブロック塀が透けているかのようだ。(住所:東京都葛飾区堀切4丁目36-5近辺)

0213_DSC08519_1
中央大学グランド跡地につくられた立野公園、その中にある中国式庭園「桃花源」の入口壁。壁が重なり、複数街灯による影も重なり、不思議な境界ができる。どこの光か影かわからないく、美しい状態。

0213_DSC08513_1
後ろ側からは、全体的に影になっているが、装飾窓がいい。(住所:東京都練馬区立野町32-5近辺)

1102_DSC01906_1
夜散歩していると気になる色々な影。トタン壁に電線・電柱が綺麗に落ちていた。トタンの色も青色とオレンジ色で、3Dレンズのようなブレもナチュラルに出ていた。(住所:東京都清瀬市中清戸2丁目684近辺)

0609_DSC03156_1
町田市金井町の斜面地を歩く、そこで見つけ階段手摺の影。こうなる予想はしていなかったはず。道路に落ちる階段手摺の影が広がって形が変わり美しい。(住所:東京都町田市金井町1902−1 近辺)

      0123_DSC07493_1
夜の街灯は時に不思議な影を作りだす。この住宅の出っ張り部分にだけ、綺麗にくねくね樹木の影が落ちていた。手間のブロック塀の消火器ボックスの影もいい。(住所:東京都豊島区池袋本町4丁目近辺)

   1013_DSC07218_1
池尻大橋駅近くの上目黒氷川神社。台地の上に建つ眺めのいい神社だが、鳥居と石碑がみごとな葉っぱの陰で模様になっている。明りと樹木の関係によるものだが、ここまで綺麗に影がでているのは珍しい。夜でしか気がつかない。(住所:東京都目黒区大橋2丁目16−21)

0106_DSC01792_1
新御徒町の現場近くでのシャドーツリー。曲がって斜めの木が、影になると妙に和風になる。これだけハッキリした影だと、樹木越しの写真にも見える。(住所:東京都台東区小島1丁目6−9近辺)

      1009_DSC09728_1
都営戸山ハイツアパートの壁面に写る、戸山公園の樹木シャドウ。ボケ写真もそこがなおさら樹木らしくて目の前にあるようだ。なかなかここまで綺麗に影が落ちる壁も珍しい。(住所:東京都新宿区戸山2丁目6近辺)

↑このページのトップヘ