夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:キムチ横丁

0723_DSC02329_1
キムチ横丁にある焼肉「大門」。食品のサンプルケースが長く美しい。昨今これだけ立派なサンプルケースは珍しい。上の看板も長く、2階の灯りと3層構造になっていて美しい。(住所:東京都台東区東上野2−15−6近辺)

      DSC02305_1

      DSC02309_1
東京都内で最も長い歴史があるコリア・タウン「キムチ横丁(旧国際親善マーケット)」。十字に通る路地風景がいい。十字路地の短いほうがさらに奥でL字に曲がって路地裏に。ここにも店舗があり、いい雰囲気をつくる。
      DSC02299_1
手前の中路地の風景。

DSC02323_1
そして街区の外側から見る。(住所:東京都台東区東上野2丁目15-8近辺)

      DSC02310_1
東京都内で最も長い歴史があるコリア・タウン「キムチ横丁(旧国際親善マーケット)」。建物間にある路地に直行する形の真ん中路地がある。お店のような入口、交差して、振り返ると建物と屋根テントと路地の関係が見える。
DSC02326_1

      DSC02301_1

      DSC02311_1
(住所:東京都台東区東上野2丁目15-4近辺)

      0710_DSC02321_1
東京都内で最も長い歴史があるコリア・タウン「キムチ横丁(旧国際親善マーケット)」。この間の火事が気になったが隣も含めて綺麗に直されていた。しかも中路地は健在、店舗路地とサービススペースの融合で、街路地の雰囲気がいい。

      0710_DSC02316_1

      0710_DSC02322_1

      0710_DSC02295_1

      0710_DSC02287_1

  DSC02337_1
(住所:東京都台東区東上野2丁目15−3近辺)

0412_01

0412_02
東京都内で最も長い歴史があるコリア・タウン「キムチ横丁(旧国際親善マーケット)」、上野駅の南東方向にある。周辺は新しいビルが立ち並ぶが、街並みは雰囲気を残す。

   0412_03

      0412_04
その裏路地がとてもいい。裏路地に面する店構え、2、3階のバルコニーの雰囲気。入口からしてとても惹かれるところ。(住所:東京都台東区東上野2丁目15−7近辺)

   0412_05

   0412_06
とても日本じゃないみたい、映画とかテレビのロケ地でよく出てくるところ。

   0412_07

      0412_08 
十字路になっている路地、ここもとても面白いところだ。

   0412_09
(住所:東京都台東区東上野2丁目15−5近辺)

   0615_DSC07058_1
キムチ横丁だが、手元の地図にはコリアンロードと通りには書いている。いろいろな名前がある。そこにある焼肉「大門」、食品サンプルケースが長い、入口以外はすべてという感じだ。その上の長い看板もいい。2階からは黒くて光がなかったので、これは不気味な良さがある。屋上の看板はこの辺は、フレーム組んで壁から飛び出ている。正面からみるとそれが鶏冠みたいで、なんだかスゲー写真になってしまった。(住所:東京都台東区東上野2−15−6)

   0614_1
上野駅近くにある、キムチ横丁(旧国際親善マーケット)。ここは東京都内で最も長い歴史があるコリア・タウン。
駅近く南東側にあり、以前はこの通り近辺が賑わっていたようだが、今はこの一角と裏路地がいい。

   0614_3
この裏路地の雰囲気、そこに面する店構えもいい。中に入っていくと、そこには看板が大きな店があり、真ん中には提灯が吊るされている。路地にある東京苑、「東京でちょっと有名な焼肉屋さんです」という説明が面白い。

      0614_2
夜遅いこともあり照明も落ちているが、なかなか面白い路地だ。表通りのお店の倉庫だったり、お店入り口と混在して不思議な通りだ。表通りに面する途中にも中にいく路地がある。この路地空間も面白い。

0614_4
表通りに面する店もなかなか面白く、看板が大きく飛び出るところが特徴でもある。(住所:東京都台東区東上野2丁目15−5近辺)

↑このページのトップヘ