夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:オブジェ

     0919_DSC04784_1
水元公園の閘門橋、行ってみてビックリ、見たイメージと違う。これまで閘門は幾つかみたが、橋の真ん中に上下流方向に船の帆先のようなデザイン。これが凄い、さらにその帆先に謎のオブジェ。ほとんど写真に出ないのは、近接の橋が近すぎていいカットにならないからか。

   0919_DSC04739_1

      0919_DSC04764_1

   0919_DSC04766_1
(住所:東京都葛飾区西水元6丁目23近辺)

0521_DSC01196_1
エコービル前の進入禁止ポール乱立。時間差で多重になったのか、理解ができない。しかしこれだけ並ぶとどこかオブジェ的な意味を成してきている。(住所:東京都練馬区小竹町1丁目49−12 近辺)

1209_DSC04595_1
東大和市の狭山丘陵谷間、前川の源流となる二ツ池。以前は「狭山田んぼ」の用水としてあったが、水田がなくなり公園に。谷間にひっそりとある池に、黄色いオブジェが目立つ。
1209_DSC04594_1

1209_DSC04593_1
(住所:東京都東大和市湖畔3丁目1158-106近辺)

0405_DSC09133_1
清瀬市にあるケヤキロードギャラリー、けやき通りの両側に約1kmにわたりオブジェ、彫刻が設置されている。駅近くというよりも、畑と住宅の中を通るこの通り、とても不思議な通りでオモシロイ。

0405_DSC09132_1

0405_DSC09131_1

      0405_DSC09127_1
(住所:東京都清瀬上清戸2丁目13-7近辺)

0326_DSC01403_01
多摩川越しの多摩丘陵の斜面地風景、その手前の道路にカーブミラー。孤高のカーブミラーがオブジェのように見える。それにしてもバックの多摩丘陵の斜面地風景は美しい。少し観光地的にも見える。(住所:東京都調布市多摩川3丁目62−1近辺)

0402_DSC01004_1
夜の公園遊具は面白い。光の具合がいいのか、何かに魅かれる。もともと子供が遊ぶため、その子供がいない写真が物悲しく映るのか?なんだか魅かれる。(住所: 東京都渋谷区初台1丁目55近辺)

↑このページのトップヘ