夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:アーケード

      DSC04449_1
ゆうろーど仲町商店街、アーケードおヨコガオから見る。横からのほうがアーケードの大きさや包まれる雰囲気がわかることがあるから面白い。

      DSC04455_1

      DSC04446_1
(住所:東京都葛飾区亀有3丁目32−4近辺)

0915_DSC04471_1
亀有ゆうろーど(亀有銀座商店街)の脇アーケードのゆうろーど仲町商店街。程よいスケールのアーケードに古いテントの店舗もあり、新しい店舗とうまく調和している。

      0915_DSC04447_1

0915_DSC04457_1

0915_DSC04451_1

0915_DSC04442_1
(住所:東京都葛飾区亀有3丁目31−10近辺)

      0114_DSC06128_1
京急鶴見駅近くの商店街通り、斜め天井の屋根。金属なんだけど、いい感じに古びて、木製に塗装しているかにも見える。街区で分断されている配置もどこかいい。

0114_DSC06123_1

0114_DSC06125_1
(住所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4丁目7−12近辺)

      0106_DSC06890_1
新小岩駅南口の北東方向にあるアーケード、新小岩商工会。何時できたのか、ほとんどビルの間の抜け道に、アーケードをかけたような通り。華美なアーケードよりも駅前にひっそり、そんな感じがいい。

      0106_DSC06896_1

      0106_DSC06894_1
(住所:東京都葛飾区新小岩1丁目46−7近辺)

      DSC04348_1
昭和30年代建設の向原団地、その頃の団地前商店街。コンクリ長屋の2連で角ばった窓枠のデザインが特徴的。アーケード通りも古いだけじゃない、灯りの美しさもあり、凄い表情のいい通りに。

DSC04377_1

DSC04336_1

DSC04376_1
(住所:東京都板橋区向原3丁目7−16近辺)

DSC04325_1
昭和30年代建設の向原団地、今は建て替えで「コーシャハイム向原」に。おそらくは当初からある団地前商店街。コンクリ長屋の2連で角ばった窓枠のデザインが特徴的。緩やか感じの背景と絶妙にあっているのか、今は街の灯りとして美しくある。

DSC04341_1

DSC04328_1

DSC04343_1
(住所:東京都板橋区向原3丁目7−8近辺)

0926_DSC04668_1
沼袋駅前商店街の脇道先にある銭湯「一の湯」。入口手前に不思議な透明波板鉄骨造の屋根構築物がある。もともとあったもの利用か、アーケード的なもの再利用か、まったくわからなかったが、新しい銭湯玄関への中間領域をつくる。

  0926_DSC04678_1

0926_DSC04681_1

   0926_DSC04667_1
(住所:東京都中野区沼袋1丁目39−7近辺)

0112_DSC06047_1
京急田浦駅少しいったところ、船越仲見世商店会のアーケードに面して、隠れてしまっている銭湯竹の湯。少し奥まった玄関ということもあり、前面のブロック塀に無造作な文字。隙間からみるサッシは細かく分かれていてなかなかカッコいい。

      0112_DSC06045_1

0112_DSC06044_1

0112_DSC06051_1
(住所:神奈川県横須賀市船越町1丁目51-14近辺)

0109_DSC04854_1
駅から離れたところにあるマル正ストアー。何店舗かはやっているみたいだけど、谷型の屋根・庇・アーケードが美しい。分散型配置とのバランスもいい。
0109_DSC04852_1

0109_DSC04851_1
(住所:神奈川県横浜市港北区高田西3丁目2−8 近辺)

0106_DSC06026_1
京急田浦駅少し行ったところの繁華街エリア。真ん中にアーケードの仲通り商店街。その脇道路地、風情ある建物もいい。

      0106_DSC06015_1

  0106_DSC06018_1

0106_DSC06029_1

0106_DSC06034_1

0106_DSC06013_1
(住所:神奈川県横須賀市船越町1丁目51-32近辺)

   DSC06073_1
少し行ったところの路地もなかなかいい。

      DSC06082_1
(住所:神奈川県横須賀市船越町1丁目58近辺)

      1230_DSC05746_1
村山団地に面する村山団地西通りにある、片側商店街の村山すずらん通り。通りに対して両側ではなく片側のアーケード。その門、看板も通り反対の村山団地にむけてがオモシロイ。

DSC05680_1

DSC05679_1

DSC05673_1

1230_DSC05762_1

      DSC05685_1
(住所:東京都武蔵村山市学園3丁目60 -1近辺)

      DSC03321_1
飲食店が増えたハモニカ横丁、さまざな通りがありオモシロイが、脇道も含めて実にいろいろな入口や看板が、変化しながらある。

      DSC03358_1

DSC03317_1

      DSC03400_1

      1224_DSC03329_1

      1224_DSC03380_1

   DSC03389_01

DSC03423_1
(住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−1近辺)

1113_DSC02903_1
京王線と南武線が十字に交差する分倍河原駅、こういった駅前には古い商店街が残っている。ビルの間の通路のような商店街、途中から外部通路の下ような空間に変わる。抜道みたいな商店街で面白い。

      1113_DSC02909_1

1113_DSC02908_1

1113_DSC02901_1

      1113_DSC02920_1
(住所:東京都府中市片町2丁目21−17近辺)

      1107_DSC01330_01
アーケード街にはいい横道、横丁がある。新小岩のファミールの横道、横丁商店街。看板、照明の色合い、電線の混み具合、昔の新小岩の匂いが少しする。

1107_DSC01323_1
(住所:東京都葛飾区新小岩1丁目32−8近辺)

1021_DSC01048_1
小平団地の周辺には古い商店街がところどころに残っている。北側にあるL字の団地北口通り、低いアーケード屋根が美しい。看板は1つはずされたみたいだが、遅い時間帯で2店舗開いていた。なかなかいい商店街通り。

1021_DSC01045_1

1021_DSC01042_1

1021_DSC01030_1

1021_DSC01046_1

1021_DSC01049_1
(住所:東京都小平市学園東町3丁目2−25近辺)

1017_DSC06639_1
ハマの台所と呼ばれたていた、横浜橋通商店街。夜見る世界は長く伸びるアーケードが美しい。丁度店が閉まり、何件か空いていた時間帯だが、賑わった後の感じもまたいい。

1017_DSC06633_1

1017_DSC06606_1

1017_DSC06611_1
(住所: 神奈川県横浜市南区高根町1丁目4-1近辺)

   0704_DSC03332_1
東武練馬の駅近く旧川越街道に面する、北町アーケードショッピングセンター。脇道入った裏門のほうが立体的にもオモシロイ。アーケードはL字で各店舗の看板が大きく飛び出している。

0704_DSC03316_1

      0704_DSC03329_1

0704_DSC03334_1

0704_DSC03340_1
(住所:東京都練馬区北町2丁目17-10近辺)

      0330_DSC01152_1
中野サンモールのアーケードに面する建物内の抜け道。建物の中をぬけるのはあまりなく、途中でビル隙間の路地に変わる。そこから見たところ右側は建物内の抜け道、左側には対比的な配管がカッコいい。

      0303_DSC01147_1
(住所:東京都中野区中野5丁目65−11 近辺)

      0131_DSC04843_1
広く立派なアーケード街の一番街。このあたりでは一番の賑わいだったようだが。真ん中あたりにある脇道の入口、その先に工事仮設のようなところが、オモシロイ。なんだかとても惹かれるところ。

0131_DSC04844_1

0131_DSC04836_1
(住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目83近辺)

0110_DSC04568_1
山谷地区の夜散歩で好きなところがある、それが「いろは会商店街」。何度か通っているがアーケード撤去と聞いてみたが、昨年11月末時点では部分撤去だった。ここは、路地で寝ている人が多いところで、冬でも40人くらいいた。いろいろ問題もあるのかもしれないが、商店街の許容力、都市の優しさを感じるところだったりする。

0110_DSC04575_1


   0110_DSC04572_1
(住所:東京都台東区日本堤1丁目29-3近辺)

↑このページのトップヘ